プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数55,000社の実績で国内NO.1

詳細検索

M 技術開発成果報告に関するプレスリリース

技術開発成果報告のプレスリリースが560件見つかりました。このページでは「研究、特許、技術検証、研究成果、ライセンス、産学連携、グッドデザイン賞、新エネルギー、宇宙航空、先端技術」など、技術開発成果報告に関する最新プレスリリースを55000社の利用企業の中から紹介しています。「詳細検索」をクリックしてキーワードや地域、配信期間などの条件を指定すると、より最適化された技術開発成果報告のプレスリリースを探すことができます。

Jストリーム、プレイヤー側でマルチCDNを実施する技術にかかる国内特許を取得 ~ PCT国際出願も実施 ~

株式会社Jストリームは、ストリーミング再生に利用されるプレイヤーでマルチCDNを行う技術を開発し、日本における特許を取得しましたのでお知らせいたします。

株式会社Jストリーム

  • !2019年4月18日 15時
  • aネットサービス
  • a技術開発成果報告

ASKA3Dを用いた空中結像/空中ディスプレイシステム 「Floating Image Hyper Vision(R)」の360度投影機構を製作

株式会社アシスト(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:加藤 光淑)は、ASKA3Dを用いた空中結像/空中ディスプレイシステム 「Floating Image Hyper Vision(R)」の360度投影機構を製作しました。

株式会社アシスト

  • !2019年4月17日 17時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • a技術開発成果報告

英イリカ社、医療技術分野向け全固体電池の小型化技術を開発 小型化と安全性が最重要である医療分野で新しいイノベーションを可能にするmmスケールの電池技術の開発

(英国ロンドン- 2019年4月10日)全固体電池技術のパイオニア企業であるIlika plc (イリカ社:本社英国サウサンプトン市)は、医療インプラント用のStereax® M50 という全固体電池技術を開発したと発表しました。Stereax® M50は全固体電池に新しいレベルのmmスケールの小型化をもたらします。また従来の電池技術では限界のあった医療機器のイノベーションを可能にする形状(フォームファクター)が選択できるようになります。

イリカ

  • !2019年4月10日 14時
  • a精密機器
  • a技術開発成果報告

超高速画像解析ツール「Dicovery V2.0」が第31回「中小企業優秀新技術・新製品賞」にて「優秀賞」を受賞

キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅)は、公益財団法人りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社が主催、経済産業省中小企業庁が後援する第31回「中小企業優秀新技術・新製品賞」にて「優秀賞」を受賞いたしました。

キャスレーコンサルティング株式会社

  • !2019年4月9日 9時
  • a精密機器
  • a技術開発成果報告

メガソーラー発電施設の寿命を延ばし、発電コスト低減につながる、太陽電池モジュールの電圧誘起劣化を簡便・低コストで抑制する方法を発明

岐阜大学工学部電気電子・情報工学科の大橋史隆助教らは、メガソーラー発電施設で最も普及している結晶シリコン系太陽電池モジュールの発電能力を短期に大幅に劣化させる現象である「電圧誘起劣化(Potential Induced Degradation)」(以下「PID」)を、簡便・低コストで抑制する方法を発明しました。大橋助教らは、太陽電池モジュールに液体ガラスで作製したガラス層を挿入し、セルを包む封止材(EVA)とカバーガラスの間にガラス層を挿入した場合、ガラス層がない場合と比べて、顕著なPID抑制効果を確認しました。また、ガラス層をカバーガラスの表面に挿入した場合でもPID抑制効果を確認しました。本発明は、太陽電池モジュールの生産工程におけるPID抑制加工や、設置済みのメガソーラー発電施設におけるPID抑制対策に繋がると期待されます。

国立大学法人 岐阜大学

  • !2019年3月8日 15時
  • aエネルギー・素材・繊維
  • a技術開発成果報告

合同会社パラゴン代表の支援企業、「健康経営優良法人2019(ホワイト500)」に認定される

合同会社パラゴン(本社:東京都港区)代表社員櫻澤博文の支援するサービス業が2019年2月21日(木)、経済産業省及び日本健康会議が認定する「健康経営優良法人2019(ホワイト500)」(以下、優良法人)に認定されました。

合同会社パラゴン

  • !2019年3月6日 12時
  • aビジネス・人事サービス
  • a技術開発成果報告

シリコンバレーのIoTスタートアップ、山形大学の誘致により日本拠点を設立 〜ブロックチェーンハブ創業支援プログラム〜

Yume Cloud Inc.(所在地:米国カリフォルニア州、CEO : 吉田大輔)は、山形大学との共同研究の実施、IoT関連ビジネス立ち上げを支援するために、日本法人・株式会社Yume Cloud Japan(所在地:山形県米沢市アルカディア、代表取締役 : 吉田大輔)を山形大学有機材料システム事業創出センター(YBSC)内に設立しました。本設立に際して、Yume Cloud Inc.に創業支援プログラムを提供してきた株式会社ブロックチェーンハブ(所在地:東京都中央区、代表取締役:増田一之)の協力を得ました。IoTソリューション関係での研究開発拠点として、関連する実用技術の開発、国内ビジネスの強化を行います。既に山形大学とIoT 関連での共同研究(横山道央准教授、原田知親助教授)に着手しており、新たな技術の構築、新分野でのビジネスの創出、地場企業との連携による活性化を推進していきます。

