「メディア芸術フォーラム大阪」開催のお知らせ

クールジャパンを支える関西のメディア芸術の全貌が明らかになる無料イベント。映像上映&文化庁メディア芸術祭受賞監督自らのプレゼンテーションに関西のメディア芸術のキーパーソンが語るシンポジウムと盛りだくさん。 交流パーティー(有料)のメインアクターは d.v.d. !

大阪市立大学都市研究プラザは、大阪におけるクリエイティブ産業と社会包摂の研究と連携拠点として活動しています。この度、同プラザの活動の一環としまして、メディア芸術分野の関西の創造力を紹介するとともに、更なる振興を推し進めていくため、「メディア芸術フォーラム大阪−関西の創造力−」を開催します。
多くのメディア芸術家やクリエーターが活躍し、関連企業が存在する関西。今年で14年目になる文化庁メディア芸術祭の関西にゆかりのある受賞作家や審査員をお招きし、メディア芸術による創造力をテーマにしたシンポジウムやプレゼンテーションを開催するほか、関西から全国に向け発信するメディア芸術のコンテストによる入選作品上映と、第13回文化庁メディア芸術祭の受賞作品等の上映会を実施します。

■ 実施概要
日 時=2010年7月23日(金)・24日(土)
会 場= CCA ACDCギャラリー(大阪市西区阿波座1-9-21B1F)
地下鉄四つ橋線本町駅23番出口より徒歩1分
入場料=無料 誰でも御参加できます
主 催=大阪市立大学都市研究プラザ
協 力=文化庁メディア芸術祭、ACDC、DOGA、BACA-JA、クリエイティブクラスター

※ 以下のリンクは協力団体を経由しての情報掲示です:
会場地図リンク
http://creativecluster.jp/2010/07/acdc-cca.html
WEB版情報掲載
http://creativecluster.jp/

■ プログラム

◎7月23日(金)
14:30 - 15:45 KANSAI Presentation PART 1 = BACA-JA セレクション上映
15:50 - 17:20 第13回文化庁メディア芸術祭 短編映像作品上映
17:30 - 17:50 文化庁メディア芸術祭プレゼンテーション
18:00 - 20:00 クリエイティブ・プレゼンテーション
『電信柱エレミの恋』上映&中田秀人監督による解説
※ 第13回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞作品
20:00 - 21:30 第13回文化庁メディア芸術祭 短編映像作品上映

◎7月24日(土)
13:00 - 14:30 第13回文化庁メディア芸術祭 短編映像作品上映
14:45 - 16:45 KANSAI Presentation PART 2 = DoGA Presents CGアニカップ 日仏親善試合

17:00 - 19:10 シンポジウム「関西におけるメディア芸術の創造力」
● 講師 =
村上知彦 第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査員/マンガ評論家/神戸松蔭女子学院大学教授
ヤノベケンジ 第11回文化庁メディア芸術祭アート部門審査員/美術作家/京都造形芸術大学教授
原 久子 アートプロデューサー/大阪電気通信大学教授
● モデレーター = 岡田智博 メディア芸術プロデューサー/大阪市立大学都市研究プラザCCA

19:15 - 19:35 文化庁メディア芸術祭プレゼンテーション



20:00 - 23:00
協賛企画 「MEDIA ART PARTY」
※ この企画のみ入場料が2000円かかります
LIVE = d.v.d DJ = KOICHI SATO / LOSHI
主催=ACDC 協力=DENBAK・FANO DESIGN
http://www.acdc-japan.com/index.php?RubID=1

◆ 本件の問い合わせ:
大阪市立大学都市研究プラザ クリエイティブセンター阿波座
メール cca@creativecluster.jp 電話080-7002-8807
※ 個別お問い合わせにて画像の提供に対応します。また、添付のリリースの画像の活用も認めます。

※ 「MEDIA ART PARTY」のお問い合わせのみ
電話 06-6533-4111(Picto inc.)/info@acdc-japan.com

○ 主催者について
● 大阪市立大学都市研究プラザCCA -クリエイティブセンター阿波座
クリエイティブセンター阿波座(CCA)は、大阪を中心とする関西地域のクリエイティブ産業の発展を目指して、多様な分野のクリエイターやアーティストをはじめ、行政、民間企業とともに、様々な社会実験を行っていく「大阪市立大学都市研究プラザ」の現場プラザ(サテライトの研究・連携拠点)。 福島から靭公園を経て堀江に到るまでの、南北四ツ橋筋西側に連なるデザイン関連産業を中心とするクリエイティブコアの地理的中心にあるACDCにラボを構え、「大阪の創造力」を高め、発信する、多彩なプログラムを展開している。

お問い合わせ= cca@creativecluster.jp

○ 文化庁メディア芸術祭について
1997年から始まった、メディアアート、ゲーム、映像、アニメーション、マンガなどを対象にした世界最大級のコンテストとフェスティバル。前回は世界54ヶ国から2,592作品の応募があり、受賞作品展には11日間で6万3千人が来場している。現在は9月24日まで作品募集中。過去の受賞作品と募集要項は公式サイト
http://plaza.bunka.go.jp/festival/ までアクセス。
主催:文化庁メディア芸術祭実行委員会(文化庁・国立新美術館・CG-ARTS協会)

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 一般社団法人クリエイティブクラスター
代表者名 岡田 智博
業種 旅行・観光・地域情報

コラム

    一般社団法人クリエイティブクラスターの
    関連プレスリリース

    一般社団法人クリエイティブクラスターの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域