プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数44,000社の実績で国内NO.1

詳細検索

M技術開発成果報告に関するプレスリリース

技術開発成果報告のプレスリリースが476件見つかりました。このページでは「研究、特許、技術検証、研究成果、ライセンス、産学連携、グッドデザイン賞、新エネルギー、宇宙航空、先端技術」など、技術開発成果報告に関する最新プレスリリースを44,000社の利用企業の中から紹介しています。「詳細検索」をクリックしてキーワードや地域、配信期間などの条件を指定すると、より最適化された技術開発成果報告のプレスリリースを探すことができます。

近赤外光で物質を高速判別する方法 初の動画物質判別をデモ展示、岐阜大学工学部 加藤邦人准教授が画像認識分野の研究会「ViEW2016」で12月9日に発表

国立大学法人岐阜大学 工学部電気電子・情報工学科の加藤邦人 准教授は、近赤外光を用いて物質を従来の画像判別法よりも高速で判別する方法を開発し、昨年特許出願をしました。このたび、本研究について実環境下(暗室外)での実験に成功し、さらに動画による物質判別にも成功しました。これらの開発成果を、12月8日、9日にパシフィコ横浜で開催される画像認識(コンピュータビジョン)分野で国内有数のワークショップ「ViEW2016」で発表(12月9日)します。また同会場で初めて動画による物質判別のデモ展示を行います。本研究成果は、将来的に自動車の安全走行支援システムや自動運転システムの高性能化、工場等における高精度な異物混入防止等への応用が期待されます。

国立大学法人 岐阜大学

  • !2016年11月29日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告

WIRED Audi INNOVATION AWARD 2016:「NEXT INNOVATOR」に選出されました

キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅、以下弊社)の主任研究員・西形 淳(にしがた じゅん)が、このたび自動車メーカーのAudiとWIRED日本版編集部によるWIRED Audi INNOVATION AWARD 2016の「日本を代表するイノヴェイターを選出する“NEXT INNOVATOR”」に選出されました。

キャスレーコンサルティング株式会社

  • !2016年11月28日 15時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告

アサイーによるフコキサンチンの安定化についてファイトロックス社と特許を共同出願

微細藻類を用いた世界初の培養技術により高品質なフコキサンチンの量産化および安定供給を実現させたファイトロックス社と業務提携契約し、不安定な性質をもつフコキサンチンを、アサイーとの混合によって耐熱性をもたせ安定化させることに成功し、この度共同で特許出願をしました。

株式会社 フルッタフルッタ

  • !2016年11月15日 10時
  • a医療・健康
  • a技術開発成果報告

ビットエー、AI記者による新聞記事生成プロジェクトに開発協力。中部経済新聞の創刊70周年を記念する特別企画として

株式会社 中部経済新聞社は、中部経済新聞の創刊70周年記念企画として、AI(=人工知能)記者による新聞紙面記事を生成。2016年11月1日(火)の中部経済新聞紙面にて公開しました。このプロジェクトにおけるAI開発および文章生成部分に関し、株式会社ビットエー(代表取締役社長:橋本 和樹)も開発に協力。データセクション株式会社(代表取締役社長CEO:澤 博史、マザーズコード:3905)からの技術提供を受け、全体のコーディネートなどを担当しました。

株式会社ビットエー

  • !2016年11月1日 15時
  • a新聞・出版・放送
  • a技術開発成果報告

エコマリンパワー社が硬帆装置の特許取得

 船舶用の低燃費低排ガスソリューションを開発するエコマリンパワー株式会社は、EnergySail®技術のコア要素をカバーする特許を取得したと発表しました。

エコマリンパワー株式会社

  • !2016年10月27日 11時
  • a運輸・交通
  • a技術開発成果報告

カラフルロマン!UI再設計、iOS 10.1に完全対応するiOSデータ転送ソフト——「AnyTrans」 v5.2.0配信開始

iMobie Inc.は10月26日(水)に、iPhoneの仕上げに合わせて、インターフェースが再設計され、iOS 10.1に全面的に対応するiOSデータ転送ソフト「AnyTrans」(エニー・トランス)v5.2.0をリリースしました。

