プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数45,000社の実績で国内NO.1

詳細検索

M技術開発成果報告に関するプレスリリース

技術開発成果報告のプレスリリースが488件見つかりました。このページでは「研究、特許、技術検証、研究成果、ライセンス、産学連携、グッドデザイン賞、新エネルギー、宇宙航空、先端技術」など、技術開発成果報告に関する最新プレスリリースを45,000社の利用企業の中から紹介しています。「詳細検索」をクリックしてキーワードや地域、配信期間などの条件を指定すると、より最適化された技術開発成果報告のプレスリリースを探すことができます。

シェアリングテクノロジー、ベンチャー通信にて「注目の西日本ベンチャー100」に選出 世界へ展開していく「シェアリングエコノミー」を追及

日本最大級のライフサービスプラットフォームを展開する、シェアリングテクノロジー株式会社(以下、ST社)は、『ベンチャー通信』2017年4月号にて展開されるコーナーで『注目の西日本ベンチャー100』に選出され、本社がある名古屋から世界へ展開していく、最適な「シェアリングエコノミー」を追求していきます。

シェアリングテクノロジー株式会社

  • !2017年3月23日 10時
  • aネットサービス
  • a技術開発成果報告

世界初、常温・常圧・無触媒、プラズマで99.999%の高純度を達成、アンモニアを原料とする低コスト・低環境負荷・高効率の水素製造装置を開発

国立大学法人岐阜大学 次世代エネルギー研究センター長の神原信志教授(大学院工学研究科 環境エネルギーシステム専攻)は澤藤電機株式会社との共同研究により、アンモニアを原料とする低コスト・低環境負荷・高効率の水素製造装置の試作機を開発しました。神原教授と澤藤電機は2012年に、世界初となる、プラズマによって常温・常圧・無触媒でアンモニアから高純度水素を製造する「プラズマメンブレンリアクター」を開発し、このたび、「プラズマメンブレンリアクター」と「プラズマ発生用高電圧電源(※注)」を組合せた水素製造装置の試作機を開発しました。この装置から得られた水素は純度99.999%を達成。この装置から得られた水素を燃料電池に用いて発電を確認しました。今後は水素をアンモニアで貯蔵し、必要な時に必要な場所で水素を供給できる水素製造装置により、産業用・家庭用燃料電池発電機、燃料電池自動車等への普及が期待されます。

国立大学法人 岐阜大学

  • !2017年3月21日 13時
  • aエネルギー・素材・繊維
  • a技術開発成果報告

Smartpage netshop が、2016年ベストパートナー賞を受賞!Yahoo!ショッピングストアに技術提供する約160社の中から選出!

中小企業2万社以上のホームページ制作・運用をするアイ・モバイル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:デービット・リーブレック)は、ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮坂 学) より、2016年Yahoo!ショッピングベストパートナー賞を受賞しました。当社が提供する、ネットショップのデザイン(バナーやページ)を特別なスキル無しで簡単に作れる、Smartpage netshop (スマートページネットショップ)が高く評価され、約160社を超えるパートナー企業の中から選ばれました。   

アイ・モバイル株式会社

  • !2017年3月10日 13時
  • aネットサービス
  • a技術開発成果報告

“九九でつまずくと学習が止まる” の誤解をデータで検証~つまずきは九九より“繰り上がり・繰り下がり”~

300万件以上の学習レコードを分析し、九九が苦手になる本当の理由がわかりました。① 九九でつまずくことはあるが、それが原因で学習が止まることはめったに無い。② つまずいて、学習が止まるのは「桁数の繰り上がり・繰り下がり」。

RISU Japan

  • !2017年2月21日 16時
  • a教育
  • a技術開発成果報告

新製品:防災減災健康靴 男女共同参画対応 多機能型ビジネスシューズ

日常的に履くことができ、片足わずか270gの軽い「防災減災靴」で災害多発時代に備えると共に、働きながら健康づくりができ、しかも男女共同参画の時代に求められる男女同一形状の職場で履けるオーソドックスな多機能型のビジネスシューズが「DPDP」です。DPDPとは「Disaster Prevention & Health shoes Development project」の略であり、通勤時や仕事先で、事故や災害等に遭遇した場合、女性が履いているパンプスやハイヒール・サンダル等ではすみやかな避難ができずに、多くの女性が災害弱者になる恐れがあるとの「アラート」や「啓蒙」の役割があります。女性だけが災害弱者になりやすく、履きにくく、脱げやすく、足が疲れ、外反母趾になることもあるパンプスやハイヒールを履いていることは女性自身も認識していないだけでなく、企業も行政も、まだこうした差別に気付いておりません。

靴内環境歩行改善協同組合「えこる」

  • !2017年2月18日 15時
  • aビジネス・人事サービス
  • a技術開発成果報告

「沖縄リゾートウェディングフォトコンテスト2016-2017」にて デコルテフォトグラファー山内雄大がグランプリ獲得!

