プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索

M業績報告に関するプレスリリース

業績報告のプレスリリースが1,482件見つかりました。このページでは「IR、決算、有価証券報告書、四半期、売上高、営業利益、キャッシュフロー、ダウンロード数、ユーザー数、アクセス数」など、業績報告に関する最新プレスリリースを47,000社の利用企業の中から紹介しています。「詳細検索」をクリックしてキーワードや地域、配信期間などの条件を指定すると、より最適化された業績報告のプレスリリースを探すことができます。

日本僑報社刊『「御宅」と呼ばれても』、東京新聞コラムが紹介

【日本僑報社発】東京新聞(9月21日付)夕刊の文化コラムに、日本僑報社の第10回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集『「御宅」(オタク)と呼ばれても』が取り上げられた。

日本僑報社

  • !2017年9月22日 12時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

日本僑報社の段躍中氏、日中相互理解の促進で講演―「アジアの新しい風」総会で

認定NPO法人「アジアの新しい風」の総会が9月3日、東京都内で開催され、日本僑報社の段躍中編集長が「永遠の友人」をテーマに講演しました。その時の模様を、ジャーナリストの篠原功氏が報告してくださいました。以下はその報告です。

日本僑報社

  • !2017年9月21日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

ニコニコレンタカーが8月1日発表の「オリコン日本顧客満足度ランキング」で1位を獲得! 格安レンタカー部門9項目中4項目でトップの評価

日本全国1,500店舗のネットワークを通して、地域密着型のレンタカーサービスを提供している株式会社レンタス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:小林修)運営のニコニコレンタカーが、8月1日にオリコン株式会社(本社:東京都港区)から発表された「オリコン日本顧客満足度ランキング」格安レンタカーのランキングで第1位を獲得しました。

株式会社レンタス

  • !2017年9月21日 11時
  • a運輸・交通
  • a業績報告

【前年同月比161.7%達成】シェアリングテクノロジー、平成29年8月度月次流通総額7.6憶円を達成!

 日本最大級のライフサービスプラットフォームを展開するシェアリングテクノロジー株式会社(本社:名古屋市、代表取締役CEO:引字 圭祐、証券コード:3989、以下当社)は、平成29年8月度月次流通総額が7.6憶円を達成したことをお知らせいたします。

シェアリングテクノロジー株式会社

  • !2017年9月20日 16時
  • aネットサービス
  • a業績報告

片山和之上海総領事の新著『対中外交の蹉跌―上海と日本人外交官』、毎日新聞に取り上げられた

9月17日付け毎日新聞・今週の本棚・新刊に、 『対中外交の蹉跌 上海と日本人外交官』=片山和之・著が下記のように取り上げられました。

日本僑報社

  • !2017年9月19日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

第13回「中国人の日本語作文コンクール」、3等賞以上の優秀賞81人を発表!

【日本僑報社発】日本僑報社・日中交流研究所が主催する「第13回中国人の日本語作文コンクール」は厳正な審査の結果、3等賞以上の優秀賞(入賞候補者)81人を選出した。9月15日、その名簿を発表した。

日本僑報社

  • !2017年9月15日 12時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

アスリートのクラウドスポンサー募集サービス「Players1st」が1週間で133口のスポンサーを獲得。金メダルを目指す選手がトレーニングシューズを購入

株式会社プレイヤーズファースト(東京都世田谷区、代表取締役 : 深海寛信)が提供する、アスリートのクラウドスポンサー募集サービス「Players1st(プレイヤーズファースト)」が、リオオリンピック出場ボート競技の中野紘志選手のスポンサーを1週間で133口獲得したことを発表いたします。

株式会社プレイヤーズファースト

  • !2017年9月15日 10時
  • aネットサービス
  • a業績報告

片山和之上海総領事の新著『対中外交の蹉跌』出版記念パーティー、上海で盛大に

【日本僑報社発】日本僑報社刊の新著『対中外交の蹉跌―上海と日本人外交官』が話題の片山和之・在上海総領事が9月12日、上海市内の総領事公邸で「納涼カクテル」を開催した。この会は、折しも出版された『対中外交の蹉跌』をお披露目する“出版記念パーティー”の機会ともなった。

日本僑報社

  • !2017年9月15日 10時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

日本僑報社の最新刊『対中外交の蹉跌―上海と日本人外交官』と『李徳全』日本語版、「エコノミスト」など媒体に紹介された

①『対中外交の蹉跌』―週刊エコノミストが書評掲載「迫力の対中外交群像史」②『李徳全』―「国際貿易」紙が書評掲載「伝わる先人たちの熱情」

日本僑報社

  • !2017年9月14日 16時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

「試作ファンド」初の国内投資先決定 / 世界進出を果たす高級スマートウォッチベンチャーに

Makers Boot Camp(運営:株式会社Darma Tech Labs、本社:京都市下京区、代表取締役:牧野成将、以下「MBC」)は「MBC Shisaku 1号投資事業有限責任組合」(以下「本ファンド」)の国内初の出資先として、高級スマートウォッチを製造する株式会社ヴェルト(本社:東京都世田谷区、代表取締役:野々上仁、以下「VELDT」)に決定したことをお知らせいたします。これまで本ファンドでは 米 ニューヨークのベンチャー2社に出資をしてまいりましたが、世界進出を目指すVELDTに国内ファンド出資先としてMBCが出資をおこない、海外向け製品のIoTスタートアップの試作支援と投資を通して、日本のモノづくりを世界に広める一翼を担って参ります。

株式会社Darma Tech Labs

  • !2017年9月11日 17時
  • a金融・保険
  • a業績報告

日本僑報社、第13回「中国人の日本語作文コンクール」佳作賞以上の入賞者292人を発表!

