9月25日の「主婦休みの日」は家族で家事を見直すきっかけに たくさんの企業が主旨に賛同。イベントも多数!

サンケイリビング新聞社が、提唱して生まれた「主婦休みの日」。7月におこなったアンケートでは読者の7割が主婦休みを認知。実際に主婦休みを取る人も増えてきており、高い支持が得られています。全国各地のリビング新聞でも主婦休みを特集し、その主旨に賛同する企業とコラボレートしたイベントも多数開催されます。

 女性のための生活情報紙「リビング新聞」を発行する株式会社サンケイリビング新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:内堀眞澄)が、提唱して生まれた「主婦休みの日」。
 弊紙で7月におこなったアンケートでは読者の7割が主婦休みを認知。実際に主婦休みを取る人も増えてきており、高い支持が得られています。9月11日付の首都圏版のほかに、全国各地のリビング新聞でも主婦休みを特集し、その主旨に賛同する企業とコラボレートしたイベントも多数開催されます。ご期待ください。

■休みのない家事を休もう
「主婦休みの日」は、1月25日、5月25日、9月25日

リビング新聞読者の声から、昨年生まれた「主婦休みの日」。日本記念日協会に申請して認定されました。家事や育児にがんばる主婦が、家事を休んでリフレッシュし、家族が家事の大切さを見直し、コミュニケーションを深める日です。
1月25日、5月25日、9月25日の3日間を「主婦休みの日」に設定したのは、年末年始・ゴールデンウイーク・夏休みの直後の給料日に!という主婦の声によるものです。

■賛同してくれた企業とコラボ紙面やイベント開催

・マ・マーは主婦休みを応援しています/日清フーズ
・主婦を応援! B級グルメフェア2010/イトーヨーカドー
・主婦休みにプチ贅沢を/くすりの福太郎ほか
・かんぽの宿で自分にご褒美/日本郵政
・商品購入でプレゼントを当てよう/ロッテ
・主婦休みの日はパパとぼくで料理作り/日本食研
・主婦休みは日帰り風呂/セントラルスポーツ
・ランチ&ボディセミナー/ホテル日航東京&ワコール
・ランチ&ブーケ作り/八重洲富士屋ホテル&ブルーメン

  このほかにも多数イベント開催中!

詳しくはサンケイリビング新聞社のホームページでチェック!
http://www.sankeiliving.co.jp/

■本件に関する問い合わせ
「主婦休みの日」推進事務局
(サンケイリビング新聞社第一営業局内)
担当:新山
TEL:03(5216)9161
FAX:03(5216)9260

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 サンケイリビング新聞社
代表者名 内堀眞澄
業種 新聞・出版・放送

コラム

    サンケイリビング新聞社の
    関連プレスリリース

    サンケイリビング新聞社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域