【大型サーバー・RAIDのシステム構成復旧でOS再インストールの必要なし】

日本データテクノロジーでは保存されたデータを復旧するだけでなく、お客様の強い要望に応えて構成されたシステム自体を復旧させ、障害発生前の状態へと戻すことに成功しております。

デジタルデータソリューション株式会社のプレスリリースアイキャッチ画像
 国内7年連続日本No.1のデータ復旧件数(※1)を誇る日本データテクノロジー
 (OGID株式会社、代表取締役社長:野口 誠)。
 同社は最先端の復旧設備と職人のデータ復旧技術を保有し、累積復旧実績75,000件以上、
 RAIDサーバー復旧実績年間1,000件以上、2012年度データ復旧率 95.1%(※2)という
 世界でも有数の高い復旧技術を保有する、データ復旧業界のリーディングカンパニーです。
 また、日本データテクノロジーでは『1秒でも早く、1つでも多くのデータを最も安全に復旧します』を使命に掲げ、
 官公庁や上場企業様を中心にデータ復旧を行っています。

■1. システム構築の大型サーバー「元の状態」まで復旧可能

  本来であれば、データ復旧の作業には筐体自体の復旧やシステムの再構築は含まれません。
 しかし、システム自体が稼働で きる状態にならなければデータが復旧しても、意味がない。
 営業が再開できないといった 企業様は数多くいらっしゃいます。
 当社ではご要望があれば、基本的には専門外となるあらゆるシステムの再構築に関しても実施しております。

  RAIDやサーバー機へのアクセス不可や機器の故障は突然やってきます。
 当社に持ち込まれるデータ復旧依頼の約90%が担当者解読不可の突然の出来事です。
 システム構築・設計の際、故障に備えて予備としてクラスタ構成をとる場合、
 稼働させるアプリケーションの重要度によっては、予備サーバーを常に稼働させておくのか、
 本番サーバーがダウンしてから起動するのかを決めることは非常に重要です。
 また、データのバックアップをどのくらいの間隔で取るのかなどの設定を決めたり、
 日頃の細かいメンテナンスを行ったりと、様々な対応策がありますが障害は思わぬ時に発生してしまいます。
 サーバーシステム構成の機器からデータを復旧する場合、
 コンポーネントの仕組みや構造を知っているだけでは実施できず、
 どのようなアーキテクチャ・パターンを採用しているのか、
 またシステムの非機能要件の詳細まで全てを網羅していなければ、復旧は出来ません。
 システム構築・設計の知識、そしてこれまでの多種多様な復旧実績と経験、研究の成果があって初めて復旧は成功します。


■2. ご依頼件数の多いOS復旧

 近年では官公庁や上場企業様だけでなく、様々な分野・団体規模でシステムを導入し、サーバーを組んでいます。
 その為、持ち込まれる案件もシステムを組まれたものが年々増加傾向にあります。
 そのうち破損しているのはシステムを構築しているソフトウェアではなく、
 OS自体が破損しているものが非常に多く見受けられます。
 サーバーを組んだ機器の中でも普及率の高いWindows Server 2003で構成された機器の持ち込みは6割を越えますが、
 OSはクローンの作成が出来ずファイルの破損個所特定も困難なため、復旧の難易度は非常に高くなります。
 土台となるOSが破損すれば、もちろんデータの読み出しは出来ず、再インストールが必須となりますが、
 当社ではWindows Server 2003をはじめとするサーバー用OS復旧の実績がありますのでご安心ください。

 基本的には専門外となるシステム復旧は、お客様のあらゆる要望にお応えするべく、
 様々な障害を想定して実施した日々の研究成果です。
 サーバーやシステム障害は、営業や経営等にも多大な影響を及ぼすことが殆どです。
 ご自身で復旧を試みて取り返しのつかない状態になる前に、まずは専門家までお問い合わせください。
 当社では365日休まず、専門の技術員とアドバイザーがお客様の状況をお伺いし、対処法についてお応えいたします。

 また、日本データテクノロジーのTOPエンジニアがRAIDトラブル時の対処法を公開しておりますので、
 こちらもご活用ください。
 http://earth0614.seesaa.net/

 日本データテクノロジーは皆様の御支持により、
 データ復旧業界において2012年度まで7年連続でご依頼件数国内1位の実績を残しております。
 データの重要性がますます高まる昨今、データ復旧サービスは欠かせないものとなって参りました。
 今後も技術の向上に邁進し、データ復旧をご利用頂く全てのお客様に御満足頂けるよう
 成長し続けていくことをお約束します。

■3、日本データテクノロジー(サービスサイト)

 http://www.ino-inc.com
 http://www.ino-inc.com/s 【スマートフォン専用ホームページ】

■4、【日本データテクノロジーについて】

 OGID株式会社が運営するデータ復旧サービスの名称。
 2006年~2012年度7年連続復旧実績No.1(第三者調査機関調べ)
 平成11年6月14日に設立。
 その後、高度な復旧技術とスピード、丁寧な対応で年々業績を伸ばす。
 現状で満足することなく、1人でも多くのお客様の、1つでも多くのデータを、
 1秒でも早く最も安全に復旧する為、日本データテクノロジーは復旧率と復旧スピードにこだわり続けます。

■5、お取引実績につきまして、掲載の許可を頂いたお客様に関しては、コチラに掲載させて頂いております。
 http://ino-inc.com/voice/voice.html
 ※1 第三者機関調べ
 ※2 2012年度実績 データご納品件数/データ復旧ご依頼件数 当社調べ

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 デジタルデータソリューション株式会社
代表者名 熊谷 聖司
業種 その他サービス

コラム

    デジタルデータソリューション株式会社の
    関連プレスリリース

    デジタルデータソリューション株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域