第5回 ダイレクトマーケティングEXPOへ出展 - “販売促進プラットフォーム“による情報統合で「コスト削減と訴求力アップ」の実践 -

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(略称: VPJ、本社: 東京都渋谷区、代表取締役: 三村博明)は、2011年5月11日から13日までの3日間に渡り東京ビッグサイトで開催される販売促進・マーケティング向けツール・サービスの専門展、第5回 ダイレクトマーケティングEXPOへ出展します。

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(略称: VPJ、本社: 東京都渋谷区、代表取締役: 三村博明)は、2011年5月11日から13日までの3日間に渡り東京ビッグサイトで開催される販売促進・マーケティング向けツール・サービスの専門展、第5回 ダイレクトマーケティングEXPOへ出展します。

本展では『販促・マーケティングのIT戦略』をテーマに、「DAMによるクロスメディアプロダクション・マネジメント」と「ECMによるマーケティング・メディアコントロール」の2つのITソリューションを実現する“販売促進プラットフォーム”を紹介します。

今、販促活動やマーケティングは大きな変革期にあります。
消費者への新たなアプローチやビジネスチャンスが増えている一方、カタログ、チラシ、CM、EC、WEBサイト、SNSなど販促メディアの多様化に伴い、それぞれの販促活動とマーケティング戦略が個々に行われているのが現況です。

これらの各部門の有機的な活動や戦略は、最先端のITを活用する事で一元化することが可能です。

VPJが提案する販売促進プラットフォームでは、販促活動とマーケティングにおける戦略の統合を実現。
DAM(Degital Asset Management)で各媒体毎に作られる素材とコンテンツを共有する事により制作コスト大幅削減。そしてECM(Enterprise Content Management)でブランド戦略を統一し訴求力アップを計る事が可能になります。



<VPJ出展ソリューション>
---------------------------------------------------------------------

『ITクロスメディアプロダクション・マネジメント』
-制作工期短縮とコスト削減を実現するITプロダクション-

・販促コンテンツのオンライン共有
各種媒体のコンテンツ制作において関係者間のデータの受け渡しをオンラインで効率的に行うことが可能です。写真やイラスト、動画の様な大容量のクリエイティブデータを簡単にブラウザからオンラインで入稿したり検索や再利用が可能になります。アップロードされたファイルは即座にプレビューが生成され、商品部門やカタログ製作担当者は、Webブラウザからすぐに素材の選定や内容のチェックを行うことが可能です。

・オンライン校正
コンテンツ制作には欠かせない校正作業をインターネット経由で行うことが可能です。デザイナーやクリエイティブ部門がデザインしたラフやレイアウトをブラウザを介して複数のスタッフが同時に確認、注釈、修正指示を行えます。オンライン校正はパソコンやiPadなどのタブレットから簡単に行えるので媒体制作における校正作業の生産性が大幅に向上します。

・ 商品情報と連携する媒体制作
商品写真と商品情報を統合して管理する商品情報データベースはカタログやWebサイトの製作時間を短縮します。商品情報データベースとレイアウトアプリケーションのAdobe InDesignの連携で、商品情報・イメージをカタログ紙面へ自動配置するデータベースパブリッシングが実現します。また商品データベースとWebCMSを連携する事により、商品情報・イメージをHTMLテンプレートへ自動で配信することも可能です。

・デジタルマガジン/デジタルカタログ制作
マーケティングツールとして注目をあつめるiPadやAndroidデバイス向けのリッチコンテンツ制作をAdobe InDesignのプラグインでサポートします。カタログ制作と同じアプリケーションで素材やグラフィックスの共有が図れます。また動画の埋め込み、Webとのリンク、スライドショーなどインタラクティブな訴求力の高いコンテンツの制作が可能です。



『ITマーケティング・メディアコントロール』
-ミクスメディア展開におけるITブランドマネジメント-

・ブランドコントロール
多様化する販促媒体で利用されるブランドの商品写真、スペック、グラフィックス、Flash、動画などの素材の一元管理を提供します。素材の一元化により各種媒体制作部門は共通の商品情報やブランドイメージを、Webブラウザを介しオンラインで共有することが可能になります。媒体毎に利用出来るデータフォーマットや解像度の変換もブラウザから簡単に行う事が出来ます。

・著作権管理
各種媒体制作で活用されるモデルや新製品情報に代表されるコンテンツの利用期限や禁則事項の設定、コンテンツ利用にあたる承認フローなど、著作権情報や利用期限の管理ををサポートします。これらのコンテンツはWebCMSと連動出来るのでWebサイト掲載コンテンツの著作権管理も支援します。複数媒体展開における著作権管理に要する負荷が軽減されます。

・過去販促情報の参照
過去の販促媒体とそこに掲載した商品情報を全て一元的にアーカイブ管理する事により、いつでもWebブラウザから検索・参照を行うことが可能です。紙媒体の製品カタログ、チラシからWebサイト、動画、オフィスドキュメント、そして素材となる画像やFlashファイルまであらゆるデータをプレビューで管理出来ます。過去の販促企画の参照はもちろん、素材の流用や他媒体への展開などアーカイブ情報のクロス展開が可能です。

・メディアコントロール
カタログに代表される紙媒体や、Twitter、FacebookといったSNS、WebCMS等ミクスメディアへ向けた配信をコントロールする事が可能です。一元的に管理された画像や情報を複数のチャネルへ配信する仕組みを管理することにより、各チャネルへの効率的な情報配信とブランド管理が実現します。



## About VPJ ###
株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(略称: VPJ、本社: 東京都渋谷区、資本金: 3,500万円、代表取締役: 三村博明)は、コンテンツオーサリング環境を総合的にインテグレートするソリューションプロバイダとして1994年に設立。Windows、Mac、 UNIXが混在するクロスプラットフォーム環境でのシステム構築、通信プロトコルやファイルフォーマットの違いから生じる問題の解決を得意としており、 DTP、CG、ビデオと広がりを見せる画像・映像を中心とするコンテンツ制作分野への豊富な経験とノウハウが特徴です。VPJの提供するシステムは主に制 作ワークフローの構築に主眼を置いており、独自のワークフローアプリケーションやデータベースなど最新のITをベースに構築されています。これらのシステ ムは、テレビ局、CG/ビデオプロダクション、大手印刷会社、広告代理店、デザイン事務所等のコンテンツ制作市場に幅広く納入されています。 記載された登録商標・商標は、それぞれの所有者にその権利が帰属します。記載内容は発表時点のものであり、予告なしに変更される場合があります。

【リリースに関する報道関係者お問い合わせ先】
株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン
コーポレイト本部 コーポレイト&プロダクトマーケティング 担当: 阿部
Tel: 03-5784-1181 Fax: 03-5784-1184 Mail : info@vpj.co.jp

【製品に関するお問い合わせ先】
株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン 営業本部
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル7階
Tel: 03-5784-1180 Fax: 03-5784-1184 http://www.vpj.co.jp/

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 (株)ビジュアル・プロセッシング・ジャパン
代表者名 三村博明
業種 その他サービス

コラム

    (株)ビジュアル・プロセッシング・ジャパンの
    関連プレスリリース

    (株)ビジュアル・プロセッシング・ジャパンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域