口蹄疫被害により壊滅的なダメージを受けた 畜産農家を救うための「がんばろう宮崎!バッジ」を発売

宮崎のITベンチャー5社で構成「宮崎口蹄疫被害者支援グループ HOPE」は農家への支援策として「がんばろう宮崎!バッジ」を5月31日より発売。バッジは宮崎の牛や豚のイラスト3種類を1セットにし売価は1,260円(税込)。経費を引いた金額全額を宮崎県に募金。目標は1万セット、ネットを通じ全国に販売。

宮崎のITベンチャー5社で構成する「宮崎口蹄疫被害者支援グループ HOPE」は、口蹄疫被害に遭われた農家への支援策として、「がんばろう宮崎!バッジ」を製作、5月31日より発売を開始いたします。
バッジは宮崎の牛や豚をイメージしたイラストで3種類を1セットにしたもので、売価は1,260円(税込)です。売上金額から経費を差し引いた金額を全額宮崎県に対し募金する予定です。目標は1万セットで、インターネットを通じて全国に向けて販売します。

今回、実行のための時間短縮と、極力コストを抑えて募金の額を増やすためにあえて、以下のような制約のもとに製作販売を企画しました。
1.決済はクレジットカードのみとさせていただきます。
カード決済は約60円の手数料です。代引き手数料や振込手数料よりも少額で決済できます。
2.発送は週1、2回まとめての発送とさせていただきます。
ボランティアによる発送処理をおこないますので、週に1、2回程度注文がたまった状況で発送をおこないます。
3.3種類のバッジを1セットとしました。
送料やカード決済手数料などの兼ね合いから3個セットが効率がよいと判断しました。1個でいいというような場合がございましたら、ご友人と共同でお買い求めいただき1個ずつ付けていただくことでご了承ください。
4.決済者が宮崎便.comとなっております
募金活動なのにと思われるでしょうが新規にカード決済を導入するには時間がかかったり、基本手数料が発生したりしますので、既存の事業者にご協力いただくことになりました。

宮崎県で発生した口蹄疫は、牛、豚の殺処分30万頭(ワクチン接種後予定含む)にも及びそうな史上まれにみる大規模な災害となりました。まだこれからも予断を許さない状況で、県内全域、近隣各県でも警戒と消毒態勢を必死に取り組んでいるところです。

宮崎牛やはまゆうポークとしてブランドも浸透していた宮崎県の牛、豚たち。全国の有名な産地にも出荷されていた牛についてはその絶対数の減少から、全国レベルでの問題にもなるのは確実です。
その中で被害に遭われた農家の方たちは突然生活の糧を取り上げられた状態のみならず、目の前で手塩にかけ愛情をかけた家畜を殺処分し土中に埋却処分しないといけないという地獄のような日々を送っていらっしゃいます。
口蹄疫がおさまったとしても、これからの収入をどうしていくか、従業員をどうするか、抱えている設備融資等の借金をどうしていくかなど、農家の方々をとりまく問題は数多く発生しています。

宮崎県内および全国のいろいろな組織や機関が募金活動を開始しております。私どもは宮崎県口蹄疫被害義援金への募金を前提に、被害に遭われた農家や関係者の方への支援活動を開始することにしました。
宮崎のIT関連のベンチャー企業数社が5月21日に集まり、自分たちにできることはなにかないかと次のような論点で議論しました。
1.自分たちの保有している技術や機能を活かしてできる
2.農家の方々にできるだけ直接、速やかに支援できる
3.宮崎の実情を正しく全国の方に伝え、今後の復興などに理解を求めていくことができる

そして決定したのは、バッジを作りそれをネット販売しその収益を義捐金として寄付することです。
缶バッジにしましたのは、制作コストが安い、短納期という理由です。
デザインは宮崎で商業デザインやウェブデザインを手がける会社が、ネット販売と決済はネット販売サイトを運営する会社が、営業は販売ネットワークを有する会社が、というようにそれぞれの保有する機能を持ち寄って早期に実現をはかりました。
バッジ製作会社(世阿弥Entertainment:吹田市)にもコストや納期の面で相当なご協力をいただきました。

インターネット上で協力を求め、多くのサイトにバナーリンクを貼っていただくことを計画しています。また、twitterなどにより多くの人に情報を伝達し、目標の1万セットを達成したいと考えています。

