プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索

M 技術開発成果報告に関するプレスリリース

技術開発成果報告のプレスリリースが551件見つかりました。このページでは「研究、特許、技術検証、研究成果、ライセンス、産学連携、グッドデザイン賞、新エネルギー、宇宙航空、先端技術」など、技術開発成果報告に関する最新プレスリリースを54000社の利用企業の中から紹介しています。「詳細検索」をクリックしてキーワードや地域、配信期間などの条件を指定すると、より最適化された技術開発成果報告のプレスリリースを探すことができます。

大学生コンサルティングコンペティション(ConCom)2018年度アクションパート最終成果報告会

2月21日(木)18時半より、東海大学高輪キャンパス1号館2階1202教室にて大学生コンサルティングコンペティション(ConCom)2018年度アクションパート最終成果報告会を行います。 ConComとは、企業・自治体等の組織が抱える「実際に解決したい経営上の課題」に対して、大学生が解決案を提案し、その優劣を競う大会です。解決アイデアの発表を行う「プレゼンテーションパート」だけでなく、そのアイデアを実際に具現化していく「アクションパート」があるのが他の大会にない特徴です。 2018年度は「プレゼンテーションパート」の優勝アイデアを基軸に、神奈川大学、法政大学、東海大学の学生20名が合同チームを結成し、課題提供企業のもとで実践を行いました。当日はその成果を発表いたします。

ConCom運営委員会

  • !2019年2月18日 10時
  • a教育
  • a技術開発成果報告

性能試験標準化の課題に向けて、オリジナルの「ねじ込み試験機」を開発。

八尾製鋲株式会社(大阪府河南町、社長・河野伸幸)では、カンや経験に頼る官能評価を基準としていた木材用ねじの性能試験を、客観的な数値にもとづき実施するための「ねじ込み試験機」を自社開発し、近日中に運用を開始いたします。

八尾製鋲株式会社

  • !2019年2月13日 16時
  • aその他製造業
  • a技術開発成果報告

株式会社エー・アンド・デイのロシア子会社が、ロシア国立医薬品評価会から「血圧計プロデューサー賞」を受賞いたしました。

株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役執行役員社長:森島 泰信、以下「A&D」)の子会社A&D RUS CO.,LTD(本社:モスクワ、以下「ADR」)が、ロシア国立医薬品評価会から2018年の「血圧計プロデューサー賞」を受賞いたしました。

株式会社エー・アンド・デイ

  • !2019年1月31日 10時
  • a医療・健康
  • a技術開発成果報告

米国・サンフランシスコ「SPIE Photonics West 2019」にて弊社画像鮮鋭化技術を発表します

キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅)は、米国・サンフランシスコで開催される世界最大級の光学技術展示会「SPIE Photonics West 2019」にて画像鮮鋭化技術「ハイパー・デコンボリューション法(HD法)」を発表いたします。

キャスレーコンサルティング株式会社

  • !2019年1月29日 15時
  • a精密機器
  • a技術開発成果報告

ペンシル、顧客エンゲージメントを向上するCEMS(Customer Engagement Management System)を開発、第一弾はLINE配信機能

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシル)は、新規顧客獲得からCRMまでを一気通貫でとらえる「CEM(Customer Engagement Management)」というアプローチのもと、顧客とのエンゲージメントを形成しLTV向上を実現していくために、第一弾としてLINE配信機能を搭載した「CEMS(Customer Engagement Management System)」を開発いたしました。

株式会社ペンシル

  • !2019年1月29日 9時
  • aネットサービス
  • a技術開発成果報告

Nangok R/Studiosと名古屋市立大学 芸術工学研究科 アート&メディア・エクスペリエンス研究室が幕張メッセで開催されるMETACITYにて共同展示

南国ソフトが運営するNangok R/Studiosと名古屋市立大学 芸術工学研究科 アート&メディア・エクスペリエンス研究室は2019年1月18日(金)より開催される「METACITY」に共同展示を行います。 Microsoft HoloLensを使った複数人で体験する複合現実技術を用いたオーディオビジュアル・アート作品「Multimodal connectoR」を展示します。

株式会社南国ソフト

  • !2019年1月15日 14時
  • a広告・デザイン
  • a技術開発成果報告

”三和:RAX110、RAX330””ハアーモニー:FX1”の3機種がスマホ開閉できる”ワイヤレスコンバーター レガシー”

電動シャッターを付属のリモコンを使わずにスマホで開閉できるワイヤレスコンバーター実際にシャッターの開閉可能となった機種に関して、新たに三和シャッター製(SANWA)ハアーモニー社製(HARMONY)のリモコンに対応しました。 通常販売として注文可能ですが、新たに"レガシー"としてランナップされました。 もう、リモコンを持ち歩く必要はありません! お手持ちのスマホで電動シャッターの開閉が出来ます。 通信はBluetoothですwifi環境は不要です。 https://sysdes.jp/product/smartgarage-wirelessconverter/

