不動産における省エネ対策<管理標準の作成義務の対応について>

すべての事務所で管理標準の作成が必要となります。新たに告示されたビル向けの判断基準に基づいた作成内容について解説いたします。

 改正省エネ法や各種条例などによって、不動産においても様々な省エネ、省CO2に対応した取り組みが必要とされています。
 今回は、新たに経済産業大臣から告示された<判断基準>と、事業者が必ず作らねばならない省エネマニュアルである<管理標準>についてご案内いたします。

***報告要約***
※管理標準の作成はすべての事業者の義務となりました。
※判断基準に基づいた作成方法をお伝えします。
※事業者としては以下の6項目に取り組む必要があります。
ア. 設置している工場等について、全体として効率的かつ効果的なエネルギーの使用の合理化を図るための管理体制を整備。
イ. ア.で整備された管理体制には責任者を配置。
ウ. 設置している工場等におけるエネルギーの使用の合理化に関する取組方針を定める。その際、取組方針には、エネルギーの使用の合理化に関する目標、設備の新設及び更新に対する方針を含む。
エ. 設置している工場等における取組方針の遵守状況を確認するとともに、その評価を行う。なお、その評価結果が不十分である場合には改善を行う。
オ. 取組方針及び遵守状況の評価手法は、定期的に精査を行い必要に応じ変更する。
カ. 設置している工場等に係る名称、所在地及びエネルギー使用量を記載した書面を作成、更新、保管することにより、状況を把握する。

***********************************************************************
報告の詳細についてはこちらをご覧ください。
⇒ http://xoc.xymax.co.jp/pdf/xoc3404.pdf

その他、ビル経営に関する報告をお読みになりたい方はこちらをご覧ください。
⇒ http://xoc.xymax.co.jp/
『ザイマックスビルオーナーズクラブ』についてはこちらをご覧ください。
⇒ http://www.xymax.co.jp/xoc/
***********************************************************************

【株式会社ザイマックスについて】
本社所在地: 東京都港区赤坂1−1−1
代表者: 島田雅文
従業員数: 3,929名(グループ連結)
事業内容: 
(1) オフィスビル、商業・複合施設、データセンタービルの運営・管理
(2) オフィスビル、商業・複合施設のテナント営業・斡旋
(3) オフィスビル、商業・複合施設の経営代理・代行
(4) 施設管理・警備・保安・清掃・工事・資材電材販売等
(5) オフィスビル、商業・複合施設の新築・改修等の設計企画コンサルティング
(6) 不動産全般にかかる企画コンサルティング
グループ会社: 
ザイマックスアクシス、ザイマックスキューブ、ザイマックスビルマネジメント、
ザクテクノサービスなど25社超
URL: http://www.xymax.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
『ザイマックスビルオーナーズクラブ』事務局 
担当:大西
所在地: 東京都港区赤坂1−1−1
TEL: 03-5544-6640 FAX: 03-5544-6641

《関連URL》
http://www.xacu.co.jp/
http://www.xymax.co.jp/axis/
http://www.xymax.co.jp/cube/
http://xoc.xymax.co.jp/
http://xymaxbm.co.jp/

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ザイマックス
代表者名 島田雅文
業種 不動産

コラム

    株式会社ザイマックスの
    関連プレスリリース

    株式会社ザイマックスの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域