中国の人気マンガを日韓同時に連載開始

株式会社ストーリーボックス

2017年1月31日 10時

株式会社ストーリーボックスのプレスリリーストップ画像
漫画の企画制作および翻訳・エージェント業を手掛ける株式会社ストーリーボックス(所在地:東京都台東区、代表取締役:張綜哲。以下:弊社)は、去る1月28日より、中国・漫漫漫画で連載中の日本未公開人気漫画『ハンサム&キュート』(原著作者:猴淳良・路雅爱。以下:ハンサム&キュート)版権を獲得、韓国および日本の複数のプラットフォームでの連載を開始しました。

comico
http://www.comico.jp/challenge/articleList.nhn?titleNo=19892
マンガボックス
https://www-indies.mangabox.me/episode/79841/
マンガハック
http://mangahack.com/comic/show/4831
FOXTOON
http://www.foxtoon.com/comic/hansom_cute
(掲載先随時拡大中)

【背景】

漫画配信のカタチが、従来の紙主体からネットへ移行している最中、漫画制作のカタチは旧態依然としたままになっています。弊社では20年来に及ぶ漫画業界の裏方仕事である漫画エージェント業の経験と、持ち前の身軽さを活かした漫画企画制作を進める中で、中国漫画の急速な発展に着目し、より多くの漫画ファンに優良な中国漫画を届けたいと考えるに至りました。そしてこの度、中国北京有梦文化有限公司の協力を得て同社運営サイト「漫漫漫画」掲載のいくつかの作品を提供いただき、その中から第一弾として『ハンサム&キュート』を配信する運びとなりました。

【本作品の概要】

「元気印ギャル・小寒(シャオハン)は交通事故で瀕死の重傷を負う。だがちょうど「空き」の身体が見つかり、そこに小寒の意識が移植されるのだが…。」

男女が入れ替わるという、ヒットアニメ『君の名は』にも通じる王道の設定でありながらも、日本漫画に劣らないキャラクター造形と、スピーディかつ軽妙な展開、スマホでの閲読を前提としたカラー&スクロール形式を採ることによって、日中韓の若い読者にも受け容れられる漫画として仕上がっています。

<4つの特長>
1:スマホ特化型漫画:横幅固定、読み進めるのは上下のみ、というスマホでの読みやすさを追求
2:複数の漫画投稿サイト・SNSを利用:無料でより多くの読者へ作品を露出、SNS広告を活用
3:クラウドファンディングを活用:上記2つの特徴をもとに、クラウドファンディングで漫画制作費を調達
4:1冊から紙の単行本で刊行:BCCKS様の協力によりPOD(パブリッシュオンデマンド)を実現

【今後の展望】

『ハンサム&キュート』を定期的に連載しメディアミックスへつなげてまいります。また、引き続き「漫漫漫画」作品を和訳、発表することで、本作品を含む弊社マネジメント作品の国内外展開をより拡充していく予定です。

【株式会社ストーリーボックス会社概要】

【会社名】 株式会社ストーリーボックス
【代表者】 代表取締役社長 張綜哲
【所在地】 東京都台東区台東1-9-4 5F
【設立】 2009年5月22日
【事業内容】
マンガコンテンツの企画制作、マンガコンテンツの翻訳、マンガコンテンツの韓国内配信仲介、マンガコンテンツ関連コンサルタント


リリース添付資料

応援するとは?

応援ボタンを押すと、このプレスリリースがランキングで上位表示され、記者から閲覧されやすくなります。
また、FacebookやTwitterでシェアすることによって、より多くの記者・一般ユーザー・業界関係者の目に留まる手助けができます。

ログインして応援しよう

応援にはFacebookアカウントが必要です。

Facebook 認証中

ValuePress!が許可なく
Facebookなどへ投稿することはありません。

検索結果