プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数55,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

『PTV AG、構造計画研究所提携記念セミナー』開催のご報告

株式会社構造計画研究所

! 2012年3月16日 17時

『モビリティ・シミュレーションがもたらす未来の都市デザイン』をテーマに開催

株式会社構造計画研究所のプレスリリースアイキャッチ画像
株式会社構造計画研究所(本社:東京都中野区、代表取締役社長 CEO:服部正太)はPTV社(本社:独 カールスルーエ、CEO:Vincent Kobesen)との提携を記念したセミナー『モビリティ・シミュレーションがもたらす未来の都市デザイン −複雑な交通現象・都市環境を科学する−』を、2月23日(木)に東京国際フォーラムを会場に開催しました。
開催当日は、PTV社CEOのVincent Kobesen氏や、名古屋大学大学院の森川高行教授といった国内外の産学界をリードする講師の方々にご登壇いただき、112名のお客様にご来場いただきました。
当社では、今回のセミナーを契機に、交通シミュレーションのソフトウェア販売及びコンルティングを本格的に開始するとともに、今後、交通・モビリティを中心とした社会シミュレーションを通じて、より良い社会デザインの構築に貢献してまいります。

PTV社製品を含む『交通・モビリティ シミュレーション』の総合webサイト
http://www.kke.co.jp/ptv-vision/

《講演プログラム》
【講演1】
 海外における交通・ロジスティクスソリューション最新動向
  − PTV : Moving people & goods worldwide −
 PTV AG CEO Vincent Kobesen 氏

【講演2】
 都市モビリティの課題と工学的アプローチによる解決
 株式会社 構造計画研究所 社会デザイン・マーケティング部 岡平 祐介

【講演3】
 社会デザインとモビリティマネジメント
  − ヒューマンファクタを取り入れた交通シミュレーション活用のご紹介 −
 株式会社 構造計画研究所 創造工学部 社会シミュレーション室 北上 靖大

【特別講演】
 これからの都市モビリティ政策とその課題
 名古屋大学大学院 環境学研究科都市環境学専攻 森川 高行 教授

■構造計画研究所について
構造計画研究所は1959年の設立から現在まで、ネットワーク、情報通信、移動体通信分野から建設、製造分野に至る様々な分野で、最新のITを駆使したソフトウェア開発ならびにソフトウェアプロダクトを提供してきました。さらにOR・シミュレーション手法を用いた工学・製造分野におけるコンサルティングサービスやマーケティング分野におけるコンサルティングサービスも行っています。また建設・環境分野における数値解析コンサルティングサービスや建築・構造設計分野でも強みを発揮しており、様々な業界に対し、多様なソリューションを提供しています。構造計画研究所の詳細情報はwebサイト http://www.kke.co.jp をご覧ください。

※構造計画研究所および、構造計画研究所のロゴは、株式会社構造計画研究所の登録商標です。その他、記載されている会社名、製品名などの固有名詞は、各社の商標又は登録商標です。
※当社では、お客様やパートナーから発表のご承認をいただいた案件のみを公表させていただいております。ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

■本件に関するお問い合わせ先
・PTV製品に関する窓口
 株式会社構造計画研究所 社会デザイン・マーケティング部 岡平 祐介
 TEL:03-5342-1025 e-mail: ptv-vision@kke.co.jp
・報道メディア関係窓口
 株式会社構造計画研究所 広報担当 金 弘宗、石橋 敬久
 TEL:03-5342-1006 FAX:03-5342-1053 e-mail: kkeinfo@kke.co.jp

《関連URL》
http://www.kke.co.jp
http://www.kke.co.jp/ptv-vision/

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社構造計画研究所

代表者名

服部 正太

業種

コンピュータ・通信機器

プレスリリース情報

ジャンル

運輸・交通

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

お客様が見て比べて楽しめるレコメンドシステム「ビジュアル・ナビ・レコメンド」 プレマーケティング結果について
! 2013年7月2日 15時
地域特性を考慮した津波避難の施策検討支援 ~ 鎌倉市の導入事例 ~
! 2013年7月1日 12時
サプライチェーンAPSシステム「ADAP Ver.5.0」をリリース ~ ABC原価計算機能を追加し、コストの無駄を「見える化」 ~
! 2013年6月20日 15時
産官学で津波対策を考える。「津波避難シンポジウム」を開催 ~基調講演には津波研究の第一人者 東北大学の今村文彦教授~
! 2013年5月9日 11時
「エネルギーの情報化」によるスマートコミュニティの実現に向けた共同研究を実施 ~ 産学連携による共同研究講座を開設 ~
! 2013年4月2日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る