プレスリリース配信・PR情報サイト。

詳細検索

K 農林水産に関するプレスリリース

農林水産のプレスリリースが988件見つかりました。このページでは「JA、就農、農業法人、森林、漁村、産地直送、食育、スローフード、無農薬、有機野菜、農業ベンチャー」など、農林水産に関する最新プレスリリースを57,983社の利用企業の中から紹介しています。「詳細検索」をクリックしてキーワードや地域、配信期間などの条件を指定すると、より最適化された農林水産のプレスリリースを探すことができます。

~土壌診断とつながる、アグリノートで充実の圃場管理~ 土壌診断サービス連携オプション 『土診の窓口』 の提供を開始

ウォーターセルは、自社が提供する農業日誌・圃場管理ツール「アグリノート」と、株式会社生科研、ならびに株式会社みらい蔵が提供する土壌診断サービスの連携オプションサービス『土診の窓口』を、2019年7月3日より提供を開始します。 連携オプションの利用により、アグリノート上での圃場(耕作地)の管理項目に土壌診断結果が加わり、土の状態から生産結果までの管理が実現します。アグリノートから圃場単位で診断申込ができ、診断結果は自動でアグリノートに入力されるスピーディなサービス『土診の窓口』。いますぐ手軽に始められる土壌診断サービスとの連携で、より充実の圃場管理をご提案いたします。

ウォーターセル株式会社

  • !2019年7月3日 14時
  • a農林水産
  • aサービス

平成30年度補正予算「ものづくり補助金」において“ドローン活用による害獣狩猟ソリューションの構築と生育頭数のIoT管理”事業採択のお知らせ

ドローンサービスプロバイダの株式会社ダイヤサービス(本社:千葉県千葉市、代表取締役:戸出智祐、以下当社という)は、平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(ものづくり補助金)」において、“ドローン活用による害獣狩猟ソリューションの構築と生育頭 数のIoT管理”事業の採択を受けましたのでご連絡申し上げます。

株式会社ダイヤサービス

  • !2019年7月1日 14時
  • a農林水産
  • aサービス

2019年度無農薬オリーブ栽培パートナーを募集開始します

オリーブ栽培による地域活性化を手掛ける、特定非営利活動法人やまぐちオリーブ協会(所在地:山口県阿武町、理事長:白松博之)は、新栽培技術によるオリーブの無農薬栽培パートナーの募集を開始しました。当社が開発したオリーブ栽培技術を使って、オリーブの栽培事業を開始する個人及び事業者が対象となり、2019年度に限り、立ち上げのための資金面や運営面からの特別なサポートを計画しています。

NPO法人やまぐちオリーブ協会

  • !2019年7月1日 10時
  • a農林水産
  • a告知・募集

チームノーマライゼーション、農福連携型の植物工場を福祉施設にて実証 ~有機水耕による果菜類や豆類栽培実績をもとに、花など高価格帯の作物栽培を目指す~

「笑顔あふれる障がいのある方の福祉施設を増やす」というビジョンのもとに集まった5社が、共生社会の実現を目指すチームノーマライゼーションを結成。運営・施設・栽培技術・研究開発と福祉、それぞれの経験と知識を活かし取り組みます。 室内有機水耕栽培の普及を目指す株式会社エネショウをプロジェクトマネージャーとし、完全人工光型植物工場による有機水耕栽培(*)と障がい者雇用を融合した農福連携プロジェクトを2019年8月より開始します。

株式会社エネショウ

  • !2019年6月19日 13時
  • a農林水産
  • a告知・募集

6月18日(火)、「梅田1丁目美味しい市場~梅祭り~」開催 ~梅田を梅でウメつくす1日! 紀州南高梅農家直送!旬の青梅、梅干し、梅スイーツまで!~

梅田一丁目美味しい市場事務局では、JR大阪駅南側の大阪駅前ダイヤモンド地下街(ディアモール大阪)内のイベントスペース「 ディーズスクエア」にて、産地から選りすぐりの事業者を集めて「梅田1丁目美味しい市場」(都市型マルシェ) 〜梅祭り〜を6月18日(火)14時~19時に開催します。

一般社団法人グリーンカラー

  • !2019年6月12日 16時
  • a農林水産
  • a告知・募集

農薬散布ドローンHATA6-1001生産・販売開始

「”飛ばせる”の、その先へ。」をキャッチフレーズにドローンサービス発展に取り組んでいる株式会社ダイヤサービス(本社:千葉県千葉市、代表取締役:戸出智祐、以下当社という)は、国内自社工場で農薬散布ドローン「HATA6-1001(HATAドローン6シリーズ1001モデル)」の生産・調整、ならびに自社販売を開始いたしましたので、お知らせいたします。

株式会社ダイヤサービス

  • !2019年6月10日 14時
  • a農林水産
  • a製品

農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」がJA全農山形主催「わくわく農業応援祭ビックフェア2019」に出展 デモフライトも実施 6月8日(土)・9日(日)