iMobie

  • !2016年10月27日 11時
  • a携帯、モバイル関連
  • a技術開発成果報告

全国初のPeppr学芸員ロボアプリ稼働開始

株式会社キャメルが独自に開発した全国初のPeppr学芸員ロボアプリ、中山道広重美術館様で遂に稼働開始

株式会社キャメル

  • !2016年10月20日 17時
  • a旅行・観光・地域情報
  • a技術開発成果報告

【資格スクエア】「学習最適化システム」の特許認定~オンラインの特性を活かしたオンラインレジュメやAI搭載問題演習機能~

オンライン資格試験サービス「資格スクエア」を運営する株式会社サイトビジット(本社:東京都品川区、代表取締役:鬼頭 政人 以下「資格スクエア」)は、この度、当社が出願しておりました学習最適化システム「資格スクエアクラウド」および「脳科学ラーニング」で特許を取得したことをお知らせいたします。

株式会社サイトビジット

  • !2016年10月6日 15時
  • a教育
  • a技術開発成果報告

「第6回農業ワールド」に農業用ドローンをDJIと共同出展 ~農薬散布テクニックや育成状況の把握が学べるスクールを今年12月に開講~

産業用ドローンの開発、販売を手掛ける株式会社スカイロボット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:貝應(かいおう) 大介)は、DJI JAPAN 株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役: 呉 韜)と共同で、10月12日から14日に幕張メッセで開催される「第6回農業ワールド」に出展し、高性能の農業用ドローン『DJI AGRAS MG-1(アグラス MG-1)』を出展します。また、スカイロボットは自社が運営するドローンパイロット養成学校「ドローンスクールジャパン」において、IoT化による精密農業への移行する農業分野の変化を見据え、ドローンによる農薬散布のテクニックや農作物の育成状況を把握するノウハウを学ぶ、「農業テクニカルコース」を12月より開講します。

株式会社スカイロボット

  • !2016年10月4日 16時
  • a農林水産
  • a技術開発成果報告

クラウド型学習システム「すらら」に搭載する算数・数学教材で描画過程まで自動で評価・フィードバックを可能にした作図機能「スマート・プロッター」の開発を支援

eラーニング教材制作のプロ集団 株式会社エレファンキューブ(東京都文京区 代表取締役 支倉常明)は、株式会社すららネット(所在地:東京都千代田区 代表取締役社長:湯野川孝彦)の小中高生向け算数・数学教材で描画過程まで評価・フィードバックを可能にする作図機能「スマート・プロッター」の開発に参画・協力し、本機能を搭載した小中高生向け算数・数学教材「すらら」が同社より2016年9月30日(金)より提供開始されることとなりました。

株式会社エレファンキューブ

  • !2016年9月30日 11時
  • a教育
  • a技術開発成果報告

VR映像配信プラットフォーム「EINYME」に特許出願中の高画質撮影システムによるコンテンツを追加

株式会社シータ (本社:東京都中野区 代表取締役社長:鈴木 雅彦、以下、シータ)は、株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋、以下、イード)と共同展開する“実写映像に特化した高品質なVR映像配信プラットフォーム「EINYME(エイニーミー)」(URL:https://einy.me/)”に、「独自研究開発した撮影システム(※特許申請出願中)」によるVRコンテンツを追加しました。

株式会社シータ

  • !2016年9月20日 9時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • a技術開発成果報告

3Dプリンターが糸を編みあげ、空間上に服が現れる「AMIMONO」(アミモノ)

アパレルアイテムが作れるオンラインサービスSTARted(運営:株式会社バンダースナッチ https://started.jp/ )は、3DモデリングアイテムのブランドFree-Dと共同で3Dプリンターを使った衣類の共同開発を進めており、従来型の3Dプリンターで製作された服では困難であった人体の動きにフィットした伸び縮みを可能にし、引っ張る・たたむといった、普段の服と同等の性能を持つ、世界初(※1)の3Dモデリングされたニットを開発しました。3Dプリンターを使った『TPUを糸にして出力空間でニット状に編みあげながらプリントする』という新工法を使った3Dプリントニット「AMIMONO」(アミモノ)を製作、発表ムービーを公開しております。https://vimeo.com/182509220