【日本僑報社発】日本僑報社・日中交流研究所が主催する「第13回中国人の日本語作文コンクール」は、第1次審査を厳正に行った結果、佳作賞以上の入賞者計292人を選出した。9月8日、その名簿を発表した。

日本僑報社

  • !2017年9月8日 10時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

日本僑報社、話題の最新刊『対中外交の蹉跌―上海と日本人外交官』報道特集チラシを作成!

【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、話題の最新刊『対中外交の蹉跌―上海と日本人外交官』と著者の片山和之氏(在上海総領事)に関する「報道特集」チラシを作成しました。

日本僑報社

  • !2017年9月7日 12時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

普通のTシャツにこだわりと想いを込めて!10YCがクラウドファンディングでプロジェクト達成!

着る人も作る人も豊かになる、未来のためのものづくりをする10YCは、2017年8月31日よりクラウドファンディングプラットフォームCAMPFIRE実施した“普通のTシャツにこだわりと想いを。「10YearsClothing Tee」”のプロジェクトが4日間で達成したことを報告いたします。

10YC

  • !2017年9月5日 14時
  • aファッション・ビューティー
  • a業績報告

産経新聞が大きく紹介――話題の最新刊『対中外交の蹉跌』(片山和之著、日本僑報社)

【日本僑報社発】日本僑報社の話題の最新刊『対中外交の蹉跌―上海と日本人外交官―』と著者の片山和之氏(在上海総領事)が、産経新聞(9月3日付)読書面の「聞きたい。」欄で大きく紹介された。

日本僑報社

  • !2017年9月5日 10時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

日本僑報社の新刊書、全国紙と地方紙に連続取り上げられた

8月30日に配信されたメールマガジン日本僑報電子週刊第1291号に、読売新聞、庄内日報、日中友好新聞などの日本僑報社の新刊『李徳全』日本語版と『対中外交の蹉跌―上海と日本人外交官』を取り上げた記事を紹介した。

日本僑報社

  • !2017年9月1日 12時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

養生用敷板Wボードが国連に採用されました

株式会社ウッドプラスチックテクノロジーが製造、販売する敷板Wボードが、UN-HABITAT(United Nations Human Settlements Programme:国連人間居住計画)のイラクプロジェクトに採用されました。

株式会社ウッドプラスチックテクノロジー

  • !2017年8月31日 16時
  • aエネルギー・素材・繊維
  • a業績報告

EDAC、南小国町との「ドローンを活用したまちづくりに関する協定書」に基づき、阿蘇瀬の本高原マラソン大会の安全管理を実施

一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(通称:EDAC、所在地:東京都文京区)は、2017年8月27日(日)に開催された第36回阿蘇瀬の本高原マラソン大会において、救護チームと協力し、ドローンによる空撮映像を用いた安全管理システムを提供・運用致しました。なお、本活動は、EDACが熊本県阿蘇郡南小国町および株式会社リアルグローブと締結した「ドローンを活用したまちづくりに関する協定書」の基づく活動の一環として行われました。

一般社団法人EDAC

  • !2017年8月31日 13時
  • a国・自治体・公共機関
  • a業績報告

日本僑報社、“反戦平和・世代友好「8.15」シリーズ”書籍一覧を公開

【日本僑報社発】日本僑報社は戦後72年に当たるこの夏、“反戦平和・世代友好「8.15」シリーズ”の刊行書籍を、公式サイト上にまとめました。

日本僑報社

  • !2017年8月30日 17時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

読売新聞が書評掲載――日本僑報社話題の最新刊『対中外交の蹉跌』

【日本僑報社発】日本僑報社の話題の最新刊『対中外交の蹉跌―上海と日本人外交官―』の書評が、読売新聞(8月27日付)文化面の「本よみうり堂」に掲載された。

日本僑報社

  • !2017年8月29日 13時
  • a新聞・出版・放送
  • a業績報告

片山柊(かたやま・しゅう)が、2017年ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリに決定!

8月22日(火)ホテルニューオータニでの表彰式で、2017年ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリが発表された。北海道出身・東京音楽大学3年の片山柊(かたやま・しゅう)が、独自の世界観を音楽で表現し、聴衆賞とのダブル受賞で見事頂点に輝いた。(一社)全日本ピアノ指導者協会が主催する第41回ピティナ・ピアノコンペティションは、4万以上が切磋琢磨する世界最大規模のピアノコンクール。年齢制限なしの「特級」はその最上級にあたり、国際コンクールに最も近い国内コンクールとして過去にも多くの才能が輩出されている。片山柊には、グランプリ賞金100万円と聴衆賞賞金836,750円が贈られ、併せて文部科学大臣賞、スタインウェイ賞を受賞。今後、国内や海外(ウィーン、ポーランド)での褒賞演奏会の機会が与えられる。

一般社団法人全日本ピアノ指導者協会

  • !2017年8月23日 17時
  • aエンタテインメント・音楽関連
  • a業績報告
検索条件を追加・変更する

a人気のまとめ

注目のまとめ

c地域特集

ï開く è閉じる

Mカテゴリ

ï開く è閉じる

Kジャンル

ï開く è閉じる

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る