フィアスホーム新商品:長期優良住宅で[住宅エコポイント対象住宅] 『アリエッタ・和暮(WA-KURA)』発売-風と光を極めた新エコデザインの和の住まい-

フィアスホーム新商品 『アリエッタ・和暮(WA-KURA)』の発売を記念して、住宅エコポイントに上乗せしてフィアスホームポイントを進呈する『Wでお得キャンペーン』を2010年6月30日(水)まで実施いたします。

「フィアスホーム」ブランドの住宅FCを全国に展開している株式会社トステム住宅研究所 フィアスホームカンパニー(住所:東京都江東区亀戸1-5-7/プレジデント:条生秀人)は、長期優良住宅で住宅エコポイント対象住宅となる「風と光を極めた新エコデザインの和の住まい『アリエッタ・和暮(WA-KURA)』」を開発し、4月17日(土)より、全国で本格的に販売を開始します。
また、環境負荷を低減した高性能住宅の普及と新商品発売を記念し、全国のフィアスホーム加盟店にて、住宅エコポイントにフィアスホームポイントを上乗せする「Wでお得キャンペーン」を6月30日まで実施します。

新商品「アリエッタ・和暮」は、フィアスホームがこれまでに構築した「高気密・高断熱技術」「“少”エネルギー技術」「創エネルギー技術」をベースに、風や光などの自然エネルギーを活用する技術をさらに強化し、先人の知恵や日本家屋の伝統技術に最先端テクノロジーを融合させ、風と光を極めた新エコデザインの和の住まいとして開発しました。
風については、「縦すべり出し窓」「横すべり出し窓」など複数の窓の組み合わせで建物の正面からの風や平行して流れる風を室内に効率的に取り入れる技術「フル3Dウィンドウ」の採用、「地窓」と「高窓」の高低差で室内への通風効果を高める「地窓効果」の活用など最新の通風シミュレーション結果をもとに通風効果を定量的に把握し、省エネ性や快適性を高めています。
光については、太陽光発電システムの標準搭載で電気を創ることはもちろんのこと、冬季の日差しを取り込む「効率的な窓配置」や「大空間の吹抜け設計」、夏季の日射熱を遮る「深い軒の出」や「エコガラスサッシ」などで、冷暖房や照明の電気使用量を抑える工夫を施しています。
また、外観デザインは入母屋屋根を採用するなど、日本伝統の意匠を取り入れた「和モダン」デザインを採用し、日本家屋に学んだ「通り土間玄関」や、床座でコミュニケーションを促す「和室ダイニング」「床座リビング」など、和の伝統や家族の心を極めた提案をしています。

これまでにフィアスホームは、オリジナル断熱材一体型パネル『e(イー)パネル』で気密・断熱性を高めた「閉じる技術」や、自然の風・光を室内に取り込む「開ける技術」(“少”エネルギー技術)、さらには太陽光発電システムで電気を創る「創エネルギー技術」を構築するなど、環境経営に基づいた資産価値の高い家づくりに取り組んで参りました。それらの技術をもとにして提案した住宅は、国土交通省が実施する「(平成21年度第2回)長期優良住宅先導的モデル事業」の採択や、省エネ住宅のトップランナーを表彰する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック 2009」で最高賞となる大賞を受賞するなど、高い評価を頂きました。
また、住宅市場では、2009年12月に閣議決定された「明日の安心と成長のための緊急経済対策」により、優良住宅取得支援制度(フラット35S)など住宅金融の拡充や、住宅税制の拡充(贈与税非課税枠の拡大)が国の政策として始まっています。さらに2010年3月には、住宅エコポイントの申請もスタートしていることからも、環境負荷を低減した高性能で質の高い住宅の普及が求められていると考えます。
フィアスホームでは、このような国の高性能で質の高い住宅への政策を追い風と捉え、新商品「アリエッタ・和暮」の拡販を図るとともに、これからも地球環境や住生活環境をデザインした高品質で資産価値の高い家づくりに取り組むことで、CO2排出量の削減や“少”エネ化などに貢献して参ります。

-------------------------------
『アリエッタ・和暮』3つの“極”
-------------------------------
茶人 千利休が著した『利休七則』の中には、「夏ハ、イカニモ涼シキヤウニ。冬ハ、イカニモ暖カナルヤウニ」と“もてなしの心”が示されています。そこから現代のエコ住宅に通じる日本の住まいの考え方を学び、「アリエッタ・和暮」に取り入れています。