沖縄の魅力を広めるフォトコンテストでデコルテ「STUDIO SUNS」のフォトグラファー山内雄大が見事グランプリを獲得! 同スタジオ他2名もTOP10入りを果たしました!

株式会社デコルテ

  • !2017年2月14日 16時
  • aファッション・ビューティー
  • a技術開発成果報告

P-WAVE紹介(脳波✕パンチラ)

Hack Day 2017にて脳波を測定しスカートをめくるデバイスの開発を行いましたのでご紹介いたします。

劇団スーパーコンプレックス

  • !2017年2月10日 11時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • a技術開発成果報告

動きはじめた〝医学絵師職人〞メディカルイラストレーター  昨年12月、臨床・基礎医学の医者らと協同で学会設立  若手は研究会やイベントを活発化 

日本で唯一の獣医師国家資格をもつメディカルイラストレーター、tokco・・フロントランナーとして領域拡大・・〝医学と人をアートでつなぐ〞職業としてメディカルイラストレーターの職業がいま、注目されています。昨年暮れには学会が設立され、若手アーティストたちは研究会を活発化させるなど、新な展開に向け産学協同で動きはじめました。

株式会社コミュニケーションハウス

  • !2017年2月3日 10時
  • a医療・健康
  • a技術開発成果報告

電子スタンプとスマートフォンアプリを組み合わせたモバイル電子決済認証基盤を開発 〜訪日観光客に対応、石垣島で 3 月に実証実験を実施〜

NEC ネッツエスアイ株式会社とオンライン決済サービス「PAY.JP」を運営するBASE 株式会社は、電源も回線も不要な電子スタンプをお客様のスマートフォンのアプリ画面に押すという簡単な操作で商品やサービスの代金決済を実現するモバイル電子決済認証基盤を開発しました。両社は、2017年3月18日、19日に沖縄県石垣市主催の「やいま石垣さんばしマーケット」にて実証実験を行います。

BASE株式会社

  • !2017年2月1日 10時
  • aネットサービス
  • a技術開発成果報告

岐阜大学工学部 松下光次郎助教 歩行ロボットと運動解析の研究を元に地元企業タナックと連携、膝サポーターの性能試験装置を開発・有効性評価 新商品が2月中旬発売

国立大学法人岐阜大学 工学部 機械工学科 知能機械コース 松下光次郎助教が試験装置を開発し、性能の有効性を評価した膝サポーターが2017年2月中旬に発売開始されます。この商品はシリコーン等柔軟素材の形成加工・販売を手掛けるタナック(岐阜市)が開発した「タフシロンR人工筋肉膝サポーター(アクティブ/ホールド)」。タナックは歩行ロボットの研究や運動解析に精通している松下助教に性能評価を依頼。松下助教は膝関節屈曲時を想定した回転負荷試験装置を開発し、タナックの新商品と他社の既存商品の弾力特性を解析しました。その結果、タナックの2種類の新商品の歩行動作に有効となりうる弾力性能の特色が考察されました。

国立大学法人 岐阜大学

  • !2017年1月31日 13時
  • a国・自治体・公共機関
  • a技術開発成果報告

一秒一撃の即時変化!!日本発の世界へのコンディショニング方法タウトニング™J紹介セミナー 広島会場

整体でもマッサージでもストレッチでもない 次世代のコンディショニング法です。日本発で世界へ向けたセルフコンディショニング方法が、日本国内はもとより、昨年27年は台湾理学療法士団体に2回、アメリカシアトルに1回の海外講演実積。関節潤滑機構と関節運動学を考慮したオリジナルの方法で、再現性を備えた科学的メソッド。関節は牽引するより、近づける方が善くなる!!現代医学の盲点を超えた新しいセルフケアで、関節の若である柔軟さと、筋力が即時に変化が出る方法です。1月29日日曜日広島で解禁!!

