プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数51,000社の実績で国内NO.1

詳細検索

M 技術開発成果報告に関するプレスリリース

技術開発成果報告のプレスリリースが530件見つかりました。このページでは「研究、特許、技術検証、研究成果、ライセンス、産学連携、グッドデザイン賞、新エネルギー、宇宙航空、先端技術」など、技術開発成果報告に関する最新プレスリリースを51000社の利用企業の中から紹介しています。「詳細検索」をクリックしてキーワードや地域、配信期間などの条件を指定すると、より最適化された技術開発成果報告のプレスリリースを探すことができます。

アイビーシー、IoTセキュリティ基盤サービスで利用する技術2件で特許を取得 ~ 電子証明システムとデバイスプロビジョニングシステム ~

アイビーシー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:加藤 裕之、以下IBC)は、IoTセキュリティ基盤サービス“kusabi™️”で利用している、ブロックチェーン技術を利用した電子証明システムとデバイスプロビジョニングシステムについて、5月18日に特許を取得いたしましたのでお知らせします。

アイビーシー株式会社

  • !2018年6月12日 17時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告

アイディアスケールがクラウドベースセキュリティサービス「HDE One」と接続し、今まで以上に安全に利用できるように

アイディアスケールを提供する日本アイディアスケールは、株式会社HDEの提供するクラウドセキュリティサービス「HDE One」において、日本のベンダーによるサービスでは初めて、ログインの認証が可能になったことを発表いたします。クラウド型シングルサインオンサービス市場でトップシェアになる「HDE One」と接続することで、日本のお客様にも、安全にアイディアスケールをご利用いただけます。

日本アイディアスケール

  • !2018年6月12日 13時
  • aネットサービス
  • a技術開発成果報告

省エネ住宅普及に取り組む全国6610件のZEHビルダーのうち約5%の狭き門 アルネットホームはZEHビルダー評価制度で「★★★★★」5つ星の評価を獲得!

大賀建設株式会社(以下:大賀建設 埼玉県さいたま市/代表取締役 須賀 亮)は、本年度より始まった、ZEH 評価制度の結果、平成30年5月21日に経済産業省ZEH事業並びに環境省ZEH執行団体SII(一般社団法人 環境共創イニシアチブ)のHPにて公表され、大賀建設は、ZEHに対する取り組みに対し、最高評価である 5つ星☆☆☆☆☆の認定をいただきました。

大賀建設株式会社

  • !2018年6月8日 10時
  • a建築
  • a技術開発成果報告

150か国以上の言語に対応!互いに母国語を教えあうスタイルで外国語が学べるアプリ「HelloTalk(ハロートーク)」の利用者数が1,000万人を突破!

世界中のユーザーとのコミュニケーションを通して外国語を学ぶ画期的なSNSアプリの利用者が急増中!ワンタッチ翻訳、音訳、文字起こし、文法訂正機能などに加え、今後3つの新たな機能強化・機能追加も予定しています。

株式会社InfoDeliver

  • !2018年5月30日 12時
  • aネットサービス
  • a技術開発成果報告

夢の次世代セクシー空間!仮想世界の代表映画『マトリックス』3Dデザイナーによる、ブロックチェーン仮想空間『ANGELIUM(エンジェリウム)』発表セレモニー開催

“もし自分のデバイスから、理想の異性がいる仮想空間にアクセスできて、高度なコミュニケーションができるとしたら、、、、?” 多くの人が夢見る未来を実現する為、5カ国を超える多国籍トップクリエイター達が結集。 注目の3つの次世代技術、『VR3D仮想空間』『ブロックチェーン』『人工知能(AI)』 を組み合わせたセクシー仮想世界『ANGELIUM(エンジェリウム)』を発表するにあたって、本プロジェクトに参加する、セクシー女優を招き、セレモニーを行います。

ANGELIUM実行委員会 代表法人:NO BORDERS Corporation

  • !2018年5月25日 16時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告

ポスト量子暗号の実用的な高速化へ、株式会社ラティスが格子暗号の改良アルゴリズムを提供

エストニアに登記されている日本人を中心とした量子コンピューターベンチャーのラティスが、ポスト量子暗号のRing-LWEに基づいた鍵共有プロトコル “Newhope“の高速化にラティスが成功した。ブロックチェーンの環境下に特化したポスト量子暗号により、データ量3%を圧縮し、処理時間を1.5倍、高速化させた。ポスト量子暗号の初の実用例として、期待が高まっている。http://lattice4crypto.com/

