世界初!裸眼3Dシート『Pic3D』シリーズ発売決定!

iPad・iPhone4など各種液晶用の裸眼3Dシート『Pic3D』シリーズを 3D&バーチャルリアリティ展(IVR)2011のグローバルウェーブ・ブースに出展

グローバルウェーブ株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役:児玉晨吾、以下グローバルウェーブ)は、昨年9月に発表した株式会社ピクトロニクス(本社:東京都千代田区 代表取締役:川村正広、以下ピクトロニクス)の裸眼3Dシートのバリエーションを増やして開発した、裸眼3Dシート『Pic3D』シリーズを総販売元として発表し、6月22日から行われる3D&バーチャルリアリティ展(IVR)2011のグローバルウェーブ・ブースに出展いたします。

この3Dシートは、従来の裸眼3Dシステムに比べ安価にシンプルな設置で3D環境を実現しております。シート自体はピクトロニクスが独自で設計した特殊光学シートで、従来のパララックスバリアの暗さや従来のレンチキュラーレンズの視野角の狭さなど、これまでの裸眼立体視の欠点も克服いたしました。

今回の『Pic3D』シリーズは、iPad2(解像度1024X768)、iPhone4やiPodtouchG4(解像度960X640)、12.1インチ(解像度1280X800)、15.6インチ(解像度1366X768)、21.5インチ(解像度1920X1080)、23インチ(解像度1920X1080)の液晶にそれぞれ対応した3Dシートの6シリーズになっております。この3Dシートを対応する液晶ディスプレイ装着すれば裸眼3Dディスプレイ化され、サイドバイサイドの3D画像が専用アプリケーションを使用して裸眼で3Dを体感できるようになっております。

グローバルウェーブは、この『Pic3D』シリーズを7月下旬を目標に販売する予定です。価格的には、基本はオープン価格ですが、23インチで1万5千円前後、iPad2用で5千円前後の予定です。

======================================
【本件に関するお問い合わせ】
■会社名 グローバルウェーブ株式会社
■担当者 川村 正広
■TEL 090-2665-1203
■Email t_kawamura@pictronics.co.jp
======================================

企業情報

企業名 グローバルウェーブ株式会社
代表者名 児玉晨吾
業種 機械

コラム

    グローバルウェーブ株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域