ポジティブワン、Variscite社テキサス・インスツルメンツ製プロセッサOMAP3530/3525/3515/3503搭載ポードコンピュータのシステムインテグレーション開始

ポジティブワン、Variscite社日本総代理店として、テキサス・インスツルメンツ製プロセッサOMAP3530/3525/3515/3503搭載ポードコンピュータをラインナップ

OMAP3530/3525/3515/3503搭載小型モジュールボードコンピュータの基本構成は、システムオンモジュールとキャリアボードの組み合わせで提供し、最終製品に組み込むための高性能と品質を保っています。
OMAPシステムオンモジュールは、200ピンのSODIMMサイズで35mm×68mmの大きさです。OMAPシステムオンモジュールのキャリアボードは、90mm×90mmの大きさです。OMAP開発キットとして、WindowsCE6.0とLinux2.6のボードサポートパッケージをご提供しています。

最終製品に組み込む場合、シンプルで基本インターフェースを持つキャリアボードを利用するか、カスタムのキャリアボードを開発し、システムオンモジュールを取りかえるかが選択できます。さらに、システム開発キットでは、7インチのディスプレイを搭載したソリューション製品もラインアップしています。スクラッチからハードウエア・デザインやオペレーションシステムのボードサポートパッケージ開発するよりも、生産性をあげ、コストを下げることができます。

テキサス・インスツルメンツ製プロセッサOMPA3530はARM Cortex-A8コア(600MHz)及びC64x+DSP、ビデオアクセラレータ、Open GL ES2.0グラフィックスコアが取り込まれ、これらの機能を最大限に使えるような構成になっています。

徹底したボードサポートパッケージの開発とテストによって、広範囲のインターフェースいとコミュニケーション・プロトコルを含むパワフルな機能を持つマイクロソフト社WindowsCEのリアルタイムおよびスマートフットプリントを実現させ、アプリケーション開発がしやすい環境を整えています。また、AngstromのLinuxディストリビューションもサポートしております。

ポジティブワンは、マルチメディア装置、IPモバイルフォーン、PNDなどの法人向け特殊製品や監視装置、カメラ入力出力システム、画像認識などのアプリケーション開発と最終製品のニーズに答えるソリューションとしてOMAP35xxの引き合いがあり、Variscite社のボードコンピュータを日本市場で販売サポート窓口として提携をしました。また、これらのボードコンピュータを利用したキャリアボードのカスタム、OEM及びシステムインテグレーションビジネスをご提案していきます。

ポジティブワン株式会社について
ポジティブワン株式会社は、エンベデッド・システムインテグレータとして、グローバルのスタンダードな高耐用性・高信頼性の各種ボード、ソフトウェア、開発ツール等を販売すると同時に、エンベデッドからPC、モバイル、サーバーを含むアプリケーションの受託開発を受けることが可能です。最適なシステム提案を行い、お客様に、よりご満足いただけるソリューションカンパニーを目指しております。

当ニュースに関するお問い合わせ窓口
ポジティブワン株式会社
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1渋谷マークシティ・ウエスト22F
Tel: TEL 03-5330-8648 FAX 03-4360-5301
E-mail:poc_sales@positive-one.com URL:http://www.positive-one.com

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 ポジティブワン株式会社
代表者名 工藤正一
業種 その他製造業

コラム

    ポジティブワン株式会社の
    関連プレスリリース

    ポジティブワン株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域