株式会社イワテシガ 国内において高品質かつ低価格な翻訳サービスを開始

株式会社イワテシガは、平成24年8月22日より、南インドのチェンナイに拠点を持つS&N早川エンタープライゼズと提携し、国内において高品質かつ低価格な翻訳サービスを開始します。

 少子高齢化に伴い、日本国内の様々な需要は今後継続的に減少していくことが予想されます。そのため企業の海外進出が活発化しており、日本国内の翻訳サービスのニーズが高まりつつあります。
 株式会社イワテシガは、このニーズに応えるため、南インドのチェンナイに拠点を持つS&N早川エンタープライゼズと提携し、日本国内において高品質かつ低価格な翻訳サービス(日本語、英語、ヒンディー語、タミール語等)の提供を開始することになりましたので、ここにお知らせ致します。

 株式会社イワテシガが提携するS&N早川エンタープライゼズの翻訳サービスの特徴は次の3点です。

特徴1:【低価格】
 現在、インドの通貨ルピーは、かつてないほどに通貨安になっており、低価格でのサービスの提供が可能です。最低4人の専門家が対応するサービスとしては国内最安値の部類となっております。

――――――――――――― 基本単価(2012年8月時点)――――――――――――― 
日本語→英語  7.0 円 / 文字
(文章のみ)
(税別)    1回の翻訳サービスご利用時において、2,000文字までは一律14,000円
---------------------------------------
英語→日本語  12.0 円 / 単語
(文章のみ)
(税別)    1回の翻訳サービスご利用時において、1,000単語までは一律12,000円
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

特徴2:【高品質】
 当サービスでは、低価格の他社サービスとは異なり機械翻訳は一切行わず、最低4人の日本語及び英語のネイティブの専門家が一連の翻訳を行うため、高品質を維持しております。したがって、顧客にはリピーターが多いです。

特徴3:【技術関連文書に強い】
 チェンナイは自動車、製造業関連の産業が集約しているため、手がける文章の多くは技術関連文書です。そのため、エンジニアに分かりやすい翻訳を得意とします。


 株式会社イワテシガは、スマートフォンアプリの研修、開発等を手がけるICT企業ですが、今後、S&N早川エンタープライゼズと協業を進めていくことで、新たな事業展開を進めて参ります。


 詳しくは下記のページをご覧ください。
 http://r4hs.com/translate



【株式会社イワテシガとは】
(独)情報処理推進機構(IPA)の未踏ソフトウェア創造事業の採択を契機に創業したICT企業です。
代表者 :代表取締役社長 田中 充
本社所在地 :〒020-0173 岩手県岩手郡滝沢村滝沢字葉の木沢山31-81-D
設立 :平成19年3月16日
URL : http://r4hs.com/
主な事業:独居高齢者見守りシステム等の情報システムの開発・保守運用、Web・スマートフォン関連技術の研修事業、スマートフォンアプリの設計・開発

【S&N早川エンタープライゼズとは】
南インド、タミルナドゥ州の州都チェンナイは、人口700万人を超す産業都市で、近年自動車・製造業関連を中心とした日系企業が多数進出している地域です。S&N早川エンタープライゼズは、そのチェンナイに拠点をおき、日本語の専門家による、日本語教育・日本語サービスを提供している会社です。
URL : http://www.hayakawa.in/

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社イワテシガ
代表者名 田中 充
業種 携帯、モバイル関連

コラム

    株式会社イワテシガの
    関連プレスリリース

    株式会社イワテシガの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域