プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

フィジカル・コンピューティング・ツールキット konashi(こなし)3種類の拡張ボードを発表、販売開始

ユカイ工学株式会社

! 2013年10月18日 16時

AD変換拡張ボード、AC調光拡張ボード、GROVE拡張ボードの3種

ユカイ工学株式会社のプレスリリースアイキャッチ画像
平素は、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

ユカイ工学株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役:青木俊介)は、スマートフォン(以下、スマホ)やタブレット向けフィジカル・コンピューティング・ツールキット konashi(こなし)の機能を拡張するAD変換拡張ボード(型番:YE-EX001)、AC調光拡張ボード(型番:YE-EX003)、GROVE拡張ボード(型番:YE-EX004)の3種を発表し、2013年10月18日より弊社ストア(http://yukaishop.base.ec/)にて発売することを決定しました。

また、発売を記念して10月23日(水)まで拡張ボードのセット販売は、通常10%割引のところ15%割引で販売いたします。

ユカイ工学株式会社は、ロボットによるサービスの開発をはじめ、アーティスト、デザイナ、エンジニアの創作を支援する製品の開発まで、お客様の要求にあわせた様々な製品を総合的に提供しています。

ユカイ工学株式会社は今後も本製品の拡充・販売強化をすすめ、お客さまの創作活動に貢献していきます。


■ konashi 拡張ボード 企画概要
携帯端末の主流は,従来のフィーチャーフォンからスマホ・タブレット型端末へと着実に移り変わりつつあります。9月20日に世界中の注目を集めつつ発売されたApple社のiPhone 5c/5sモデル。Apple社の広報によると初週の3日間で900万台を発売したと報告しました(※1)。

このような背景から、スマート家電に代表されるようにスマホ・タブレットを介したWebとハードウェアの横断的な連携が強く求められるプロダクトが増えています。koanshiは、それらのプロトタイピングをより容易にするようにデザインし、産業的視点からみて研究開発のコストダウンに貢献することを目的に販売をおこなってきました。

しかしながら、それらはセンサやアクチェータを巧みに利用したプロダクトであり、konashiとの接続・制御にある程度の知識や経験を必要とする点で、初心者や分野の異なる技術者に対して困難さが残っていました。

そこで弊社では、センサやアクチェータにより容易に接続・制御を可能にする拡張ツールキットとして今回発表するAD変換拡張ボード、AC調光拡張ボード、GROVE拡張ボードの3種の拡張ボードの開発をおこないました。

(※1) Apple社広報発表,
“First Weekend iPhone Sales Top Nine Million, Sets New Record”,
http://www.businesswire.com/news/home/20130923005482/en/


■ konashi AD変換拡張ボード(型番:YE-EX001)
[特徴]
弊社製品konashiのAD変換機能(アナログ入力)をI2C機能により拡張するボードです。konashiではアナログ入力(リファレンス電圧1.30V)が3ポートのみと制限されていますが、本拡張ボードを利用することにより最大8ポート(リファレンス電圧3.0V)まで拡張することができます。また、拡張した各ポートはSeed Studio社の電子工作初心者向けのモジュールキットGROVE(※2)に接続することができます。

(※2) Grove は、Seeed Studio 社が提供する電子工作初心者向けのモジュールキットです。
Grove モジュールの種類は、およそ100 種類(2013 年9 月現在) にものぼり、
スイッチ、LED などの基本的な電子部品から、液晶ディスプレイ、MP3 プレイヤなどの
高度なモジュールまで、幅広い用途に対応したキットが提供されています。

[最大定格]
動作温度:Min.-40.0、Max.85.0 ℃
アナログ入力電圧値:Max.3.0 V

[販売情報]
基板外形:52.0mm × 39.0mm
予定価格:3,980円(税込)
発売予定:10月18日 発売開始



■ konashi AC調光拡張ボード(型番:YE-EX003)
[特徴]
konashi AC調光拡張ボード(YE-EX003)は、弊社製品konashiで一般家庭用電源AC100Vを制御し、接続された機器(※3,※4)のON/OFFや位相制御による調光を可能にする組み立てキットです。。

(※3) 本製品の定格を満たす、電球、調光対応型LED電球、ハンダごて、ヒータ等を制御することができます。蛍光灯の制御はできません。
(※4) 扇風機などのインダクタンス成分を有する機器については本製品での調光を推奨しません。調光を行う場合は、電力素子関係の技術書を参考に保護回路等を接続した上でご利用ください。

[最大定格]
入力交流電圧:Max.115.0 V
出力交流電流:Max.5.0 A

[販売情報]
基板外形:52.0mm × 100.0mm
予定価格:5,980円(税込)
発売予定:10月18日 発売開始


■ konashi GROVE拡張ボード(型番:YE-EX004)
[特徴]
弊社製品konashiに対し、Seed Studio社のモジュールキット GROVE(※2)の接続を可能にする拡張ボードです。これにより、電子工作初心者でもブロックを組み立てるような感覚で、ブレッドボードよりも簡単に回路を作成することができます。

[仕様]
デジタル入出力:搭載数 8ポート、備考 konashi搭載のPIO0~7と接続
アナログ入出力:搭載数 3ポート、備考 konashi搭載のAIO0~2と接続
I2Cバス:搭載数 2ポート、備考 konashi搭載のPIO6、7と接続

■販売情報
基板外形:52.0mm × 45.0mm
予定価格:2,980円(税込)
発売予定:10月18日 発売開始

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。webサイトや個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:ユカイ工学株式会社
担当者名:野崎錬太郎
TEL:03-6380-4710
Email:aopico@gmail.com

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

ユカイ工学株式会社

代表者名

青木俊介

業種

その他製造業

プレスリリース情報

ジャンル

その他製造業

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

進化する見守りロボットBOCCO、Androidアプリが9/8新リリース。
! 2015年9月8日 11時
家庭向けコミュニケーションロボット「BOCCO(ボッコ)」のスマートホーム向けデモ展示をIoT/M2M展にて公開
! 2015年5月11日 13時
フィジカル・コンピューティング・ツールキット konashi(こなし)のメジャーアップデート konashi2.0 を発表
! 2014年11月21日 16時
IoTで家族をつなぎ、コミュニケーションをもっと楽しくする。家庭向けロボット「BOCCO(ボッコ)」を発表、CEATEC JAPAN 2014にて公開開始
! 2014年10月7日 16時
パーソナルロボット「Pepper」専用ホームコントロールデバイス「Pepperのマホウノツエ」Pepper Tech Festival 2014にて公開開始
! 2014年9月19日 14時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る