株式会社イワテシガ、ITパスポート試験学習アプリを¥350でリリース。対応過去問題数は同種の学習アプリの中でも最多レベルの6期分を収録。

株式会社イワテシガ(所在地:岩手県岩手郡滝沢村)は、同種の学習アプリの中でも最多レベル、6期分の過去問題に対応した、ITパスポート試験の集中学習アプリ『ニコシシ-ITパスポート試験(PRO)』を、本日平成24年5月18日にApp Storeにリリースしました。

■アプリの概要
IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が実施するITパスポート試験のマーク式試験対策学習アプリです。
過去問題を中心に学習を繰り返し、学習成績から自分の苦手分野を知ることによって、その分野の学習を集中的に進めていくことが可能なiPhone向けアプリです。
 
■価格
¥350


■LITE版とPRO版との違い
LITE版では備えていなかった便利な機能がPRO版でご利用頂けます。

☆ランダム出題順機能
出題される問題の順番をランダム化できます。また、ランダムに10問が選ばれ出題されるモードでは、短いスパンで繰り返し効率よく学習できます。

☆選択肢シャッフル機能
回答選択肢の順番をシャッフルすることで、選択肢の順葉や位置で回答してしまうことを防止し、問題を正しく理解できているかを確認できます。

☆ブックマーク機能
苦手な問題や、気になる問題をブックマークしておくことで、後から確認することができます。
また、ブックマークされた問題一覧を回答していくモードもあります。

☆問題検索機能
ダウンロードされた問題集から、キーワード(1語)で問題を検索することができます。
また、検索された問題一覧を回答していくモードもあります。

☆回答時間カウンタ機能
問題画面に学習開始からの経過時間を表示され、回答にかかった時間を確認することができます。


■アプリの主な特徴
<多くの過去問題に対応>
ITパスポートの過去問題(各期小問題88問)の過去問題6期分(平成21年春~平成23年秋)を配信しております。

<分類で学習>
「分類で学習」では、IPAが定義している分類単位で学習することができます。
レーダーチャートによって苦手分野を確認しながら、その分野を集中的に学習することで、短時間で効率的な得点アップが狙えます。

<総合成績の表示>
「総合成績」では、学習した履歴を分類ごとに正解率・学習率としてレーダーチャートに表示します。これで、苦手な分野・学習不足の分野などを知ることができます。

<SNSへの投稿>
Twitter、Facebookのアカウントにログインすることで、学習成績をそれぞれに投稿することができます。SNSに学習ごとの成績を投稿することで、同じ試験合格を目指す仲間とつながり、切磋琢磨しながら学習意欲を高めていけます。

<ローカル通知設定>
試験日と学習時刻を設定することで、試験日の前日まで、試験日までの残り日数と、学習時刻をアプリからお知らせ致します。毎日の学習を怠らないようにすることで、より確実に合格に近づけます。


【株式会社イワテシガとは】
(独)情報処理推進機構(IPA)の未踏ソフトウェア創造事業の採択を契機に創業したICT企業です。
代表者 :代表取締役社長 田中 充
本社所在地 :〒020-0173 岩手県岩手郡滝沢村滝沢字葉の木沢山31-81-D
設立 :平成19年3月16日
URL :http://r4hs.com/
主な事業:独居高齢者見守りシステム等の情報システムの開発・保守運用、Web・スマートフォン関連技術の研修事業、スマートフォンアプリの設計・開発

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社イワテシガ
代表者名 田中 充
業種 携帯、モバイル関連

コラム

    株式会社イワテシガの
    関連プレスリリース

    株式会社イワテシガの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域