スカイアークシステム、「MTCMS 5」のサポート・サービスを刷新、 電話サポートを提供する『プレミアサポート』を開始

ウェブサイト向けコンテンツ管理システム(CMS)「MTCMS 5」のサポート・サービス体系を刷新しました。これにより、会員向けサポートサイトを通じて製品情報を提供する従来の「製品サポート」が「ソフトウェアサポート」に名称変更され、新メニューとして「プレミアサポート」を提供開始します。

報道関係者各位

2010年8月30日
株式会社スカイアークシステム

-------------------------------------------------

スカイアークシステム、「MTCMS 5」のサポート・サービスを刷新、電話サポートを提供する『プレミアサポート』を開始

〜 専任技術者のアサインや、電話サポート、活用アドバイスなどの提供により、お客様のCMS運用を強力に支援 〜

-------------------------------------------------


株式会社スカイアークシステム(本社:北海道帯広市、代表取締役:小林 晋也、以下スカイアーク)は、ウェブサイト向けコンテンツ管理システム(CMS)「MTCMS 5」のサポート・サービス体系を刷新しました。これにより、会員向けサポートサイトを通じて製品情報を提供する従来の「製品サポート」が「ソフトウェアサポート」に名称変更され、新メニューとして「プレミアサポート」を提供開始します。

スカイアークではこれまで、シックス・アパートのウェブサイト管理システム「Movable Type」について、ライセンス提供後の電話・メールによるテクニカルサポートを提供しており、すでに大手企業を中心に50社のお客様とサポート契約を締結しています。今回、MTテクニカルサポートでの実績を活かし、「Movable Type」のCMS機能を強化した製品である「MTCMS 5」についてもさらに強力なサポート・サービスを実現するため、「プレミアサポート」の提供を開始しました。

「プレミアサポート」では、専任の技術者のアサインを行い、製品に対する質問や問題解決を電話・メールでサポートします。お客様のシステムの運用/保守支援に加え、障害発生時の一次切り分けや定期レポートの提出などを実施。お客様がよりコンテンツ運用に集中できる環境を提供する、システムの安定稼働を実現するためのサポートメニューです。

さらに「プレミアサポート」には『アドバイザープラス』と『あんしんプラス』をオプションとして追加することができます。

『アドバイザープラス』は、お客様のアイデアを具現化するためのアドバイザーメニューです。システムの効果的な活用方法や運用のアドバイス、アクセス解析レポートの提出など、お客様のCMSやウェブサイトが効果的に運用できる最適なご提案を行います。またお客様先を訪問してウェブ動向の最新情報などをお届けするプライベートセミナーの開催や定例会議を実施し、お客様の課題解決を確実なものにします。

『あんしんプラス』は、お客様のシステム運用の安定性を高めるサポートメニューです。バージョンアップをより確実に行うため、ソフトウェア・アップデートの代理検証を行います。また問題発生時には優先して修正モジュールを提供し、問題解決を迅速に行います。

一般的にCMSは、導入後、様々な手間とコストが発生するほか、運用体制が整備されていない環境においては利用が困難になる場合があります。また多くのオープンソース系CMSにはサポートが提供されておらず、トラブルシューティングをユーザー自身で行わなければならないため、運用コストの増大を招いてしまいます。

こうした背景を受け、スカイアークではCMSのサポート体系を強化することにより、お客様の運用負荷を低減し、安心してCMSを導入いただける環境を提供します。また、サポート・サービスの契約社数を今後1年で100社まで拡大し、多くのお客様のウェブサイト運用の効率化を支援してまいります。



■プレミアサポートについて

○専任の技術者がお客様をサポート
お客様のお問い合わせに、豊富な技術ノウハウでお客様専任の技術者が最優先で対応します。お客様のシステム環境、運用体制を把握し、お客様のニーズに即した的確な解決策を迅速に提供し、問題に対してスピーディに対応します。