ドローン総合サービス事業を行う株式会社FLIGHTS (本社 : 東京都品川区、代表取締役 : 峠下 周平) は、農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」(フライトエージー)を、JA全農山形主催の「わくわく農業応援祭ビックフェア2019」に出展、デモフライトも実施します。 6月8日(土)・9日(日)、会場はJA全農山形庄内農機センターです。

株式会社FLIGHTS

  • !2019年6月7日 8時
  • a農林水産
  • a告知・募集

葉色解析サービス「いろは」 × 農業日誌・圃場管理ツール「アグリノート」 連携オプションサービス開始のお知らせ

ウォーターセルは、農業日誌・圃場管理ツール「アグリノート」と株式会社スカイマティクスが提供する葉色解析サービス「いろは」のシステム連携に向け取り組んで参りましたが、このたび2019年6月5日より、アグリノートの連携オプションサービスとして提供を開始することを発表いたしました。ふたつのサービスの連携により、アグリノートが記録する日々の営農情報にドローンが空から取得する視覚情報が加わり、栽培経過をより正確に、さらに鮮明に把握できるようになります。

ウォーターセル株式会社

  • !2019年6月5日 15時
  • a農林水産
  • aサービス

株式会社こばやし農園がクラウドファンディングでプロジェクト開始! ~ロゴ開発費&ブランドハンドブック制作費の50万円を目標額に設定~

株式会社こばやし農園(本社:埼玉県さいたま市緑区中野田1001-1、代表取締役:小林弘治、以下 こばやし農園)は、2019年5月23日よりクラウドファンディングプラットフォーム CAMPFIREにて見沼たんぼの農業活性化プロジェクトを開始いたしました。 ▼「見沼たんぼを農業で元気にしたい!」https://camp-fire.jp/projects/view/158796

株式会社こばやし農園

  • !2019年6月4日 10時
  • a農林水産
  • a告知・募集

全国の過疎地域で魅力的な事業創出を。地域に活気を取り戻すべく 株式会社Arinosが静岡県川根本町で地方創生事業をスタート。

これまで中小企業向けに経営改善、業務改善を多数手がけてきた、株式会社Arinos(本社:東京都千代田区、代表取締役:古家 由也、以下 Arinos)は、地方創生事業の第一歩として静岡県川根本町の地域産業の活性化を目指し、①サテライトオフィス開設、②耕作放棄地(30a)での柚子栽培(今年中は2haを予定)、③柚子商品の開発を開始しました。静岡県川根本町で成功モデルを確立し、全国約800ある自治体に手を広げていきます。

株式会社Arinos

  • !2019年6月4日 10時
  • a農林水産
  • aサービス

新茶の季節、江戸時代から続く狭山茶農家が、狭山茶葉を使った『緑茶風呂』入浴剤を開発!量産体制構築に向けたクラウドファンディングに挑戦中!

現代の狭山茶発祥の地で江戸時代から茶農家を営む『狭山茶農家 ささら屋』は、狭山茶葉と天然由来の温泉成分だけで作り上げた緑茶風呂の入浴剤『お茶農家さんが作った入浴剤』を開発し、2019年4月26日よりクラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREにて『お茶農家さんが作った入浴剤』量産体制の構築資金50万円の調達を目指したプロジェクトを実施しています。

狭山茶農家 ささら屋

  • !2019年5月27日 10時
  • a農林水産
  • a製品

私達の動画やSNSを通じて若い世代の方にも鳥獣被害の事、自然の事、命の事、猟師の現状について学んでほしい!

私はごくごく普通の女子が狩猟やキャンプ、アウトドア、農業を行う Youtubeチャンネル『Nozomi's狩チャンネル』を通じて 少しでも農業や狩猟、命に興味を持ってもらいたい。 何世代も前に、機械も何もなく、文字どおり、汗水たらし、泥まみれになって、 畑を開墾してくれたご先祖様の想いを繋げたい。 微力ながら、これからの日本の農産業や、 猟友会の方々の発展と活躍の手助けになればと思っています。

Nozomi

  • !2019年5月22日 10時
  • a農林水産
  • a告知・募集

「教育ITソリューションEXPO」アテイン(株)ブース内で「外国人農業技能実習生eラーニングダイジェスト版DVD」を配布

オンライン学習サイト「動学.tv」運営、日本語見放題サイト「Attain Online Japanese」運営、日本語教育のアテイン株式会社(本社:東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル、電話:03-3255-4721、代表取締役:本多成人、資本金:1億1470万円)は、2019年6月19日(水)から6月21日(金)まで開催される学校・教育関係者向けでは日本最大の学校向けIT専門展「教育ITソリューションEXPO」に出展しブース会場で「外国人農業技能実習生eラーニングダイジェスト版DVD」を配布します。

