電波で制御するLED新技術 ”リップルライトTM” - Ripple Light TM- (Ripple system)の開発に成功、国内販売を開始

ジーワン株式会社は電波で制御するLED新技術 ”リップルライトTM” - Ripple Light - の開発に成功、国内販売を開始いたします。ー 米ラスベガス The International CES2014展示会で先行発表 ー http://www.ripple-light.com

報道機関各位
プレスリリース
                                   2014年1月30日
                                   ジーワン株式会社
                                   代表取締役社長 森 啓悟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジーワン株式会社は電波で制御するLED新技術 ”リップルライトTM” - Ripple Light TM- (Ripple system)の開発に成功、国内販売を開始いたします。ー 米ラスベガス The International CES2014展示会で先行発表 ー
http://www.ripple-light.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジーワン株式会社(所在地:大阪市北区菅原町・滋賀県長浜市 代表取締役社長 森 啓悟)は、
2014年1月7日~10日、米ラスベガスで開催されたThe International CES2014展示会で先行発表した、微弱電波でLEDを制御する新技術 「Ripple Light」(リップルライト)の国内販売を開始いたします。
商品概要は次の通りです。

■Ripple Light 概要と特徴
従来のシステムでは、広範囲のLEDライトを無線コントロールするためには大きな電波信号が必要でした。
また、電波の反射による誤作動や、送信アンテナの設置に問題がありました。
この問題を微弱電力のデジタル通信技術で解決した「Ripple Light
では、信号を受取った端末が順に近くの端末にデータをリレー送信しLEDライトの制御信号を広範囲で、すみずみまで届ける事が可能となりました。
Wifi、Bluetooth等で使用している帯域の電波を用います。
波紋の様に流れる効果や1670万色の色を変化させるなど、さまざまな光のコントロールが可能となりました。

新技術の最大の特徴は、個々のLEDライトがコントロール信号を送受信する事です。

※特許、実用新案出願中 ジーワン株式会社、新世代株式会社
※「Ripple Light」はジーワン株式会社、新世代株式会社の商標です。

■Ripple Lightのコントロール方法
パソコンやタブレットPC、ミュージックキーボードなどでコントロールすることが可能です。
AndroidアプリとタブレットPCを用いたDJタイプのRipple Lightコントローラが準備されています。
LEDの色や照度、フェードイン・アウトなどさまざまなライティングを操作することができます。


■Ripple Lightのご利用シーン
多くのミュージックシーンで幅広くご利用いただけます。音楽に合わせてLEDの放つ光をコントロールすることによって、観客に全く新しい体験を提供する事が出来ます。会場の一体感を生み出し、音楽に陶酔できる効果が得られるでしょう。
広い会場の隅々まで制御できるこの商品は、2014年のライブイベントや、さまざまなエンターテインメントのイベントで使われます。


【ジーワン株式会社とは】
”世界一の企業をつくる”を目標に、インターネットのシステム開発を通じ、子供からお年寄りまで人々の暮らしをより便利に、より快適にすることを目指しています。
新しい価値の創造で社会をより豊かにする事が事業目的です。
ベンチャースピリットを大切に成長続けるベンチャー企業として、お客様や地域から愛される「小さくても世界一!」と言われる「Global One!」が企業名の由来です。

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 ジーワン株式会社
代表者名 森 啓悟
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    ジーワン株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域