Lattice Inc

  • !2018年5月8日 15時
  • aネットサービス
  • a技術開発成果報告

五月病予防 新刊「働きやすい職場づくりのヒント」発売

「働き方改革」時代の最善人財戦略、健康経営優良法人認定支援の産業医監修 日本産業衛生学会より研修施設認定を受け(*)、経済産業省「健康経営優良法人」認定取得支援実績と契約更新率96%以上の産業医紹介で知られる合同会社パラゴン(本社:東京都港区)は、代表社員 櫻澤 博文監修の「働きやすい職場づくりのヒント」が金剛出版より発行、発売されたことを発表します。 (*)認定番号第11125号

合同会社パラゴン

  • !2018年4月16日 11時
  • aビジネス・人事サービス
  • a技術開発成果報告

~世界最先端の画像鮮鋭化製品~「OPIE’18」2018年4月25日(水)~27日(金)に画像処理技術を出展

キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)は、 パシフィコ横浜で開催される「OPIE’18」に出展致します。 === 【開催概要】 名称:  OPIE ’18  http://www.opie.jp/index.php 主催:  一般社団法人 OPI協議会 日時:  2018年4月25日(水)~27日(金)  10:00~17:00 場所:  パシフィコ横浜 展示ホール/アネックスホール ブース番号:  E-43 === 皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

キャスレーコンサルティング株式会社

  • !2018年4月12日 13時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告

過去気象データとヒヤリハット地点の可視化事例を公開

YuMake合同会社(大阪府大阪市、代表 佐藤 拓也、以下YuMake)は、株式会社デンソーテン(兵庫県神戸市、以下デンソーテン)へ過去の気象状況を1km間隔で推定した過去推計気象分布データを提供し、デンソーテンの持つ業務用通信型ドライブレコーダーが記録したヒヤリハット地点との相関が分かるよう、可視化した事例を公開しましたので、お知らせいたします。

YuMake合同会社

  • !2018年2月13日 9時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告

DENSO A.I. TECH TALK 2018の開催について

株式会社デンソーは、2018年3月1日(木)に「DENSO A.I. TECH TALK 2018 ‐画像認識のためによりよい深層学習モデルをつくる鍵とは‐」と題し、新しいモビリティ社会の実現に向けた技術に関する講演会を開催します。 当セミナーでは、自動運転など最先端の分野で活躍するデンソーのエンジニアに加えて、中部大学 山下 隆義 准教授をゲストに迎え、画像認識やディープラーニングの研究における技術の最前線を語り尽くします。 セミナーの受講を希望される方は、特設サイト(以下応募方法参照)より事前申し込みをお願いします。

株式会社デンソー

  • !2018年2月7日 16時
  • a自動車・自動車部品
  • a技術開発成果報告

国内初、完全自動化セルフオペレーション店舗を支援した顔認識AIスタッフ

全国に複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」を展開する株式会社ランシステムは、2018年2月3日正午、国内初となる完全自動化セルフオペレーション店舗(自遊空間 成増店)をリニューアルオープンいたしました。そしてお客様の来店時、セルフオペレーションへ誘導する自動案内システムとして、飛天ジャパン株式会社の「顔認識AIスタッフ」が採用されました。 無人店舗ではスタッフがいらないと言う利点がある反面、スタッフがいないために「初来店のお客様は、開店していないと勘違いしてしまう」と言う問題点を抱えます。飛天ジャパンでは、その問題点を顔検知システムで改善・実現いたしました。 「顔認識AIスタッフ」/飛天ジャパン https://ftsafe.co.jp/products/facetech/

飛天ジャパン株式会社

  • !2018年2月7日 10時
  • aその他サービス
  • a技術開発成果報告

伝統ある発酵技術が熟成肉製法を変える!

茨城県日立市の味噌蔵、有限会社内山味噌店が独自開発した新たな熟成方法で熟成肉を製造。平成30年2月1日(木)からその肉を使用した『蔵人仕込みのビーフサンド』を直営するカフェで販売を開始する。

有限会社内山味噌店

  • !2018年1月31日 15時
  • a食品関連
  • a技術開発成果報告

撥雪塗料への挑戦 ~ 新材料で雪害のない暮らしを

新機能「撥雪」効果を持つ屋根用塗料として超撥水コーティング材を開発しました。目的は雪下ろしの労力を不要にし、雪下ろし時の転落事故や屋根からの落雪事故などを防止することで豪雪地域の人により安全で快適な冬を過ごして頂くことです。現在実用化のための最終確認試験に向けてクラウドファンドを通じ準備中です。

岸本 泰一

  • !2018年1月5日 10時
  • aエネルギー・素材・繊維
  • a技術開発成果報告

A20ハプロ不全症(若年発症ベーチェット病)の新たな病像と治療法を発見、岐阜大学大学院医学系研究科、東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科の研究グループ