株式会社ユメクラウドジャパン

  • !2019年3月6日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告

シリコンバレーのIoTスタートアップ、山形大学の誘致により日本拠点を設立 〜ブロックチェーンハブ創業支援プログラム〜

Yume Cloud Inc.(所在地:米国カリフォルニア州、CEO : 吉田大輔)は、山形大学との共同研究の実施、IoT関連ビジネス立ち上げを支援するために、日本法人・株式会社Yume Cloud Japan(所在地:山形県米沢市アルカディア、代表取締役 : 吉田大輔)を山形大学有機材料システム事業創出センター(YBSC)内に設立しました。本設立に際して、Yume Cloud Inc.に創業支援プログラムを提供してきた株式会社ブロックチェーンハブ(所在地:東京都中央区、代表取締役:増田一之)の協力を得ました。IoTソリューション関係での研究開発拠点として、関連する実用技術の開発、国内ビジネスの強化を行います。既に山形大学とIoT 関連での共同研究(横山道央准教授、原田知親助教授)に着手しており、新たな技術の構築、新分野でのビジネスの創出、地場企業との連携による活性化を推進していきます。

株式会社ブロックチェーンハブ

  • !2019年3月6日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告

プリオン病の原因となるプリオンの異常構造化を防ぐ化合物を設計・合成、マウスとサルでプリオン病の進行遅延や症状改善を確認

岐阜大学大学院連合創薬医療情報研究科 桑田一夫シニア教授らの研究グループは、プリオンの立体構造を核磁気共鳴装置(NMR)で原子レベルで解析し、正常プリオンと結合することで異常構造への変換を防ぐ化合物MC(molecular chaperone, 分子シャペロン)を設計・合成しました。ヒトの家族性プリオン病に感染させたマウスにMCを投与し、異常プリオンの減少や延命を確認しました。また、BSEに感染させたサル(カニクイザル)にMCを投与し、症状の進行遅延や症状改善を確認しました。

国立大学法人 岐阜大学

  • !2019年2月20日 15時
  • a医療・健康
  • a技術開発成果報告

大学生コンサルティングコンペティション(ConCom)2018年度アクションパート最終成果報告会

2月21日(木)18時半より、東海大学高輪キャンパス1号館2階1202教室にて大学生コンサルティングコンペティション(ConCom)2018年度アクションパート最終成果報告会を行います。 ConComとは、企業・自治体等の組織が抱える「実際に解決したい経営上の課題」に対して、大学生が解決案を提案し、その優劣を競う大会です。解決アイデアの発表を行う「プレゼンテーションパート」だけでなく、そのアイデアを実際に具現化していく「アクションパート」があるのが他の大会にない特徴です。 2018年度は「プレゼンテーションパート」の優勝アイデアを基軸に、神奈川大学、法政大学、東海大学の学生20名が合同チームを結成し、課題提供企業のもとで実践を行いました。当日はその成果を発表いたします。

ConCom運営委員会

  • !2019年2月18日 10時
  • a教育
  • a技術開発成果報告

性能試験標準化の課題に向けて、オリジナルの「ねじ込み試験機」を開発。

八尾製鋲株式会社(大阪府河南町、社長・河野伸幸)では、カンや経験に頼る官能評価を基準としていた木材用ねじの性能試験を、客観的な数値にもとづき実施するための「ねじ込み試験機」を自社開発し、近日中に運用を開始いたします。

八尾製鋲株式会社

  • !2019年2月13日 16時
  • aその他製造業
  • a技術開発成果報告

株式会社エー・アンド・デイのロシア子会社が、ロシア国立医薬品評価会から「血圧計プロデューサー賞」を受賞いたしました。

株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役執行役員社長:森島 泰信、以下「A&D」)の子会社A&D RUS CO.,LTD(本社:モスクワ、以下「ADR」)が、ロシア国立医薬品評価会から2018年の「血圧計プロデューサー賞」を受賞いたしました。

株式会社エー・アンド・デイ

  • !2019年1月31日 10時
  • a医療・健康
  • a技術開発成果報告

米国・サンフランシスコ「SPIE Photonics West 2019」にて弊社画像鮮鋭化技術を発表します

キャスレーコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:砂川和雅)は、米国・サンフランシスコで開催される世界最大級の光学技術展示会「SPIE Photonics West 2019」にて画像鮮鋭化技術「ハイパー・デコンボリューション法(HD法)」を発表いたします。

