「東京サウスゲート」に働く、暮らす人のためのコンシェルジュプレス 「Gradito(グラディート)」創刊準備号10万部を発行

サンケイリビング新聞社は品川区・港区周辺、いわゆる「東京サウスゲート」に働く、暮らすエイジレスな人々に向けたコンシェルジュプレス「Gradito(グラディート)」の創刊(2010年9月)にあたり、7月8日、創刊準備号10万部を発行致します。羽田空港国際化、品川駅港南口再開発など、注目のエリアです。

株式会社サンケイリビング新聞社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:内堀眞澄、以下弊社)は、「東京サウスゲート」に働く、暮らすエイジレスな人々に向けたコンシェルジュプレス「Gradito(グラディート)」の創刊(2010年9月)にあたり、2010年7月8日、創刊準備号10万部を発行いたします。

■日本で初めての本格的なコンシェルジュプレス

東京都は平成18年に「東京サウスゲート構想」を発表。品川区・港区周辺を東京の南の玄関口として位置づけ、交通インフラやオフィス環境を整備し、自然環境と共生する21世紀型の再開発を進めていく重点エリアとしました。そして、このエリアは羽田空港国際化、品川駅港南口再開発など、今、東京で最も進化しているエリアとして注目されています。

弊社ではこの「東京サウスゲート」エリアに着目し、この地域で働く人、暮らす人、つまり、この地域を愛するすべての人たちが参加する、今までにない地域密着メディア「Gradito」を発行いたします。

また、最先端の情報発信エリアにふさわしく、地域の企業、サービス機関、生活者の代表が定期的に「サウスゲートコンソーシアム」を開催。相互コミュニケーションを活性化させ、地域キャンペーンやイベントなどを実施していきます。

■地元で活躍するわたせせいぞう氏のイラストが表紙を飾ります

2010年9月の「Gradito」本創刊に向けて、来る7月8日、創刊準備号を10万部で発行いたします。地元・高輪で活躍するわたせせいぞう氏の季節感に富んだイラストが表紙を飾ります。まさに新しいインタラクティブメディアへのチャレンジが始まりました。どうぞ、ご期待ください。

■媒体発行概要

媒体名:「Gradito(グラディート)」※イタリア語で「嬉しい」「陽気な」「楽しい」
コンセプト:「東京サウスゲート」に働く、暮らす人のためのコンシェルジュプレス
発行:創刊号 2010年9月(9月9日、10日配布)
   創刊準備号 2010年7月(7月8日、9日配布)
   隔月発行、年6回
体裁:タブロイド版 オールカラー16ページ建て
発行部数:200,000部(創刊準備号は100,000部)
創刊号配布方法:オフィス配布(港区、品川区、その他)
        戸別配布(品川区、港区、世田谷区、目黒区、大田区)
        ホテル設置配布他
        ※その他配布先交渉中

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社サンケイリビング新聞社
コーポレートコミュニケーション室 岸野
Tel:03-5216-9222
Fax:03-5216-9248
E-mail:cc@sankeiliving.co.jp                              

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 サンケイリビング新聞社
代表者名 内堀眞澄
業種 新聞・出版・放送

コラム

    サンケイリビング新聞社の
    関連プレスリリース

    サンケイリビング新聞社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域