このたび、岐阜大学大学院医学系研究科 小児病態学と東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 発生発達病態学分野の研究グループは、多施設共同研究により、これまで若年発症ベーチェット病と捉えられてきたTNFAIP3遺伝子変異により発症するA20ハプロ不全症(HA20)の国内の小児患者30名について遺伝子、症状、検査結果、治療等の臨床情報を分析しました。その結果、ベーチェット病の診断基準を満たす例は半数程度しかなく、また一般的なベーチェット病の症状とは異なる自己免疫疾患や橋本病(慢性甲状腺炎)を発症するなど、新たな病像を発見しました。さらにA20ハプロ不全症の難治症例では、抗TNF療法が試みられ、効果がみられていることが判明しました。この研究論文が米国のアレルギー・喘息・免疫学学会誌「Journal of Allergy and Clinical Immunology」に2017年12月11日(米国東部標準時間)に掲載されました。

国立大学法人 岐阜大学

  • !2017年12月12日 14時
  • a医療・健康
  • a技術開発成果報告

ALBERT、NVIDIA主催イベントで自動運転等に応用可能な深度推定(距離推定)エンジンを発表 ~NVIDIAの自動運転向けAI車載コンピューターで実演~

株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:上村崇、以下ALBERT)は、2017年12月12日(火)~13日(水)の2日間、ヒルトン東京お台場で開催されるNVIDIA主催のイベント「GTC Japan 2017(GPU Technology Conference)」に出展し、ディープラーニングを活用した深度推定(距離推定)エンジンを発表します。

株式会社ALBERT

  • !2017年12月5日 13時
  • a自動車・自動車部品
  • a技術開発成果報告

【RISU算数 特許取得のお知らせ】 学習支援システムの新規性が正式に認定されました

2017年11月2日付けにて、RISU算数学習方法の新規性(ユニークさ・前例なし)とその仕組みが正式に特許として認定されました。今後も、RISUからは子供の才能開花を目指して新しいサービスが続々登場予定です。

RISU Japan

  • !2017年11月27日 10時
  • a教育
  • a技術開発成果報告

オピニオンメディア「政経電論」サイトデザインをリニューアル! より読みやすく、より参加型に。編集長が用語解説する新コンテンツも

無料で読める電子雑誌を発行する株式会社ブランジスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岩本恵了、証券コード:6176)は、佐藤尊徳氏によるオピニオンメディア「政経電論」(発行元:株式会社損得舎、編集・技術提供:ブランジスタ)のリニューアルを実施しました。

株式会社ブランジスタ

  • !2017年11月13日 12時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • a技術開発成果報告

IBM Watson A.I. XPRIZE Japan

2017年11月16日(木)18時~ IBM Watson A.I. XPRIZE Japane イベントを開催します。 A.I.における全世界を対象にしたイベントで、今回は日本の代表を決めるものとなります。 日本代表に選ばれた団体は、Wildcardを得て、全世界の技術者と競う事になり、その頂点には$15,000,000(米ドル)が賞金として与えられます。 A.I.の研究者、技術者、関係者は是非し、自らの研究成果を発表してください。また、A.I.に興味のある方の傍聴もOKです。 奮ってご参加ください。

IBM A.I. XPRIZE JAPAN

  • !2017年11月7日 13時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告

マロ・クリニック東京と株式会社エキシマ 「デンタルインプラント光処理システム」を共同研究開発

デンタルインプラントの親和性の向上を業界で初めて1分という短時間で可能とする光処理システムを共同研究開発した。

株式会社エキシマ

  • !2017年10月31日 10時
  • a医療・健康
  • a技術開発成果報告

【研究開発】【防犯】世界初 化学発光ゲルのスプレーガンを発表(モデル名:大閃光MARKER)。東洋エアゾール工業株式会社との共同開発製品

株式会社ルミカは東洋エアゾール工業株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:小林 数尚)との共同開発品である発光ゲル噴射のスプレーガン(モデル名:大閃光マーカー)を発表いたします。 当社の化学発光及びゲル製造技術と東洋エアゾール工業株式会社の二液同時噴射スプレー(DUAL※)により、酸化ゲルと蛍光ゲルの2種類を噴出し、同時に化学反応で発光し対象物に付着、強発光する世界初の発光ゲルスプレーが実現しました。 さらにトリガー式構造とグリップによりスプレーガンとして、簡便な操作性をもたらしています。 2017年内に予価3,500円(税抜)で受注生産を開始予定です。

株式会社ルミカ

  • !2017年10月19日 16時
  • aその他製造業
  • a技術開発成果報告
検索条件を追加・変更する

a人気のまとめ

注目のまとめ

c地域特集

ï開く è閉じる

Mカテゴリ

ï開く è閉じる

Kジャンル

ï開く è閉じる

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る