大学・附属病院向け改正労働契約法セミナーを無料開催

株式会社フォーブレーン(所在地:東京都渋谷区 代表取締役 棚瀬 朗太)は、今年4月1日から改正労働契約法が全面施行されるのを受け、2月13日(水)、東京都内で大学および附属病院向けの改正労働契約法セミナーを開催する。

平成24年8月の労働契約法改正により、今年4月以降、有期労働契約が通算5年を超えたときは、労働者の申し込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できるルールなどが施行される。

対象となる労働者には、任期制職員や非常勤講師のほか、TA(ティーチング・アシスタント)や RA(リサーチ・アシスタント)と呼ばれる、教員の授業を補助する大学院生なども含まれる。さらに、現在国内に約1万5000人いると言われている、博士号を取得した若手研究者(ポスドク)の存在など、多様な有期契約職員を抱える大学や附属病院は、実務上において、大きな対応の変化を迫られることになる。
こうした大学・病院側の対応策について、国公立大学をはじめとする大学法人・大学附属病院を専門に全国で人事・労務コンサルティングを展開している、株式会社フォーブレーンのコンサルタント・社会保険労務士が解説する。

セミナーでは、改正労働契約法のしくみを実例を交えて分かりやすく説明するほか、有期契約職員が従事しているプロジェクトに付されている予算が打ち切られた場合の解雇の可否や、大学教員任期法との関係など、具体的なケースを取り上げて紹介する。

昨年11月に東京都内で開催した同セミナーには、全国から64法人・102名が参加。「改正労働契約法について、Q&A形式で大学や附属病院特有の色々な事例を解説している点が、非常にわかりやすかった」などとの声があがった。

セミナーの参加費用は無料。申し込みはTEL03・5304・5621 同社フォーラム事務局まで。

■開催要領
1.開催日時: 2013年2月13日(水)13:30~17:00
2.開催場所: TKP東京駅カンファレンスセンター1階 カンファレンスルーム1E
(東京都中央区京橋2-3-19TKP八重洲ビル1階)
3.対 象: 大学法人の人事・労務部門責任者及び担当者
4.参加費用: 無料

【株式会社フォーブレーンとは】
人事・労務コンサルティングの専門家集団。
各省研究機関の独立行政法人化、国立大学法人化に伴う、人事労務関係規程整備業務に強みをもつ。
また、公立大学法人化、公立病院の法人化など地方独立行政法人化に向けても、これまで蓄積したノウハウを基盤に、就業規則の作成や、安全管理体制の点検などの具体的な支援を行っている。

以 上

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社フォーブレーン
代表者名 棚瀬朗太
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    株式会社フォーブレーンの
    関連プレスリリース

    株式会社フォーブレーンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域