ファクトリージャパングループ 12期連続の増収で100店舗達成 〜小さな整体院からスタート、現在は大型商業施設でのサロン展開

東京・横浜を中心に国内外に整体サロン・飲食店を展開する株式会社ファクトリージャパングループ(本社:東京都千代田区)は、 2011年7月1日、「カラダファクトリー 駒沢大学マルエツ真中店」のオープンでグループサロン100店舗展開を達成。

東京・横浜を中心に国内外に整体サロン・飲食店を展開する株式会社ファクトリージャパングループ(本社:東京都千代田区)は2011年7月1日、「カラダファクトリー 駒沢大学マルエツ真中店」のオープンでグループサロン100店舗展開を達成。これまでの利用者数は約200万人。2010年5月には台湾へ進出、海外展開をスタート(現在は台湾に2店舗)。2011年4月には、本社を横浜より東京千代田区に移し、5月から銀座での飲食店運営もスタート。(現在は銀座と麹町に2店舗)

 1998年、横浜の6畳1間の小さな整体院からスタートし、その後はファッションビルで大型店舗を展開。スクール運営により人材育成に注力し、高いリピート率と低い離職率で、12期連続の増収を達成。現在の従業員数は約750人(5月末現在)。従業員のほぼ全てが、店舗で整体師として活躍しており、他に本部・店舗マネージャー、役員などで構成される。

 今後の展開は2011年7月より、新業態であるストレッチサロンを立ち上げ、5年で100店舗展開を目指すとともに、スクール事業の拡大、海外進出の拡大により、更なる増収継続達成を目指す。

◆株式会社ファクトリージャパングループ沿革
6畳1間の小さな整体院からスタートし、12年で売り上げ約50億円(2011年12月末見込み額)。従業員数約750名。「カラダファクトリー」「カラダピオニー」「コルポアッゼラーレ」「エターナルボディ」「アジアンリゾート六本木」「禅SPA」「プラスアクティブ」などの整体サロン・スパ・ヨガスタジオなどを大型ファッションビルを中心に100店舗展開。また、横浜F・マリノスのオフィシャルパートナーとして競技場に健康ブースを提供したり、大型ファッションショーでのモデルへの施術を行う。整体サロンだけでなく、スクール運営や飲食店(ヘルシーカフェ)なども運営。2011年4月末より本社ビルを横浜より東京都千代田区に移転。 

また2011年7月16日より、代表取締役会長兼社長の子安裕樹の経営セミナー「子安塾」を開催。

■カラダファクトリーWEBサイト
http://www.karada39.com/

■カラダファクトリーfacebook
http://www.facebook.com/KARADAfactory

■ファクトリージャパングループWEBサイト
http://www.factoryjapan.jp/

■本プレスリリースに関するお問い合わせ
ホワイトナイト株式会社(PR会社) 担当:久保
TEL:03-5414-2831
または
株式会社ファクトリージャパングループ 広報:野嵜(のざき)
TEL:03-6272-4292
FAX:03-6272-6978

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社ファクトリージャパングループ
代表者名 子安裕樹
業種 医療・健康

コラム

    株式会社ファクトリージャパングループの
    関連プレスリリース

    株式会社ファクトリージャパングループの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域