キャスレーコンサルティング株式会社

  • !2019年1月29日 15時
  • a精密機器
  • a技術開発成果報告

ペンシル、顧客エンゲージメントを向上するCEMS(Customer Engagement Management System)を開発、第一弾はLINE配信機能

研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシル)は、新規顧客獲得からCRMまでを一気通貫でとらえる「CEM(Customer Engagement Management)」というアプローチのもと、顧客とのエンゲージメントを形成しLTV向上を実現していくために、第一弾としてLINE配信機能を搭載した「CEMS(Customer Engagement Management System)」を開発いたしました。

株式会社ペンシル

  • !2019年1月29日 9時
  • aネットサービス
  • a技術開発成果報告

Nangok R/Studiosと名古屋市立大学 芸術工学研究科 アート&メディア・エクスペリエンス研究室が幕張メッセで開催されるMETACITYにて共同展示

南国ソフトが運営するNangok R/Studiosと名古屋市立大学 芸術工学研究科 アート&メディア・エクスペリエンス研究室は2019年1月18日(金)より開催される「METACITY」に共同展示を行います。 Microsoft HoloLensを使った複数人で体験する複合現実技術を用いたオーディオビジュアル・アート作品「Multimodal connectoR」を展示します。

株式会社南国ソフト

  • !2019年1月15日 14時
  • a広告・デザイン
  • a技術開発成果報告

”三和:RAX110、RAX330””ハアーモニー:FX1”の3機種がスマホ開閉できる”ワイヤレスコンバーター レガシー”

電動シャッターを付属のリモコンを使わずにスマホで開閉できるワイヤレスコンバーター実際にシャッターの開閉可能となった機種に関して、新たに三和シャッター製(SANWA)ハアーモニー社製(HARMONY)のリモコンに対応しました。 通常販売として注文可能ですが、新たに"レガシー"としてランナップされました。 もう、リモコンを持ち歩く必要はありません! お手持ちのスマホで電動シャッターの開閉が出来ます。 通信はBluetoothですwifi環境は不要です。 https://sysdes.jp/product/smartgarage-wirelessconverter/

株式会社 システムデザイン

  • !2018年12月20日 10時
  • a携帯、モバイル関連
  • a技術開発成果報告

まったく新しい甘味成分レバウディオサイドI、K、Jの3種が、11月14日に韓国で特許を取得。砂糖に代わる甘味料として2020年に商品化を予定

先に取得したレバウディオサイドMに続く特許取得です。カロリー、糖質ゼロの甘味料として、世界的に注目を集めています。

守田化学工業株式会社

  • !2018年11月29日 10時
  • a食品関連
  • a技術開発成果報告

オープンソースCMS『Drupal』の拡張モジュール『Permission Spreadsheet』を無償公開しました。

オープンソースCMS「Drupal」のカスタマイズ導入・保守サポートサービスを提供するデジタルサーカス株式会社(本社:東京都港区)は、自社開発したDrupalの拡張モジュール『Permission Spreadsheet』を無償公開しました。

デジタルサーカス株式会社

  • !2018年11月26日 15時
  • aネットサービス
  • a技術開発成果報告

グラフィシアの映像合成エンジンがTHE ALFEE 高見沢俊彦さんの公式サイト「T’s Licence」に採用 ~自撮り動画の完全パッケージ編集を自動化~

動画・画像合成ソフトウェアを専門に手がける株式会社グラフィシア(所在地:長野県松本市 代表取締役:二村尚)は、当社の動画合成エンジン『PENCIL』が、高見沢俊彦さんの主催する公式サイトtakamizawa.comが運営する会員サービス『T’s Licence』の動画自動編集テクノロジーとして採用されたことをお知らせします。

株式会社グラフィシア

  • !2018年10月18日 17時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告

PLEN Robotics株式会社、LEDドット・デジタル・サイネージと連携する”PLEN Cube”を、CEATEC JAPAN 2018に出展

PLEN Robotics(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役社長:赤澤 夏郎、以下PLEN Robotics)は幕張メッセにて開催されるCEATEC JAPAN 2018 (10/16~19) 、コーデンシ株式会社ブースにて、”PLEN Cube”が顔認識を行い、コーデンシ株式会社のLEDドット・デジタル・サイネージにメニューの表示を行った後、決済までを行える飲食店向け連携機能を出展します。サービス業務自動化の具体像をご体験ください。

PLEN Robotics株式会社

  • !2018年10月9日 12時
  • aコンピュータ・通信機器
  • a技術開発成果報告
検索条件を追加・変更する

a人気のまとめ

注目のまとめ

c地域特集

ï開く è閉じる

Mカテゴリ

ï開く è閉じる

Kジャンル

ï開く è閉じる

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る