ストーンペーパーを使用した本格的環境報告書の初の採用事例。採用されたリマテック様は環境報告書賞部門の優良賞を受賞

株式会社TBM(本社:東京都港区、代表取締役社長:山崎 敦義)が販売する、環境に優しいストーンペーパー「Keeplus」を使用した環境報告書を廃棄物のトータルコーディネーターを目指すリマテック株式会社様のCSRレポートに採用されました。冊子状の本格的な環境報告書としての採用事例としては初のこと。

株式会社TBM(本社:東京都港区、代表取締役社長:山崎 敦義)が販売する、
環境に優しいストーンペーパー「Keeplus(キープラス)」を使用した
環境報告書を廃棄物のトータルコーディネーターを目指すエコファースト企業、
リマテック株式会社様のCSRレポートにKeeplusが採用されました。

冊子状の本格的な環境報告書としての採用事例としては初のこと。
またその報告書が第14回環境報告書賞・サステナビリティ報告書賞において
受賞されました。

■社名を変更したタイミングでの新たな環境報告書にストーンペーパーを採用。

国内で初めてストーンペーパーを使った「REMATEC 2010 CSRレポート」が、
環境先進企業として活躍するリマテック株式会社様にて発行されました。
廃棄物の再資源化、再資源化プラントの設計・製作販売、
また国内最大級の不法投棄事案やナホトカ号等海難事故の対応など、
幅広い技術力で環境分野における社会的課題に取り組む
同社のCSRミッションとKeeplusのコンセプトがマッチすると
同社社長様のご提案によりご採用いただきました。

同社のCSRレポートは、毎年社員の方が手作りで編集されており、
今回で11冊目。完成した34頁のレポートを手に取られたお客様や社員の、
独特な質感が与えた反響はとても大きく、2010年4月に社名変更を機に
新たなスタートをきった新生リマテックにとって、
ふさわしいCSRレポートになったとお喜びの声を頂きました。

■ストーンペーパーを使用した環境報告書で受賞

このストーンペーパーを用いた同社CSRレポートが、
第14回環境報告書賞・サステナビリティ報告書賞において、
環境報告書賞部門の優良賞を受賞されました。
環境配慮型の紙として、環境報告書はまさにうってつけの印刷物。
また、受賞という素晴らしい結果もでていることから、
今後の採用が進みそうです。

■ストーンペーパー「Keeplus」とは
「Keeplus」は、原料に木材チップやケナフなどを一切使用せず、
石灰石を主原料に作られるため、貴重な森林を伐採する必要がありません。
また、製造段階において、「水」を使用せず、強酸や強塩酸、
漂白剤といった化学薬品を使用しない為、排水による水質汚染、
排気による大気汚染を防ぐことが可能です。新素材Keeplusは、
従来の"紙"と同様に様々な用途に使用できます。


【報道関係者、及び一般の方からのお問い合わせ先】
株式会社TBM 経営企画部 担当 四宮
TEL:03-6402-8015 http://www.tb-m.com/

http://www.tb-m.com/news/#news_34
http://keeplus-shop.shop-pro.jp/






添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社TBM
代表者名 山﨑敦義
業種 その他製造業

コラム

    株式会社TBMの
    関連プレスリリース

    株式会社TBMの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域