金融機関の不祥事を未然防止するコンプライアンス研修

コンプライアンス態勢に(中小・地域等)金融機関向けの総合的な監督指針を盛り込み、これまでの多数の不祥事の事例を詳細に分析・研究し、どうすれば防げたのかを検討するとともに、内部で明日から使えるチェックリストを作成し、金融機関の特殊性を踏まえたコンプライアンスの徹底を図る。

報道機関各位
プレスリリース

2010年10月29日
コンプライアンスの中川総合法務オフィス
中川 恒信

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンプライアンスの中川総合法務オフィス
後を絶たない金融機関の不祥事を防止するコンプラ研修、『金融機関の不祥事を未然防止するコンプライアンス研修』を発表
− 金融機関向けの総合的な監督指針を盛り込んだ研修 −
http://compliance.rima21.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コンプライアンスの中川総合法務オフィス(所在地:京都府長岡京市長法寺川原谷13-6 中川 恒信)は、後を絶たない金融機関の不祥事を防止するコンプラ研修、『金融機関の不祥事を未然防止するコンプライアンス研修』を発表した。

今回 発表する金融機関の不祥事を未然防止するコンプライアンス研修は、次のとおりである。

■コンプライアンス研修のポイント

 金融機関の不祥事が後を絶ちません。信用組合・信用金庫・JA等へも金融庁
の積極的関与がなされ不祥事防止の強固なコンプライアンス態勢が必須です。
 金融機関の不祥事を未然防止するコンプライアンス態勢の構築を目指しましょう。

■研修の対象

金融機関では、都市銀行や地方銀行のみならず、コンプライアンス態勢の弱い信用組合・信用金庫・JAバンク等中小・地域等金融機関の役職員並びに現場の支店長等を対象にする。


■カリキュラム特徴…階層別

1.【役員・部長等の経営層】
「獲得目標」
・コンプライアンス態勢強化のための役職員の意識の高揚と現場への浸透の具体的方法
・外部の定例監査等よりも日常業務における自主的内部検査による問題発見態勢の確立
・内部通報制度の一層の充実と通報者への一切のリベンジの禁止体制の確立
・過去の不祥事事例から考える不祥事の発生原因とコンプライアンス違反防止の方法
・個人情報の漏えいと損害賠償責任に関する実務と訴訟の最新動向把握…等々

【プログラム例】
1コンプライアンス態勢と今日的課題
2コンプライアンス違反の事例研究
3コンプライアンス徹底のためのチェックリスト作成

※コンプライアンスのポイント演習問題実施

2.【支店長・次長等の現場責任者】

上記の経営層対象の内容の講義のポイントに加えて支店の営業現場で適切対応が求められるコンプライアンス事例を中心に研修・研究する。

1.内部者による横領 
2.非正規の金銭の流れとそのプール  
3.反社会的勢力ヘの対応
4.取引先や地域との関係 
5.情報セキュリティー
6.営業店での顧客対応 
7.リテール営業
8.企業融資部門における顧客ビジネス
9.システム統合のトラブル 
10. パワハラ・セクハラ・クレームなどの具体的事例対応
11.利益相反行為

※コンプライアンス演習問題実施

⇒上記プランを当該金融機関に応じ再構成する





【コンプライアンスの中川総合法務オフィスとは】

中川総合法務オフィス代表の中川 恒信は、コンプライアンス研修講師(+法務・危機管理・リスクマネジメント)をこれまで多数引き受けてきました。

(1)不祥事の発生した自治体や企業・団体・金融機関・大学等学校は緊急性がありますので日程調整します。

(2)コンプライアンス態勢を早急に構築することを金融庁や経済産業省、農林水産省等から求められている団体も予定を優先します。


(3)パワーハラスメント・クレーム処理・個人情報等の依頼が増加中です。裁判例等を踏まえた研修を実施します。


(4)中川 恒信の売りは、

「企業実務経験が長かったこと」、

「大学で10年法律の勉強をしたこと」、

「講義が分かりやいこと」、

「日程調整がしやすいこと」、

「全国津々浦々に+交通費と宿泊代で行くこと」、

「講師料は相談してもらえること」、

そしてなんといっても

★★「研修講演経験が豊富なこと」★★ ⇒http://compliance.rima21.com参照

・全国の企業や農協等団体や金融機関等から受任します。直接またはエージェントを通じてお申し込み下さい。
 
 テキストは指定のものがない限り、全てこちらで用意、パワーポイントの利用
した研修でも通常の講演形式でも可能です。

……………………………………………………………………………………
※全国の自治体からは、(株)ぎょうせい様等よりお申し込みください。

《全国の自治体より受注します》

北海道(札幌市) 青森県 岩手県(盛岡市) 宮城県(仙台市) 秋田県 山形県
福島県

東京都 神奈川県(横浜市) 埼玉県(さいたま市) 千葉県 茨城県(水戸市) 栃
木県(宇都宮市) 群馬県(前橋市) 山梨県(甲府市)

新潟県 長野県 富山県 石川県(金沢市) 福井県 愛知県(名古屋市) 岐阜県・
静岡県・ 三重県(津市)

大阪府 兵庫県(神戸市) 京都府 滋賀県(大津市) 奈良県 和歌山県

鳥取県 島根県(松江市) 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県(高松市) 愛媛
県(松山市) 高知県

福岡県(博多) 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県(那覇
市)
……………………………………………………………………………………


【本件の連絡先】

コンプライアンスの中川総合法務オフィス

中川総合法務オフィス(http://rima21.com/

○所在地 : 京都府長岡京市長法寺川原谷13−6
○電話 : 075-955-0307  ○FAX : 075-955-0214
○メールアドレス : home@rima21.com  
○URL:コンプライアンス専門サイト http://compliance.rima21.com

以上

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 中川総合法務オフィス
代表者名 中川恒信
業種 未選択

コラム

    中川総合法務オフィスの
    関連プレスリリース

    中川総合法務オフィスの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域