展示会ソリューションの決定版!「展示会での映像活用のコンサルティングサービス」をサムシングファンとツーピース&アーキテクトが共同で開始

展示会に出展する際、どうすれば他社ブースより効率的に集客し顧客化していくか?出展担当者にお届けするソリューションの決定版!「展示会での映像活用のコンサルティングサービス」をサムシングファンとツーピース&アーキテクトが共同で開始しました。

報道関係者各位
株式会社サムシングファン 2009年6月1日
---------------------------------------------------------------------------
展示会ソリューションの決定版『展示会での映像活用のコンサルティングサービス』をサムシングファンとツーピース&アーキテクトが共同で開始
http://www.somethingfun.co.jp/
http://www.twopeace.co.jp/
---------------------------------------------------------------------------
企業が活用する映像コンテンツの企画・制作サービスを専門で行う株式会社サムシングファン(代表:薮本 直樹、以下:サムシングファン)は、展示会の出展サポートを専門で行う株式会社ツーピース&アーキテクト(代表:町田 紘基 、以下:ツーピース&アーキテクト)と共同で『展示会での映像活用のコンサルティングサービス』を開始した。

展示会での集客は、毎回数値目標が設定され前回規模を超えていく実績を要求されます。その中で展示会ブースでの誘客、興味づけの効果的な手法のひとつが映像での訴求であります。

アイキャッチとしての効果、ブースへの誘引の役目、そして商品サービスの認知から興味・欲求までに発展させる非常に効果的なコミュニケーションツールです。

映像コンテンツを活用するためのPDPモニターや大型液晶テレビなどが安価な料金で利用できるようになり多くの展示会で活用が広がっています。

映像訴求を始めてから集客力が上がり、商談数や名刺獲得が跳ね上がるなどの効果を多数の出展社が得ています。また、ブースで使用の映像を来場者持ち帰り用DVDとしてプレゼントしてもよし、加えての集客効果にもつながります。

さらに展示会用として制作する映像は、制作初頭の計画によっては、次のような水平展開を図ることができ、費用対効率を格段にアップすることができます。
1.帰り資料としての配布。
2.セミナー等での使用
3.日常の営業ツール
4.Web配信
5.リクルート用
6.社内研修
7.引継ぎ資料 報告資料
など、広く利用することができます。

■サービス提供の背景
 映像コンテンツの活用の広がりや効果に関しては周知のとおりですが、実際に映像を創る際にどこに頼めばいいのか?どのように指示をすればいいのか?悩む担当者も多くいるかと思います。

サムシングファンは、映像コンテンツの活用において多数の実績と効果検証を行ってまいりました。展示会出展サポートの専門会社であるツーピース&アーキテクトとの提携により、今や展示会マーケティングに不可欠な映像制作サービスにおいて情報を広く頒布すると同時に、その技術提供を広めていきたいと考えております。

■サービスの趣旨
『展示会での映像活用のコンサルティングサービス』においては、展示会出展の際に映像活用を検討されている企業において商品・サービスの強み、弱みを徹底的にヒアリングし、どのポイントを可視化するべきかを専門のコンサルタントが提案から行ってまいります。

来場者の視点に立った映像活用を推進することにより『前年比148%の顧客データ収集に成功した』など効果検証時において多大な実績を残しております。

■サービス提供の事例
香川県に工場を置く隆祥産業では、長年基板メーカーとして培ってきた検査技術を応用して短時間に効率よく基板の検査ができるHi-SPECKERを開発・販売しています。こちらのHi-SPECKERは人の目と同じように精密な判断を行うことができ、人の目でおこなう検査と比べ効率よく検査が可能です。そのような製品の利点を短い展示会来場者との接点で効率よりPRするために映像活用をおこないました。
エレクトロテスト・ジャパン2009にて実際に、『展示会での映像活用のコンサルティングサービス』利用し多数の来場者がブースに訪れました。
http://www.ryusyo.co.jp/news/200902/20090214.pdf

実際の映像は下記をご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=hKRWLdVMXUo

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サムシングファン
大阪本社 営業開発部
〒541-0046 大阪市中央区平野町2丁目2-12 北浜T4B
tel 06-6232-1140 fax 06-6232-1102
担当営業開発部 薮本 nao@somethingfun.jp
東京オフィス
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-14-20
tel 03-3481-8967 fax 03-6862-9871
担当営業開発部 西田 nishida@somethingfun.jp
http://www.somethingfun.co.jp/

株式会社ツーピース&アーキテクト
東京都江東区佐賀1丁目9-7
TEL:03-5809-8051 FAX:03-5809-8052
E-mail:info@twopeace.co.jp
担当営業部 町田
http://www.twopeace.co.jp/article/13338860.html
日本展示会協会 正会員

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サムシングファン
大阪本社 営業開発部
〒541-0046 大阪市中央区平野町2丁目2-12 北浜T4B
tel 06-6232-1140 fax 06-6232-1102
担当営業開発部 薮本 nao@somethingfun.jp
東京オフィス
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-14-20
tel 03-3481-8967 fax 03-6862-9871
担当営業開発部 西田 nishida@somethingfun.jp
http://www.somethingfun.co.jp/

株式会社ツーピース&アーキテクト
東京都江東区佐賀1丁目9-7
TEL:03-5809-8051 FAX:03-5809-8052
E-mail:info@twopeace.co.jp
担当営業部 町田
http://www.twopeace.co.jp/article/13338860.html
日本展示会協会 正会員

《関連URL》
http://www.flashcube.jp/
http://www.ryusyo.co.jp/news/200902/20090214.pdf
http://www.somethingfun.co.jp/
http://www.somethingfun.jp/
http://www.youtube.com/watch?v=hKRWLdVMXUo

企業情報

企業名 株式会社サムシングファン
代表者名 --
業種 未選択

コラム

    株式会社サムシングファンの
    関連プレスリリース

    株式会社サムシングファンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域