プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数49,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

フィジカル・コンピューティング・ツールキット konashi(こなし)のメジャーアップデート konashi2.0 を発表

ユカイ工学株式会社

! 2014年11月21日 16時

ユカイ工学株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役:青木俊介)は、スマートフォン及びタブレット向けフィジカル・コンピューティング・ツールキット konashi(こなし)のメジャーアップデート、konashi2.0(型番:YE-WPC002)を発表し、2014年12月に発売することを決定しました。

平素は、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

ユカイ工学株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役:青木俊介)は、スマートフォン及びタブレット向けフィジカル・コンピューティング・ツールキット konashi(こなし)メジャーアップデート、konashi2.0(型番:YE-WPC002)を発表し、2014年12月に発売することを決定しました。

ユカイ工学株式会社は、ロボットによるサービスの開発をはじめ、アーティスト、デザイナ、エンジニアの創作を支援する製品の開発まで、お客様の要求にあわせた様々な製品を総合的に提供しています。

ユカイ工学株式会社は今後もkonashiの拡充・販売強化をすすめ、お客さまの創作活動に貢献していきます。


■konashi2.0 概要

昨今、スマート家電などスマートフォン・タブレットを介してWebとハードウェアを横断的に連携するプロダクトが盛んに開発されています(※1※2※3)。
ユカイ工学株式会社では、そうしたプロダクトのプロトタイピングをより容易にし、研究開発のコストダウンに貢献することを目的にkonashiを開発・販売してまいりました。

今回は、そのkonashiのメジャーアップデートである、konashi2.0を発表いたします。
"konashi2.0"では、無線モジュールとして新たにKoshian(TM)(※4)を採用することで、他のICとの通信機能(※5)を強化、OTA機能(※6)を搭載し、さらに低価格化を実現しました。
より使いやすく、お求めいただきやすくなったkonashi2.0により、お客様のアイデアをプロトタイピングから製品化まで、より強力に支援します。


■konashi2.0(型番:YE-WPC002)主な仕様

konashiおよびkonashi2.0はCPUの搭載されたBluetooth無線モジュールと、I/O接続を提供するベースボードで構成されています。
konashi2.0では、ベースボードはそのまま、無線モジュールを変更しました。ここでは、konashiから変更された機能を紹介します。

[IC間通信機能の強化]
- I2C通信およびUART通信を高速化しました。詳細は表1. に記載します。

[ファームウェアアップデート機能の追加]
- Bluetooth経由でBluetoothチップのファームウェアアップデートができるようになりました。
- iOSアプリであるKonashiJsアプリ(現在Apple社によるアップデート審査中)から実施できます。
- KonashiJsアプリリリース時点での公開ファームウェアは、konashi2.0のものとマクニカ社提供のKoshian1.0のものになります。今後アップデートにあたり随時追加して参ります。

[一部機能の縮小]
ハードウェアの制約により一部の機能は縮小しました。詳細は表1. に記載します。

[上記機能各変更にともなう、iOS SDK、KonashiJsアプリのアップデート]
- iOS SDK(※7)のアップデートをリリースいたしました。
- iOSアプリであるKonashiJsアプリは11月19日現在、Appleによるアップデート審査中です。

[販売情報]
- 希望小売価格:3,980円(税別)
- 発売予定時期:12月にマクニカオンラインストア(※8)および小売販売業者様にて発売を予定

(※1) Moff, http://www.moff.mobi/
(※2) hue, http://www2.meethue.com/ja-jp/
(※3) JAWBONE, https://jawbone.com/intl/up
(※4) Koshian(TM), マクニカMpression for MAKERSソリューションが提供するBluetooth Low Energyモジュール http://www.m-pression.com/ja/solutions/boards/koshian
(※5) IC間通信機能, I2C通信、UART通信機能を搭載(今後ファームウェアアップデートによりSPI通信にも対応予定)
(※6) OTA機能, 無線経由でファームウェアをアップデートする機能
(※7) konashi iOS SDKのオープンソースレポジトリ, https://github.com/YUKAI/konashi-ios-sdk
(※8) マクニカオンラインストア, http://www.macnicaonline.com/
【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:ユカイ工学株式会社
担当者名:古山善将
TEL:03-6380-4710
Email:contact@ux-xu.com

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

ユカイ工学株式会社

代表者名

青木俊介

業種

その他製造業

プレスリリース情報

ジャンル

その他製造業

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

進化する見守りロボットBOCCO、Androidアプリが9/8新リリース。
! 2015年9月8日 11時
家庭向けコミュニケーションロボット「BOCCO(ボッコ)」のスマートホーム向けデモ展示をIoT/M2M展にて公開
! 2015年5月11日 13時
IoTで家族をつなぎ、コミュニケーションをもっと楽しくする。家庭向けロボット「BOCCO(ボッコ)」を発表、CEATEC JAPAN 2014にて公開開始
! 2014年10月7日 16時
パーソナルロボット「Pepper」専用ホームコントロールデバイス「Pepperのマホウノツエ」Pepper Tech Festival 2014にて公開開始
! 2014年9月19日 14時
フィジカル・コンピューティング・ツールキット konashi(こなし)小型化拡張ボードを発表、販売開始
! 2014年6月11日 12時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る