株式会社 システムデザイン

  • !2018年12月20日 10時
  • a携帯、モバイル関連
  • a技術開発成果報告

まったく新しい甘味成分レバウディオサイドI、K、Jの3種が、11月14日に韓国で特許を取得。砂糖に代わる甘味料として2020年に商品化を予定

先に取得したレバウディオサイドMに続く特許取得です。カロリー、糖質ゼロの甘味料として、世界的に注目を集めています。

守田化学工業株式会社

  • !2018年11月29日 10時
  • a食品関連
  • a技術開発成果報告

オープンソースCMS『Drupal』の拡張モジュール『Permission Spreadsheet』を無償公開しました。

オープンソースCMS「Drupal」のカスタマイズ導入・保守サポートサービスを提供するデジタルサーカス株式会社(本社:東京都港区)は、自社開発したDrupalの拡張モジュール『Permission Spreadsheet』を無償公開しました。

デジタルサーカス株式会社

  • !2018年11月26日 15時
  • aネットサービス
  • a技術開発成果報告

グラフィシアの映像合成エンジンがTHE ALFEE 高見沢俊彦さんの公式サイト「T’s Licence」に採用 ~自撮り動画の完全パッケージ編集を自動化~

動画・画像合成ソフトウェアを専門に手がける株式会社グラフィシア(所在地:長野県松本市 代表取締役:二村尚)は、当社の動画合成エンジン『PENCIL』が、高見沢俊彦さんの主催する公式サイトtakamizawa.comが運営する会員サービス『T’s Licence』の動画自動編集テクノロジーとして採用されたことをお知らせします。

株式会社グラフィシア

  • !2018年10月18日 17時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告

PLEN Robotics株式会社、LEDドット・デジタル・サイネージと連携する”PLEN Cube”を、CEATEC JAPAN 2018に出展

PLEN Robotics(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役社長:赤澤 夏郎、以下PLEN Robotics)は幕張メッセにて開催されるCEATEC JAPAN 2018 (10/16~19) 、コーデンシ株式会社ブースにて、”PLEN Cube”が顔認識を行い、コーデンシ株式会社のLEDドット・デジタル・サイネージにメニューの表示を行った後、決済までを行える飲食店向け連携機能を出展します。サービス業務自動化の具体像をご体験ください。

PLEN Robotics株式会社

  • !2018年10月9日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告

保有する天然甘味料「レバウディオサイドM」の特許で全面的に勝訴。欧州特許庁への第三者の異議申し立てを審理の末7月30日に棄却、欧州での特許の成立をあらためて確認

砂糖の代替甘味料として注目される天然甘味料「レバウディオサイドM」の特許について、欧州でも強い効力があると認められたものです。物質特許であるため、どのような製造方法・製品であってもレバウディオサイドMが含まれる限り、特許の対象に入ることが認められました。

守田化学工業株式会社

  • !2018年9月28日 13時
  • a食品関連
  • a技術開発成果報告

株式会社Grid SolutionsのデマンドレスポンスVENソリューション「BlueDevils」がOpenADR2.0b profile1.1の認証を取得

エネルギーマネジメント及びデマンドレスポンス(以下、DR)に関するソフトウェアを開発するベンチャー企業である株式会社Grid SolutionsのデマンドレスポンスVENソリューション「BlueDevils」がDRの国際標準規格であるOpenADR2.0b profile1.1の認証を受けました。HTTPのPull及びPush双方に対応してます。

株式会社Grid Solutions

  • !2018年9月13日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告

【特許取得のお知らせ】ホウ酸防蟻気密シーリング材「ボレイトシール®」〜特許取得記念キャンペーンも2018年9月1日より開催〜

日本ボレイト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:浅葉健介、以下「当社」)は、当社の独自開発によるホウ酸防蟻気密シーリング材「ボレイトシール®」において、特許を取得いたしましたのでご報告いたします。本商品は人体への健康被害なく効果が持続する自然由来のホウ酸を日本で初めてシーリング材に配合することに成功しました。その他、内部は完全に硬化せずに皮膜のみ形成がされ、地震・振動などによる隙間の動きに追随し亀裂を作らないといった特長もあり、2015年8月の発売開始以来累計20,000本を超える販売となりました。この機により多くの方に本商品を知っていただくため、2018年9月1日よりキャンペーンも開催いたします。当社は今後もより一層品質の改良を重ね、国民の重要な財産である木造住宅の長寿命化と、住まう方の健康とを両立させる劣化対策を追い求め、お客様にご満足いただける商品を提供してまいります。