アテイン株式会社

  • !2019年5月21日 10時
  • a農林水産
  • aサービス

過疎化・高齢化の進む農地を有効活用、全国に食の感動を届けたい! 鳥取県の田中農場が自社商品のインターネット通販開始

主食米、酒米、白ねぎや豆類の販売および農産加工品の開発・販売を行う鳥取県八頭町(やずちょう)の有限会社田中農場は、株式会社ダブルノットとの共同により、 2019年4月23日にインターネット通販(http://www.farm-tanaka.jp/)を開始しました。使われていない農地を活用し、化学肥料や農薬に頼らない土づくりを20年以上実践してこだわりの作物を栽培し、無添加にこだわった安心・安全な加工食品開発を行ってきた田中農場が、「鳥取を元気にしたい」という想いから、個人客向けのインターネット販売の実現に踏み切りました。国内の食の安全への関心が強まる中、安心・安全な食品や味へのこだわりを求める消費者の方々のニーズに応えていきたいと考えています。

株式会社ダブルノット

  • !2019年5月15日 16時
  • a農林水産
  • aサービス

【竹のハウスで薔薇開花】独自の栽培法で美味しい薔薇実現。和歌山の新特産品目指す。

オリジナルの竹製ハウスでエディブルローズ(食用バラ)の栽培・加工販売を行う株式会社あがらと(本社:和歌山県東牟婁郡古座川町、代表取締役:土井 新悟)でこの度、2019年の薔薇の開花が始まりました。他に類を見ない(自社調べ)竹を骨組みとしたハウスの中で、農薬・化学肥料・動物性肥料を使わない独自の方法(植物性自然栽培)で育てた赤やピンクの食用薔薇が次々と花開いています。

株式会社あがらと

  • !2019年5月15日 13時
  • a農林水産
  • aその他

放牧管理ファームエイジクラウドサービス「グラスファーム」を提供開始

ニュージーランド北海道酪農協力プロジェクト、グラスファーミングスクールなど放牧を推進しているファームエイジ株式会社は、北海道大学上田教授の協力のもと放牧酪農家のためのクラウド管理ツール「グラスファーム」のサービス提供を開始いたしました。 グラスファームは、放牧地における草の生長量や牛がどれだけ草を食べているか等の情報を素早く集計、可視化することで、日々の管理や牧場経営全体の意思決定に活かすことが出来る日本初のサービスです。

ファームエイジ株式会社

  • !2019年5月15日 13時
  • a農林水産
  • aサービス

高性能かつ低価格を実現した農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」 西日本最大の農業総合展「第3回 農業Week大阪」に出展

ドローン総合サービス事業を行う株式会社FLIGHTS (本社 : 東京都品川区、代表取締役 : 峠下 周平) は、西日本最大*の農業の総合展「第3回 農業Week大阪」に、農薬散布ドローン「FLIGHTS-AG」(フライトエージー)で出展します。 5月22日(水)〜24日(金)、会場はインテックス大阪です。

株式会社FLIGHTS

  • !2019年5月14日 16時
  • a農林水産
  • a告知・募集

昨夏大ブームを巻き起こしたきくらげ栽培がもっと手軽に! 卓上でニョキニョキ♪ もりもり育って楽しい「きくらげ栽培ポット」が可愛くキュートに新登場!

純国産きくらげの栽培・販売「緑工房」より、昨夏累計500名の方にきくらげの栽培を楽しんでいただきました「きくらげ栽培キット」の第2弾「デスクトップきくらげ栽培ポット(植木鉢付き)」の予約販売を2019年5月7日(火)スタートします。

株式会社ダブルノット

  • !2019年5月14日 10時
  • a農林水産
  • a製品

新栽培技術によるオリーブの無農薬栽培実証試験を開始します

オリーブに関する新しい栽培技術(特許出願済)を数年の歳月を経て開発しました。当NPO法人は、耕作放棄地を活用した地域活性化のために2018年12月に設立しましたが、この技術を広く普及させるために、地元山口県阿武町の耕作放棄地で「無農薬」でのオリーブ栽培をこのたび開始します。一般的な手法では、結実までに4~5年を要するものを定植後翌年には結実させること、単位面積あたりのオリーブ実収量を数倍にさせることを検証するために、今回、圃場を整備し栽培を開始します。同時に、オリーブの無農薬栽培手法を確立して、新たな付加価値を創造して、オリーブの最終商品化へつなげていきたいと思います。

NPO法人やまぐちオリーブ協会

  • !2019年5月10日 15時
  • a農林水産
  • a研究・調査報告

日本最大級のジャンボズッキーニ販売開始

株式会社旦千花(読:たちばな、本社:千葉県八街市、代表取締役:大槻 真一郎)は5月1日より、1本約1kg前後あるジャンボズッキーニの販売を開始します。

株式会社旦千花

  • !2019年5月2日 10時
  • a農林水産
  • a企業の動向
検索条件を追加・変更する

a人気のまとめ

注目のまとめ

Mカテゴリ

ï開く è閉じる

Kジャンル

ï開く è閉じる

c地域特集

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る