MIPIスタンダードに対応したカメラモジュール検査装置を販売開始

株式会社グラフイン(社長:黒澤 智明、本社:東京都品川区南大井3-20-5)は、モバイル機器の標準I/Fとして注目されているMIPI(Mobile Industry Processor Interface)に対応したisMedia社カメラモジュール検査装置『CCM Test Equipment M9(Manual)/ S16(Semi-Auto)』を2009年4月より国内販売いたします。

isMedia社のCCM(Compact Camera Module) Test Equipmentは、モバイル機器向け
カメラモジュール専用の検査装置です。電気系ファンクションテスト(電圧/電流/待機電流/オープンショートなど)、レンズ系検査(SFR対応/フォーカス/ひずみ/色再現性など)、センサ系検査(各種ノイズ/SN/シェーディングなど)を行います。
MIPI,SMIAを含む多様なカメラ出力、オートフォーカス(VCM/ピエゾ方式)にも
完全対応しております。また、コリレータレンズを採用することによって、装置
のダウンサイジングを実現しております。


お問合せ先 株式会社グラフイン URL:www.g-in.co.jp
営業部 TEL:03-5493-1211  E-mail : sales@g-in.co.jp  

isMedia社 URL:www.ismedia.co.kr


添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社 グラフイン
代表者名 黒澤 智明
業種 その他製造業

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域