ケータイ小説『ランドセルママ』、無料で配信開始!

母と息子の感動の実話を小説化!息子の笑顔のために、ママはランドセルを背負って登校する。 息子を襲った不意の事故。首から下が動かなくなってからのママの行動とはー。 実際にあった話を小説化!勉強も遊びも一生懸命な息子のための、ママの奮闘記。

4歳の男の子翼(つばさ)君を乗せた自転車を時速100キロのトラックが襲った。
その時から、翼君の母・涼子(りょうこ)さんの人生は激変した。
翼君は、頚髄損傷により四肢が麻痺。自分で呼吸することができない体に― 。

それから7年。
翼君は小学校を皆勤賞で卒業し、中学生になる。
その隣には、ランドセルを背負った涼子さんの笑顔。
翼の笑顔をできるだけ見たい!その一心で、母・涼子さんは小学校6年間ずっと、翼君のために自らランドセルを背負って一緒に学校へ登校しつ続けた。

教育委員会に熱心に掛け合って普通小学校への登校を認めてもらった。
学校からの下校中には、涼子さんもランドセルを背負ったまま、子供たちと一緒にザリガニ釣りに参加した。

そんな、ひとつひとつのランドセルママの奮闘ぶり、生きざま、エネルギーを多くの方に伝えるため、この母と息子の実話を、ケータイ小説として無料で配信いたします。

ランドセルママとして生活してきた涼子さんの生きざまやエネルギーを、是非小説から感じてください。


◆著者プロフィール
織江理央(おりえりお) 
1962年、東京・九段生まれ。
「週刊朝日」「AERA」などで、主に医療や教育など、生活に密着した記事を幅広く執筆。
携帯小説の執筆は、今回が初めて。
ランドセルママとは、AERA2008年1月14日号『幼い命を親と守る』の取材などで、出会う。

◆キービジュアル担当
冬川智子(ふゆかわともこ)
1979年、神奈川県小田原市生まれ。
武蔵野美術大学短期大学デザイン科卒業。
雑貨メーカー勤務、アクセサリーメーカー勤務を経て、2008年8月より漫画ブログ「水曜日」を始める。
ダ・ヴィンチ「第13回コミックエッセイプチ大賞」C賞受賞。
2009年3月より、電子書籍「全力書店」にて「小6女子」を連載開始。現在も好評配信中。

◆配信概要
携帯書籍サイト「全力書店」の他、弊社主要サイトにて2010年3月1日から配信開始。

◆配信サイト概要
全力書店 URL:http://zbk.me/ (携帯のみ)
サービス内容 :
コミック・小説はもちろん、デコメ絵文字や着うたまで全力でお届けする新時代型ケータイ書店
サービス料   :
「ランドセルママ」は、ひとりでも多くの皆様に読んで頂きたく、全無料で配信いたします。その他のコンテンツは、月額315円〜

会社概要
株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス
http://sonydes.jp/
アニメ、キャラクター、小説、コミックなど、良質なコンテンツの企画・制作を行うクリエイティブハウス
Twitter: http://twitter.com/Sony_Digital

広報担当
本件に関する、お問合わせ/取材・画像等のお申込み先
担当者 :セールス&マーケティング部 本名、池田
TEL :03-5551-0871
E-mail :marketing@sonydes.jp

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス
代表者名 福田淳
業種 未選択

コラム

    株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスの
    関連プレスリリース

    株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域