■新しい風と光を極める
最新の通風シミュレーションの結果をもとに立体的且つ効率的な風の流れを創出する技術「フル3Dウィンドウ」や、日射熱を遮り日射光を取り入れる技術などで“少”エネ性や快適性を極めています。
・建物の正面や平行して流れる風の取り込み
・建物の周辺情報まで考慮し、通風シミュレーションを実施
・「地窓」と「高窓」の高低差で通風効果UP
・「腰壁バルコニー」の差圧で換気量を増やし通風効果UP
・「深い軒の出」「エコガラスサッシ」で夏季の日射熱を遮断
・「大きな吹き抜け」などで冬季の日差しの取り込み

■和の伝統を極める
先人の知恵から学んだ日本伝統の意匠を取り入れた「和+モダン」の落ち着いた外観デザインや、茶室の露地に学んだアプローチなどで和の伝統を極めています。
・伝統の「入母屋屋根」や淡い光が差し込む「木目調格子」
・夏に涼を招き入れる「地窓」や日差しを遮る「深い軒の出」
・格子で視線を遮りながら風と光を通す「玄関アプローチ」
・泥付き有機野菜を持ち帰っても汚れが気にならないようキッチンに続く「通り土間玄関」
・ちょっとした対応も可能な玄関脇のタタミベンチ

■家族の心を極める
先人の知恵である「囲炉裏端」や「和室の連続構成」から、家族のコミュニケーションの創出や、よりスムーズな家事の動線を確保することで家族の心を極めています。
・「食」を中心に「作る」「集う」「話す」「寝転ぶ」など家族のコミュニケーションを深める現代の囲炉裏端「和室ダイニング」
・「和室ダイニング」を中心にキッチンやリビングを配置することで、家事効率も向上し、コミニュケーションも取り易くなる
・和室ダイニングとの連続構成の「床座リビング」は、広く多目的に使える空間設計
・階段踊り場を利用した「間(家族の書斎)」で、子供たちを常に目の届く場所に


◆『アリエッタ・和暮』の概要◆
【商品名】 「アリエッタ・和暮(WA-KURA)」
自然の風や光を取り入れたアリエッタを進化させて、窓の使い方や床座の生活スタイルなど、先人の知恵や日本家屋の伝統技術に学んだ「和の暮らし方」のエッセンスを取り入れることで、さらに快適で“少”エネな暮らしをして頂きたいという気持ちを込めて命名しました。

【発売日】 2010年4月17日(土)より本格発売
【販売地域】 全国(北海道、沖縄及び一部地域を除く)
【建物本体価格】 モデルプラン建物本体参考価格 2,630万円(税込)※
※延床面積154.64平方メートル(46.78坪)、3.29kw太陽光発電システム搭載の46坪タイプ(WBS4601プラン)、次世代省エネIV・V地域標準仕様の場合
【構造・工法】 木造軸組み+パネル工法
【契約目標】 契約棟数100棟/初年度
【参考】 http://www.fiace.jp/


----------------------------
『Wでお得キャンペーン』概要
----------------------------

【実施期間】2010年4月1日(木)-2010年6月30日(水)
【実施店】全国のフィアスホーム加盟店(北海道、沖縄及び一部地域を除く)
【実施内容】住宅エコポイントに上乗せしてフィアスホームポイントを進呈
【進呈詳細】建物本体請負額x1%分のポイント(1ポイント=1円相当)※上限30万ポイント
 対象:新商品「アリエッタ・和暮」をはじめとした全てのフィアスホーム住宅
 条件:キャンペーン期間内にご契約頂き、2010年12月末までに上棟可能な方
    且つ、フィアスホーム住宅の普及促進(見学会・取材など)に協力可能な方
※「アリエッタ・和暮」のモニターには、さらに1%分のポイントを進呈(各店先着1名)


【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社トステム住宅研究所
広報・宣伝室 広報担当 山口
電話:03−5626−8251


《関連URL》
http://www.fiace.jp/
http://www.ouchiclub.com/default.htm
http://www.tostemju-ken.co.jp/

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社LIXIL住宅研究所
代表者名 今 城幸
業種 その他サービス

コラム

    株式会社LIXIL住宅研究所の
    関連プレスリリース

    株式会社LIXIL住宅研究所の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域