業界初 [完全成功報酬型の店舗デザイン] 【 Yesデザイン 】が新サービスを開始

初期費用一切ゼロ、設計店舗の売上額から【売上歩合】により報酬を徴収する 【売上歩合制デザイン報酬】を採用   店舗オーナーの初期費用負担を軽減し、新規出店をサポート http://www.yesdesign.jp

2009年10月13日
イエスデザイン株式会社【所在地:東京都港区/代表者:代表取締役社長 山本 実】は、商業店舗の設計デザイン報酬を 店舗売上に連動した[歩合]にて受け取る 新しいカタチの店舗設計サービス 【Yesデザイン】を開始した。
従来は、開業前には全額支払うのが原則であった設計費用を、その店舗の売上高から[売上歩合]により回収する仕組みを採用。同様の成功報酬型【レベニューシェア型】の料金体系は、業界では初の試み【当社調べ】
売上が発生する全ての商業店舗【飲食店舗、物販店舗、サービス店舗など】の設計デザインに対応し、主に資金余力のない個人オーナーや中小企業の新規出店を支援する。
初年度で全国50件程度の受注を見込む。

■サービス概要と特徴
[初期費用一切ゼロ、 売上歩合制デザイン報酬 の店舗設計・デザイン業務 ]

◆ 売上歩合の歩率【パーセンテージ】は設計店舗の[業種業態][事業計画][リスクプレミアム]を考慮の上、案件毎に店舗経営に支障のない範囲で設定 【通常、数パーセント程度】
◆ 報酬期間は原則 開業日より12ヶ月間継続
◆ 報酬期間中に売り上げ不振等の理由で閉店の場合は、違約金なしで契約終了【よって、案件受注前の事業計画等の目利き力が重要】


== 店舗オーナーのメリット ==

【メリット 1】[前払い]が当たり前であった設計料を[開業後の分割払い]にできるため、投資資金を抑え、運転資金の確保が可能

【メリット 2】売上歩合制デザイン報酬は変動費であるため、万が一 売上が低調なときも安心



■従来の店舗デザイン業界おける問題点と 本事業の発想起点

● 通常、店舗デザイン事務所の料金体系は、店舗工事の終了時までに支払うことが条件となっており、完成店舗の経営的な成功・失敗について、設計デザイナーの責任は問われない。

● そのため、一部のデザイン事務所のおいては[店側の使い勝手]や[来店客の利便]等は劣後され、メディア受けするデザインに固執したり、過剰な設備を導入したりと[芸術作品づくり]に終始する向きが多く、結果 発注者【店舗オーナー】とのトラブルも少なくなかった。

⇒ 本事業【Yesデザイン】は当社代表の山本自身が過去に飲食店経営をしていた経験から生まれたものであり、発注者【店舗オーナー】と設計者のフェアな関係を実現するものである。

⇒ いまだ深刻な経済不況下において、小売店舗はますますの厳しい経営環境を余儀なくされる中で、今後 リスクを一方に押し付ける【=分け合わない】発想の設計デザイン事務所は淘汰されていくであろう。


== 本事業の意義 ==

○ 中小企業・個人事業者をサポートすることによる新規開業の促進
○ 旧態依然な店舗設計業界への市場競争原理の導入【能力の低い業者の淘汰】





【本件に関するお問い合わせ先】

【会社概要】
サービス名: Yesデザイン
会社名: イエスデザイン株式会社
代表者: 代表取締役社長 山本 実
所在地: 東京都港区三田5-20-9-203
創 業: 2009年8月15日
資本金: 1000万円
事業内容: 商業店舗、商業施設の企画プロデュース、設計デザイン
U R L: http://www.yesdesign.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
イエスデザイン株式会社
担 当: 齋藤 (さいとう)
連絡先: TEL 03-5296-3182 FAX 03-5420-4031 E-MAIL info@yesdesign.jp

《関連URL》
http://www.yesdesign.jp
http://www.yesreno.jp/

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社スペースラボ
代表者名 --
業種 未選択

コラム

    株式会社スペースラボの
    関連プレスリリース

    株式会社スペースラボの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域