作りなおし、使いなおす。ここちよさの新しいカタチ。 世界を変えるデザイン展vol.2を無印良品 有楽町 ATELIER MUJIにて開催。

世界を変えるデザイン展実行委員会は、無印良品を展開する株式会社良品計画とコラボレーション企画として、世界を変えるデザイン展vol.2を無印良品 有楽町 ATELIER MUJIにて、10月1日(金)〜10月20日(水)の期間中に開催することを発表いたします。

〜作りなおし、使いなおす。ここちよさの新しいカタチ〜
世界を変えるデザイン展vol.2は、発展途上国で製造、使用されているプロダクトのなかで、日本をはじめとする先進国でも十分な価値を持ち、ユニークかつデザイン性の高いプロダクトにフォーカスしました。そして無印良品が掲げる「くりかえし原点、くりかえし未来」というキーワードと共鳴し、簡素さが持つ美しさと、慎ましさが生活者の誇りにつながるような商品のあり方をいっしょに考え、具体的に発展途上国で使用されているプロダクト約10点をご紹介します。現地の素材や廃棄物を再利用して製造されたプロダクトの機能美とデザイン性は、わたしたちの生活に、新しくて温かみのある心地よさを与えてくれることでしょう。


【開催概要】
開催期間:2010年10月1日(金)〜10月20日(水)
会場場所:無印良品 有楽町 ATELIER MUJI
開催時間:10:00-21:00
入場料:無料
お問い合わせ:03-5208-8241
アクセス:〒100-0005東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町2-3F
       ・JR山の手線「有楽町駅」京橋口より徒歩1分
       ・東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D9出口すぐ
       ・東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」1出口より徒歩3分
WEB: http://www.muji.net/lab/information/#design_vol2


■主催
主催:世界を変えるデザイン展実行委員会
協力:日本財団、特定非営利活動法人CANPANセンター、財団法人日本産業デザイン振興会
企画:株式会社Granma、株式会社良品計画
グラフィックデザイン:中野デザイン事務所
プロダクト写真:尾鷲陽介


■世界を変えるデザイン展とは
世界を変えるデザイン展は2010年5月に東京ミッドタウン・デザインハブおよびアクシスギャラリーで開催されたプロダクトデザイン展です。発展途上国に住む人びとが直面する、さまざまな課題を解決してきたプロダクトを紹介するほか、カンファレンスやワークショップを開催し、日本発の新たなプロダクトを生み出していくデザインプロジェクトです。


【団体概要】
団体 : 世界を変えるデザイン展実行委員会
代表者 : 実行委員長 本村拓人
設立 : 2010年1月1日
所在地 : 千葉県鴨川市二子694-1
URL : http://exhibition.bop-design.com/
事業内容: 世界を変えるデザイン展の企画・運営

会社名 : 株式会社良品計画(Ryohin Keikaku Co.,Ltd.)
代表者 : 代表取締役社長 金井政明
設立 : 1989年6月
所在地 : 東京都豊島区東池袋4-26-3
URL : http://ryohin-keikaku.jp/
事業内容: 「無印良品」を中心とした専門店事業の運営/商品企画/開発/製造/卸しおよび販売


【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
世界を変えるデザイン展実行委員会(株式会社Granma) :輪湖、小堤
TEL:03-4500-1254  FAX:050-3488-6990  E-mail:sekai_design@granma-port.jp

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 世界を変えるデザイン展実行委員会
代表者名 本村拓人
業種 広告・デザイン

コラム

    世界を変えるデザイン展実行委員会の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域