なお、収支については、インターネット上で公開し、透明性をはかります。

みなさまのご協力をご期待申し上げます。

宮崎口蹄疫被害者支援グループ 「HOPE」
アイコムティ
ホップステップアヤウェブ
アラタナ
バッファローグラフィックス
みやざき便.com

本件に関するお問い合わせ先
発起人
アイコムティ株式会社
水居 徹 090-2733-3028

販売・管理
みやざき便.com
0985-31-6388
http://www.miyazakibin.com/hope.html


Q&A

Q:募金活動ではなくてなぜ、バッジの販売なのですか

A:大手のコンビニなど全国的に寄付を集めていただいており、ありがたいことですが、まだまだ全国的には実態が知られていないこともあり、われわれなりの情報発信を行ない、募金活動をしようと考えました。少額でも簡単に募金できる、ネットで完結できるといった方法もあってもよいと考え、製作コストが比較的安く、納期も短い缶バッジの販売としました。また、このバッジをつけていただくことで、この被害を常に意識していただくことになるのと同時に、被害に遭われた農家の方にとってバッジをつけていただいている方々の存在が少しでも気持ち的に救いになればと考えています。全国の多くの方が農家のみなさんを応援しているという思いを伝えたいという趣旨です。


Q:販売ということはどこが販売するのですか

A:宮崎の特産品を販売する宮崎便.comが販売します。クレジットカード決済を前提としていますが、この決済を利用するにはシステム設定は容易ですが、事前審査などがあり、通常は利用するまでに1カ月以上の時間が必要です。すぐに利用したいため、既に物販を行なっている同サイトにお願いをいたしました。売上金はきちんと管理され、内部監査もおこない、このサイトで公開していまいりますので、ご安心ください。


Q:収益金からいくらが募金に回るのでしょうか。

A:1,200円のうち消費税が60円、バッジの原価が157円(3個、台紙、包装込み)、カード手数料関係が60円、送料が80円と見ています。
差し引き843円程度が募金されます。さらにコストの圧縮をして少しでも多くの金額を募金したいと考えます。


Q:申し込んでどれくらいで送られてきますか。

A:コストをできるだけ圧縮して募金額を増やす方針ですので、ボランティアの協力により週に2回くらいの設定でまとめて発送作業を行ないます。在庫切れの場合は4日程度で補充できるように発注しますので、ほぼ週2回ペースでの発送が可能です。大口等でかつ納期についてご相談がある場合はお気軽にお問い合わせください。


Q:法人でまとめて購入したいのですが。

A*別途ご相談ください。数量によっては納期がかかる場合があります。カード決済以外の決済方法も可能ですが、先払い(振込)をお願いしております。募金の性格上、ご容赦ください。


Q:実際にどう使われるのでしょうか。

A:宮崎県口蹄疫被害義援金に対し募金としてお渡しする予定です。実際に農家の方に早期にお渡ししたいので、いくつかの基金が創設されようとしていますので、状況に応じ判断をしていく所存です。みなさまからお預かりする貴重な募金ということを第一義に行動する予定です。
なお、収支はホームページ上で常時公開する予定です。

Q:イベントで配布したいのですが。

A:ぜひお願いいたします。数量、納期等については別途ご相談ください。


Q:カード決済のみというのは。

A:今回、コストをどれだけ下げられるかを検討しました。送金の場合、送金手数料の割合が高くなります。また入金確認など人手も必要になります。カード決済であれば手数料も少なく、自動決済になりますので、人でも不要です。ご購入者のご負担を下げると同時に事務方コストも下げ、できるだけ募金に回したいということでカード決済とさせていただきました。大口とかイベントなど別途ご相談いただければカード以外の決済も可能です。


Q:バッジはどうのようなバッジですか?

A:缶バッジと呼ばれる、安全ピンでとめるタイプのものです。直径が30mm程度で3種類あります。豚の可愛いイラストとがんばろう宮崎!の文字、牛と豚の可愛いイラストとがんばろう宮崎!の文字のもの、牛のイラストとHOPE(希望)という文字のものです。



Q:この事業を紹介したいのですが。

A:ぜひよろしくお願いします。バナーを用意する予定です。


Q:宮崎口蹄疫被害者支援グループ HOPEとは

A:宮崎のITベンチャーで集まった任意のグループの名称です。希望と言う意味のHOPEはHumane Offering Party with Enthusiasm(人道的な支援をする情熱のある団体の意)の略です。現在の参加者次の通りです。アイコムティ ホップステップアヤウェブ アラタナ バッファローグラフィックス みやざき便.comの5社です。

本件に関するお問い合わせ先
アイコムティ株式会社
水居 徹 090-2733-3028
みやざき便.com
0985-31-6388
http://www.miyazakibin.com/hope.html

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 宮崎口蹄疫被害者支援グループ HOPE
代表者名 水居 徹
業種 旅行・観光・地域情報

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域