中国、タイ国内の給与計算サービスを開始

マスターピース・グループ株式会社(本社:東京都港区 代表:伏見隆)は、中国、タイに進出している日系企業向けに給与計算業務の受託事業を開始致しました。

マスターピース・グループ株式会社(本社:東京都港区 代表:伏見隆)は、中国、タイに進出している日系企業向けに給与計算業務の受託事業を開始致しました。
中国進出されている日本企業は1万社を超え、タイ進出している企業も3,000社以上。今後も増加していく傾向にあります。ただ、海外進出企業の悩みは多岐にわたります。特有の商慣習。販売網の調査。売掛金の回収。
労務問題もその一つと言えるでしょう。中国の給与計算も日本同様、勤怠表のチェック・集計・入力作業には多くの時間を費やすと共に人件費もかさみます。また、それ以上に現地人事社員を管理するコスト、手間が馬鹿になりません。

当社も2003年に中国、2007年にはタイに進出。当初、各現地で給与計算を初めとした間接業務を実施しておりましたが、管理費用が膨らみ、現地の採用、教育等の管理業務に注力できない、労務情報が本社に集約しづらい等の問題が発生致しました。これらの問題を解決する為、2007年より当社グループの間接業務を集約するプロジェクトを実施。現在、香港を含む日中泰8拠点の間接業務を全て大連センターにて行っております。

MPG給与計算サービスは自社グループでの経験とこれまでのBPO(Business Process Outsourcing)ビジネスの経験を活かし、現地の労務管理に対応した給与計算業務を代行致します。お客様とのやり取りも、日本語、現地言語、双方使用可能なので、ローカルスタッフとの連絡も問題なく行う事が出来ます。グループで給与計算業務をアウトソーシング頂く事により、安定したグループ管理体制構築のお役に立ちたいと考えております。

■ サービス内容
・勤怠集計&チェック
・銀行振込データ作成
・所得税納付書作成
・給与明細、明細一覧書発行

■ サービスの特徴
1.高精度&低価格 03年大連に進出したアウトソーシング企業としての実績を基に高い入力精度とカスタマイズされた運用構築を実現致します。
2.中国現地の労働法に従った計算基準 現地規約・労働条件をフォローした上で各種給与関係書類を発行いたします。
3.万全なセキュリティ体制 Pマーク及び、中国のPマークに当たるPIPA取得。個人情報の保護も万全です。
http://www.m-piece.com/services/payment/

▽本リリースに関してのお問い合わせ先
マスターピース・グループ株式会社
ペイロール事業部:松島
TEL : 03-5442-7111(代表) FAX : 03-5442-7112

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 マスターピース・グループ株式会社
代表者名 伏見 隆
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    マスターピース・グループ株式会社の
    関連プレスリリース

    マスターピース・グループ株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域