株式会社バンダースナッチ

  • !2016年9月15日 12時
  • aファッション・ビューティー
  • a技術開発成果報告

ウッドプラスチックパレットが日建リース工業(株)の新サービス「P.revo」、「TranSeeker]に採用されました

株式会社ウッドプラスチックテクノロジーは、日建リース工業株式会社が新たに開始するパレットレンタルサービス「P.revo」、「Transeeker」向けに新たに11片面四方差パレットを開発しました。「P.revo」は、オンライン完結型パレットレンタルシステムで1日1枚2.5円、基本料無しという通常よりも60%安いコストメリットのあるサービスです。また、「Transeeker」は、GPS追跡により位置情報を取得し紛失リスクを低減することで従来のワンウェイ木製パレットよりも安い1回あたり600円~の低料金を実現した回収サービス付パレットレンタルです。両サービスともに2016年10月からサービス開始の予定です。ウッドプラスチックパレットは、再生プラスチックとバイオマス資源を有効利用した環境負荷低減とコスト低減を評価され採用されました。

株式会社ウッドプラスチックテクノロジー

  • !2016年9月13日 18時
  • a運輸・交通
  • a技術開発成果報告

「レビューン」が様々な作品に出てくる名言を検索できる「名言集」コンテンツを提供開始

株式会社TypeBee(本社:東京都世田谷区 代表取締役:遠藤彰二)が運営する理解が深まるレビューサイト「レビューン」は、2016年9月9日(金)に漫画・小説・映画・アニメ・ドラマ等、様々な作品に出てくる名言を検索できる「名言集」コンテンツを提供開始いたしました。

株式会社TypeBee

  • !2016年9月9日 14時
  • aネットサービス
  • a技術開発成果報告

テコの原理で小さなエネルギーにレバレッジをかける「モーメントパワー発電装置」が、長期テストを完了。優れたエネルギー効率と低コストの運用を実証しました

回転とテコの力を応用した、モーメントパワー発電装置が約1年の実証実験を完了。発電装置として優れたエネルギー効率を有する点や、シンプルな機構であるため維持管理にコストがかからないことなど、長期安定して活用できるシステムであることがわかりました。

有限会社ヤマ吉

  • !2016年8月22日 10時
  • aエネルギー・素材・繊維
  • a技術開発成果報告

XORveR.com が、既知平文攻撃から暗号鍵を護る技術の特許査定を取得

XORveR.com は、低コストで暗号に対する既知平文攻撃手法を極めて実現困難にするXORveR(エクスオーバ)技術を開発し、日本国での特許査定を取得しましたことを、報告させていただきます。通信機器においてXORveR技術を利用することで、暗号化に関わるコストを低減し、利便性を向上させ、製品の寿命を延長することが可能となります。

xorver.com

  • !2016年8月19日 15時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告

ヒューマンエラーを防ぐためのAI開発を支援。人工知能開発基金事務局が、各分野の専門家と、AIエンジニアをつなぐ「人工知能開発基金」を設立

医療や運輸を中心とした、各分野の専門家と人工知能開発事業者の共同開発を支援する「人工知能開発基金」がスタート。売上の一部をAI開発に再投資する資金の循環システムを構築し、人為的なミスで発生した事故の被害者をサポートしながら、社会安全構築のためのインフラを創り上げています。

人工知能開発基金事務局

  • !2016年8月18日 10時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告

プライベートCA Gleasで発行したクライアント証明書によるOffice365先進認証の認証動作を確認

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ(本社:東京都荒川区、代表取締役:山田 公介。以下、JS3)は、プライベート認証局製品である「プライベートCA Gleas(以下、Gleas)」にて発行したクライアント証明書を利用してOffice365先進認証(modern authentication)の動作確認をおこなったことを発表します。

株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ

  • !2016年8月3日 15時
  • aネットサービス
  • a技術開発成果報告

3Dインタラクティブディスプレイを用いた時計のVRシミュレータを開発 ~セイコーミュージアムにて運用開始~

カディンチェ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:青木崇行)は、 セイコーミュージアム(所在地:東京都墨田区)とともに3DインタラクティブディスプレイであるzSpaceを用いた、時計のバーチャルリアリティ(VR)シミュレータを開発しました。

カディンチェ株式会社

  • !2016年8月2日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告

燃料消費量と排出ガスモニタリングソフトのアップデート版を配信

ブルースターデロス船に設置した Aquarius MAS に、燃料消費量と排出ガスをリアルタイムに報告し記録する新しいソフトをインストール

エコマリンパワー株式会社

  • !2016年7月26日 11時
  • a運輸・交通
  • a技術開発成果報告
検索条件を追加・変更する

a人気のまとめ

注目のまとめ

c地域特集

ï開く è閉じる

Mカテゴリ

ï開く è閉じる

Kジャンル

ï開く è閉じる

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る