○電話・メールでの問い合わせ対応
プレミアサポートでは、通常のソフトウェアサポートでは提供していない電話サポートを提供します。

○障害発生時の原因調査
万が一の障害発生時には、障害の原因を調査し、速やかにエスカレーションする障害一次切り分けを提供します。

○実現方法を丁寧にサポート。設定代行も実施
たとえばデザインテンプレートでの出力方法がわからない場合、ソースコードレベルでサポートします。簡単な作業であれば技術者がCMSの設定代行なども行います。

○定期レポートで保守の状況を連絡
毎月1回、サポートの実施内容をレポートで提出します。

○専用ウェブサイトで対応状況を確認
すべてのお問い合わせの対応状況を見ることができる専用ウェブサイトを提供します。

○ユーザー勉強会で同じ悩みを共有
定期的に開催されるユーザー勉強会では、他のお客様がどのように活用しているかなど、お客様同士が交流できる場を提供します。

○継続ライセンスの購入が不要
プレミアサポートを利用するとソフトウェアサポートが標準で提供されますので、継続ライセンスの購入は必要ありません。


■プレミアサポートの内容・価格

○プレミアサポート
・サポート内容:
専任技術者のアサイン、ソフトウェアサポート、電話サポート、専用ウェブサイトの提供、定期レポートの提出、テクニカルサポート、障害発生時の一次切り分け、テンプレート作成支援、CMS設定作業代行、ソフトウェアアドバイス、インフォメーションサービス、ユーザー勉強会

・対応回数:月3インシデント
・価格:月額6万3000円(税込)

○アドバイザープラス
・サポート内容:
システム導入支援、運用アドバイザー、アクセス解析レポートの提出、分析結果からのご提案、定例会議の開催、プライベートセミナーの開催

・対応回数:プレミアサポートに追加3インシデント / 月
・価格:月額5万2500円(税込)

○あんしんプラス
・サポート内容:ソフトウェア・アップデート評価、修正モジュールの個別提供
対応回数:プレミアサポートに追加3インシデント / 月
・価格:月額5万2500円(税込)

■提供開始
2010年8月30日

■サービスウェブサイト
http://www.mtcms.jp/support/premier/


■MTCMS 5について
MTCMS 5は、使いやすく、運用が簡単で信頼性の高いCMSです。「Movable Type 5」への完全対応により、Movable Typeの基本機能を最大限に活用しながら、これを補完する様々な機能(高機能WYSIWYGエディタ、データ一括登録、閲覧制限、強力な承認ワークフロー機能、Microsoft Word を使ったページ作成機能など)を低価格で提供します。MTCMSにより、中規模から数万ページの大規模サイトまで幅広い規模のウェブサイトを、一般的な大規模ウェブサイト用CMSよりも大幅に低価格で構築することが可能となります。また、複数存在するウェブサイトの一括管理が容易に可能となるため、人件費やサーバー運用費などのコストを削減できると同時に、情報の発信速度を加速させ、サイト訪問者の満足度向上にも貢献します。
http://www.mtcms.jp/

■株式会社スカイアークシステムについて
スカイアークは「Web Technology Integrator」をスローガンに、ウェブテクノロジーを利用した社内ブログ構築、コンテンツ管理システム(CMS)構築、システムインテグレーションを提供しています。2006年9月に発表した社内ブログパッケージ「SKYARC Enterprise IntraBlog」の後継製品として、2009年6月、企業向けコミュニケーション・プラットフォーム「SKYARC Solanowa」を提供開始し、中小・中堅企業から大企業まであらゆる規模の組織で業務効率化を支援しています。また、シックス・アパート社の最新ウェブサイト管理ソフトウェア「Movable Type 5」のCMS機能を強化するプラグイン・ソフトウェア「MTCMS」により、幅広い規模のウェブサイト構築・運営・管理を支援してまいります。 URL:http://www.skyarc.co.jp

※Movable Type、Movable Type AdvancedはSix Apart, Ltd.の登録商標です。本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

■本件に関するお問合せ先
株式会社スカイアークシステム 東京営業所
担当 平栗
TEL : 03-3498-1244 FAX:03-3498-1455
Email : info@skyarc.co.jp

企業情報

企業名 株式会社スカイアーク
代表者名 小林 晋也
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    株式会社スカイアークの
    関連プレスリリース

    株式会社スカイアークの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域