日本ボレイト株式会社

  • !2018年8月27日 16時
  • a建築
  • a技術開発成果報告

砂糖の代替甘味料となる「レバウディオサイドM」の特許を、米国の名門企業イングレディオン社とライセンス契約。グローバル市場で販売、年間を通じて安定供給が可能

砂糖の約600倍の甘さを持つ、次世代のステビアである天然甘味料「レバウディオサイドM」のライセンス契約を締結しました。南米でシェア1位*のイングレディオン社と協力して、米国へ、そして世界市場での販売を目指します。日本での商品化は2020年の予定です。

守田化学工業株式会社

  • !2018年8月17日 10時
  • a食品関連
  • a技術開発成果報告

日本を震撼!「Gaming BOLT」世界初の技術発表ワークショップ開催 ~ブロックチェーンゲームDApps2.0ブーム到来を牽引

台北発のブロックチェーン技術Gaming BOLTの世界初のワークショップが開催されました。ブロックチェーンのゲーム業界での活用を現実的なものにし、その安全性、利便性、低コストといった特徴からゲーム開発による業界競争への参入のハードルを大いに下げ、またゲームのみならず金融や著作権管理など幅広く活用されることが期待される技術です。そのためゲーム業界以外の業種からも参加者が集まり50名の会場があふれ70名近くが集まりました。

泰徳デジタルサービス株式会社

  • !2018年8月8日 13時
  • aその他サービス
  • a技術開発成果報告

岐阜大学、東京工科大学との共同研究商品 世界で唯一の技術による水素水の応用商品について 開催日時:8月21日(火)14:00~ TKPガーデンシティ御茶ノ水

水で健康を維持するNo.1企業を目指す、奥長良川名水株式会社(本社:岐阜県関市、代表取締役社長:中村 隆春)はこのほど、岐阜大学、東京工科大学との共同研究による新商品を開発、販売を開始する運びとなりました。つきましては、報道関係の皆さまに今回販売することとなった新商品の開発経緯、特長、今後の販売戦略などについて、ご説明させて頂きます。

奥長良川名水株式会社

  • !2018年8月2日 17時
  • a医療・健康
  • a技術開発成果報告

~ロケットの町 東大阪から世界へ打上~ 次世代のステビア「レバウディオサイドM」の特許取得! 2020年をメドに商品化予定。

ステビアに含まれる天然成分「レバウディオサイドM」を発見し、特許を取得したものです。日本のみならず世界の主要国に対して特許を申請。従来の天然甘味料に比べ全く異なる良質な甘味です。

守田化学工業株式会社

  • !2018年7月26日 12時
  • a食品関連
  • a技術開発成果報告

熱中症対策の研究者がお勧めする「タオルと携帯扇風機で簡単にできる効果的な暑さ対策」3つの方法 ~日常生活/外出時に実践しやすい“水の気化熱冷却法”~

熱中症対策研究所(埼玉県川越市 所長:豊田哲郎)は、水の気化熱を利用して身体を冷却する方法として、日常生活のさまざまなシーンで簡単に実践しやすい3つの“暑さ対策スタイル”を発表しました。タオルと携帯扇風機を組み合わせることによって、誰でも簡単に実践することができる3つの方法です。同研究所では“衣服への水分補給”という新しいコンセプトを提唱することによって、汗の代わりとなる水分を衣服から気化させることで身体を冷却する方法を推奨しています。気温が非常に高い時期の熱中症対策には、経口補水による“体内への水分補給”に加えて、汗の代替となる“衣服への水分補給”も必要になってきます。

熱中症対策研究所

  • !2018年7月18日 10時
  • aファッション・ビューティー
  • a技術開発成果報告

PLEN Robotics株式会社、株式会社センスタイムジャパンのコンピューター・ビジョンを活用したリアルタイム・フェイス・トラッキング技術を開発

PLEN Robotics株式会社(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役社長:赤澤 夏郎、以下PLEN Robotics)は、ディープラーニングを応用したコンピュータビジョンの技術を持つ株式会社センスタイムジャパンが提供する、顔認識ソフトウェアライブラリ”FaceSDK”を活用し、パーソナル・アシスタント・ロボット「PLEN Cube」の画像認識システムにおいて、カメラへのインプットからアクチュエーターへのアウトプットまでの処理を瞬時に行えるリアルタイム・フェイス・トラッキング技術を開発しました。

PLEN Robotics株式会社

  • !2018年7月9日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告
検索条件を追加・変更する

a人気のまとめ

注目のまとめ

c地域特集

ï開く è閉じる

Mカテゴリ

ï開く è閉じる

Kジャンル

ï開く è閉じる

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る