コンディショニング タカハシ

  • !2017年1月16日 10時
  • a医療・健康
  • a技術開発成果報告

オンラインゲーム開発向けデータベーステクノロジーで特許取得 ― リアルタイムデータの高速管理を実現する分散型インメモリデータベース「Snow DB」- 

大規模オンラインゲームを開発する株式会社ソフトギアは、独自に開発する分散型インメモリデータベース「SnowDB」において、高速なデータアクセスを実現する分散型データ処理技術に関する特許を取得したことを発表いたします。

株式会社ソフトギア

  • !2016年12月14日 11時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告

近赤外光で物質を高速判別する方法 初の動画物質判別をデモ展示、岐阜大学工学部 加藤邦人准教授が画像認識分野の研究会「ViEW2016」で12月9日に発表

国立大学法人岐阜大学 工学部電気電子・情報工学科の加藤邦人 准教授は、近赤外光を用いて物質を従来の画像判別法よりも高速で判別する方法を開発し、昨年特許出願をしました。このたび、本研究について実環境下(暗室外)での実験に成功し、さらに動画による物質判別にも成功しました。これらの開発成果を、12月8日、9日にパシフィコ横浜で開催される画像認識(コンピュータビジョン)分野で国内有数のワークショップ「ViEW2016」で発表(12月9日)します。また同会場で初めて動画による物質判別のデモ展示を行います。本研究成果は、将来的に自動車の安全走行支援システムや自動運転システムの高性能化、工場等における高精度な異物混入防止等への応用が期待されます。

国立大学法人 岐阜大学

  • !2016年11月29日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告

WIRED Audi INNOVATION AWARD 2016:「NEXT INNOVATOR」に選出されました

キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)の主任研究員・西形 淳(にしがた じゅん)が、このたび自動車メーカーのAudiとWIRED日本版編集部によるWIRED Audi INNOVATION AWARD 2016の「日本を代表するイノヴェイターを選出する“NEXT INNOVATOR”」に選出されました。

キャスレーコンサルティング株式会社

  • !2016年11月28日 15時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告

アサイーによるフコキサンチンの安定化についてファイトロックス社と特許を共同出願

微細藻類を用いた世界初の培養技術により高品質なフコキサンチンの量産化および安定供給を実現させたファイトロックス社と業務提携契約し、不安定な性質をもつフコキサンチンを、アサイーとの混合によって耐熱性をもたせ安定化させることに成功し、この度共同で特許出願をしました。

株式会社 フルッタフルッタ

  • !2016年11月15日 10時
  • a医療・健康
  • a技術開発成果報告

ビットエー、AI記者による新聞記事生成プロジェクトに開発協力。中部経済新聞の創刊70周年を記念する特別企画として

株式会社 中部経済新聞社は、中部経済新聞の創刊70周年記念企画として、AI(=人工知能)記者による新聞紙面記事を生成。2016年11月1日(火)の中部経済新聞紙面にて公開しました。このプロジェクトにおけるAI開発および文章生成部分に関し、株式会社ビットエー(代表取締役社長:橋本 和樹)も開発に協力。データセクション株式会社(代表取締役社長CEO:澤 博史、マザーズコード:3905)からの技術提供を受け、全体のコーディネートなどを担当しました。

株式会社ビットエー

  • !2016年11月1日 15時
  • a新聞・出版・放送
  • a技術開発成果報告

エコマリンパワー社が硬帆装置の特許取得

 船舶用の低燃費低排ガスソリューションを開発するエコマリンパワー株式会社は、EnergySail®技術のコア要素をカバーする特許を取得したと発表しました。

エコマリンパワー株式会社

  • !2016年10月27日 11時
  • a運輸・交通
  • a技術開発成果報告

カラフルロマン!UI再設計、iOS 10.1に完全対応するiOSデータ転送ソフト——「AnyTrans」 v5.2.0配信開始

iMobie Inc.は10月26日(水)に、iPhoneの仕上げに合わせて、インターフェースが再設計され、iOS 10.1に全面的に対応するiOSデータ転送ソフト「AnyTrans」(エニー・トランス)v5.2.0をリリースしました。

iMobie

  • !2016年10月27日 11時
  • a携帯、モバイル関連
  • a技術開発成果報告

全国初のPeppr学芸員ロボアプリ稼働開始

株式会社キャメルが独自に開発した全国初のPeppr学芸員ロボアプリ、中山道広重美術館様で遂に稼働開始

株式会社キャメル

  • !2016年10月20日 17時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a技術開発成果報告

【資格スクエア】「学習最適化システム」の特許認定~オンラインの特性を活かしたオンラインレジュメやAI搭載問題演習機能~

オンライン資格試験サービス「資格スクエア」を運営する株式会社サイトビジット(本社:東京都品川区、代表取締役:鬼頭 政人 以下「資格スクエア」)は、この度、当社が出願しておりました学習最適化システム「資格スクエアクラウド」および「脳科学ラーニング」で特許を取得したことをお知らせいたします。

株式会社サイトビジット

  • !2016年10月6日 15時
  • a教育
  • a技術開発成果報告
検索条件を追加・変更する

a人気のまとめ

注目のまとめ

c地域特集

ï開く è閉じる

Mカテゴリ

ï開く è閉じる

Kジャンル

ï開く è閉じる

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る