【地産地消】地元のブランド牛で作る新メニュー“足柄牛100%特製ハンバーグ”販売開始〜高速道路足柄サービスエリア(下り)のカフェレストランhuladogの新メニュー足柄牛100%特製ハンバーグが8月13日(金)より販売開始されます

株式会社シルフ・コーポレーション(本社:神奈川県川崎市麻生区、代表取締役:伊藤雅人)は、2010年8月13日(金)に東名高速道路足柄(あしがら)サービスエリア(下)内に高速道路サービスエリア内の「huladog」にて地元名産足柄牛でつくる足柄牛100%特製ハンバーグの販売を開始します。

〜地域の特徴、足柄茶の粉末を食べて育った名物ブランド牛“足柄牛”が美味しい〜
■■■みんな大好きハンバーグ
目的地へ向かう途中、ちょっと休憩に寄るサービスエリア。家族で移動の車ならおじいちゃん、お父さん、子供にペット。そんな時にみんなが好きな料理を考えて出て来たのがハンバーグ。そこでここ足柄でしか味わえない特別なハンバーグを作る事を思いつきました。

■■■ここは足柄サービスエリア
「せっかく足柄サービスエリアに寄ったのだから、ここ足柄にしかないメニューが食べたい」特に遠方からお越しの方はそんな気持ちになる事もあると思います。旅先などで、そこにしかないものや地域の名産、名物など味わうのはとても楽しい事です。それならば、足柄とっておきのブランド牛「足柄牛」を楽しんでください!

■■■お茶葉で安全度◎
静岡県・神奈川県下において、最も自然豊かな丹沢山麗。この豊かな自然環境のなかで、育成前期において、地域の特徴である足柄茶の粉末を与え育てられたのが「足柄牛」。肉の特徴はきめ細やかな肉質で、しっとり。通常は人口的なサプリメントからビタミンAやベータカロチンを摂取する牛が多い中、足柄牛に関してはこれを同成分を含む足柄茶の粉末から摂取することでより安全度を高めています


〜足柄牛ハンバーグの味をタップリ引きだす 3つのコダワリ〜
○手を氷で冷たく冷やす
パテが半解凍の時にこね、形をつくるこの時、パテと同じ温度になるよう手を氷で
冷たくして行います、形成時に体温で脂分が溶けないように細心の注意を払います
○グリルは160℃
焼き上げる温度は10℃単位で検証。足柄牛の旨味を引き出す温度は160℃が一番。この適温を見つけるのが思いのほか苦労しました
○片面90秒
グリル160℃に対して、最もジューシーなハンバーグを作り上げる為に焼き上げる時間は片面90秒。多すぎても、少なすぎてもだめです
huladog谷口料理長
『「新鮮で安心な食材を買うことができる、生産者の顔が見え、安心できる」この2点が地産地消の最も大きなメリットだと感じています。今回のハンバーグメニュー制作にあたり、仕入れ先の方には大変お世話になりました。より美味しく調理するコツや、肉の特性、特徴など事細かに教えていただきこのハンバーグに活かす事ができました。』

■価格
足柄牛100%特製ハンバーグ&ライス 
スモール(80g)650円/レギュラー(150g)900円/ラージ(200g)1,100円
※トッピング デミソース+50円/チーズ+50円/目玉焼き+50円/おろしソース+100円


■ 店舗情報
huladog(フラドッグ)〜日本初の高速道路SAサービスエリア内ドッグカフェレストラン
〒412-0023 静岡県駿東郡小山町桑木字南ノ原599 東名高速道路下り線
営業時間7時〜20時・無休 TEL 0550-70-1110 FAX 0550-70-1120
オフィシャルサイトwww.hula-dog.jp


本プレスリリースに関するお問い合せ先
株式会社シルフ・コーポレーション
〒215-0004神奈川県川崎市麻生区万福寺1-8-7 パストラル新百合ヶ丘 2階
TEL 044-967-0390 FAX 044-967-0391
広報担当:福田大介 mail: fukuda@evoldog.jp

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社シルフ・コーポレーション
代表者名 伊藤雅人
業種 その他サービス

コラム

    株式会社シルフ・コーポレーションの
    関連プレスリリース

    株式会社シルフ・コーポレーションの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域