埼玉県ときがわ町の猫ブリーダー『キャッテリー青い薔薇』がお客様と直接つなぐブリーダー直販サイトをリニューアルオープン!

キャッテリー青い薔薇は、飼い主にとって理想的なブリーダー直販を正しく広め、ペット業界発展に貢献するべく、 ブリーダー直販サイト『キャッテリー青い薔薇』(http://nekonekokoneko.com)をリニューアル! ブリーダーと直接コミュニケーションが取れるブリーダー直販によるメリット大!

キャッテリー青い薔薇は、埼玉県ときがわ町にあるキャッテリー。

キャッテリー青い薔薇では、飼い主にとって理想的なブリーダー直販を正しく広め、ペット業界発展に貢献するべく、
今回、ブリーダー直販サイト『キャッテリー青い薔薇』(http://nekonekokoneko.com)をリニューアルオープン!

ペットショップで販売されている子猫は、ガラスケースに陳列され、子猫にとってよい環境とはとても言えません。
また、どのようなブリーダーによってどのような育成状況だったのかがまったくわからないというデメリットがあります。
また、流通の面においても、業者によって、空輸・海運・陸送され子猫たちに大きくストレスがかかっていることでしょう。価格においても運送費・店舗運営費・広告費・販売管理費などのコストが販売価格に反映されています。

ブリーダーと直接コミュニケーションが取れるブリーダー直販によるメリットは大きく、ブリーダーにとっても
販売した子猫の様子を知ることができ、ブリーダーとしての喜びも大きいとの事。

このキャッテリーを運営しているブリーダーはブリーダー暦(10年超)も長く、多くの実績があります。

このキャッテリーの特徴は
血統書(国内キャッテリークラブ発行のもの)はすべてつき、CFAやTICAの血統書も発行可能。
もちろん、動物取扱業登録済み(動物取扱業を営む者は、事業所・業種ごとに都道府県知事または政令市の長の登録を受けなければなりません。また、動物の管理の方法や飼養施設の規模や構造などの基準を守ることが義務づけられています。動物取扱業者は命あるものである動物を扱うプロとして、より適正な取り扱いが求められます。)で安心のキャッテリーが運営。

このサイトでは、子猫の情報を育成状況に合わせ、動画、写真などで随時紹介。
気になる子猫がいれば電話・電子メールなどで問い合わせると、ブリーダー本人から子猫に関する情報を親切・丁寧に答えます。
もちろん、見学も可能。(ペットショップではなく、一般家庭でのびのびと育てているため、見学には予約が必要)
ブリーダーからの生育上のアドバイスやアフターフォローも万全。
遠方の里親には空輸にて対応。生き物を空輸するというと心配される方も多いとの事だが、
国内の空輸だと搭乗時間は1時間前後。陸送されるよりはずっとストレスなく里親のもとへ届けることができる。

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 キャッテリー青い薔薇
代表者名 乾夏樹
業種 その他サービス

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域