リアル ドロップシッピングのユーザー数が40万を突破/メディア関連商品のヒットとオーナー育成の強化により、ユーザーが急増/国内ドロップシッピング市場最大級に

ドロップシッピングサービスを運営する株式会社リアルは2010年12月13日、ユーザー数が40万を突破したと発表しました。メディアで紹介された商品をネット通販で先駆けて仕入れ販売したことや、ショップオーナー育成の強化によりユーザー数が急激に増加。国内ドロップシッピング市場最大級の規模となりました。

■概要
ドロップシッピングサービスを運営する株式会社リアル(本社:東京都品川区、代表:鈴木秀則)は2010年12月13日、ドロップシッピングのユーザー数が40万を突破したと発表しました。メディアで紹介された商品をネット通販で先駆けて仕入れ販売したことや、ショップオーナー育成の強化によりユーザー数が急激に増加。国内ドロップシッピング市場最大級の規模となりました。

リアル ドロップシッピング(http://ds.realcoms.co.jp/)のユーザー数は2010年4月に30万人を超えて以降、わずか8ヶ月で40万人を突破。2009年6月に20万人を超えたのち、10ヶ月あまりで30万人を突破した前回のペースと比較しても、ユーザー数の拡大スピードは勢いを増していると言えます。

急増の要因は大きく二つあります。一つは、メディア関連商品の相次ぐヒット。8月にTV番組で放映された「小麦ふすま」に始まり、9月には「おからこんにゃく」、10月には「ホットヨーグルト」、そして11月には「かたつむりクリーム」など、大手ネットショップでも仕入困難な商品をいち早く販売。数々の仕入れ実績が反響を呼び、TV放映商品に特化したショップを運営するオーナーが急増しました。

そしてもう一つの要因は、ドロップシッパーの育成事業です。リアル ドロップシッピングは、毎月開催している無料セミナー「リアル大学」や、月商100万円売るためのノウハウを集約した年間講読制のテキスト「リアル大学通信講座」など、初心者を支援するフォローアップ体制に注力しています。ユーザーのショップ販売力を底上げする取り組みが功を奏し、「リアルでネットショップを開業したい」というユーザー増加につながりました。

■解説
【株式会社リアル】(http://realcoms.co.jp/company/)伊藤忠商事、住友商事などの総合商社、サイバーエージェント、オプトなどのネット広告社が出資するEコマース企業。国内最大級のドロップシッピングサービスなどを運営する。展開するウェブサービスは、ドロップシッピングサービス「リアル ドロップシッピング」、ショッピングモールサービス「リアルマーケット」、法人卸売り仕入れサービス「リアルマーケットプレイス」。2003年11月設立、2010年3月期売上高29億1000万円。小売店数は個人40万人、法人1万1500社(2010年12月現在)。

■お問い合わせ先
株式会社リアルマネジメントグループ・広報IR担当
電話番号:(代表)03-5783-6940

■会社概要
【会社名】株式会社リアル
【所在地】東京都品川区東品川4-12-8 品川シーサイドイーストタワー15F
【代表者】代表取締役CEO 鈴木秀則
【設 立】2003年11月
【資本金】4億6525万円(2009年3月31日現在)
【事業内容】ECプラットフォームプロバイダ事業
【会社電話】03-5783-6940
【会社サイト】http://realcoms.co.jp/company/
【ショッピングモール】http://realcoms.co.jp/

企業情報

企業名 株式会社リアルコミュニケーションズ
代表者名 鈴木秀則
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社リアルコミュニケーションズの
    関連プレスリリース

    株式会社リアルコミュニケーションズの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域