食糧確保のギアリンクスが3月29日(日)岐阜県中津川市ちこり村内に「パラグアイ日系移民農家常設展示場開設式典」を開催

(株)ギアリンクスは、日本国民のための食糧確保をテーマに掲げ活動している民間企業。このたび岐阜県中津川市にあるちこり村内に、食糧確保のギアリンクス活動を紹介するコーナーを開設し、その一角にパラグアイ日系農協常設展示場も開設。3月29日はパラグアイより日系農協役員4名と大使も参加し展示場開設式典を開催

(株)ギアリンクス(本社:岐阜県美濃加茂市、中田智洋社長、?0574-55-0003 http://www.gialinks.jp/ )は、岐阜県の食糧確保計画を呼応して、純粋な民間企業ながら、極めて公共性の高い非営利活動組織(NPO)の精神でアルゼンチンを生産活動拠点として、安全食品の開発、緊急時には全力を傾けて食糧の増産及び調達を使命とする企業として活動してきました。このたび岐阜県中津川市にある「ちこり村」内に、食糧確保のギアリンクス活動を紹介するコーナーを開設する運びとなりました。その一角にパラグアイ日系農協常設展示場も開設します。その目的は、岐阜県をはじめとする日本の緊急時の食糧確保にパラグアイ日系農協中央会の存在は頼もしく平常時から太い絆を構築し、緊急時に備えて食糧確保協定も締結するなど友好関係を築いてきました。その活動を、日本国民に広く紹介する場を創れないかと兼ねてより考えていました。

そんな中で、同社の社長が経営する別会社?サラダコスモが日本の食糧自給率の向上、未利用農地の活用、高齢者の生きがいの創出、地方活性化を経営目的に掲げた事業として「ちこり村」を2006年12月にオープンしました。2年3ヶ月の運営実績ながら年間10万人以上の来場者があり(うち約2万4,000人が施設視察の来場者)、食糧問題や農業に関心の高い施設でギアリンクスの活動を紹介するのにふさわしいのではと判断させて頂きました。

つきましては、下記の要領で「パラグアイ日系農協常設展示場開設式典」および「記者会見」を開催します。
当日はパラグアイの田岡大使やパラグアイ農協の役員4名をはじめ、ギアリンクス株主、需要家、ツアー参加者、そして
岐阜県農政部よりもご参加いただき、200名以上の会にしたいと考えています。
                        記
■ 日時 : 3月29日(日)
午後1時     受付開始(開設式典までご自由にちこり村見学可)
午後2時     開設式典および展示場ご案内
午後3時15分 試食会を兼ねた懇談会
午後3時30分 マスコミの皆様への記者会見
午後4時     終了予定 
■ 場所  : ちこり村(中津川インター横)
        岐阜県中津川市千旦林1-15 ? 0573-62-1545    以上

(株)ギアリンクスの社名の由来は、ギ=岐阜県、ア=アルゼンチン、 リンクス=連携で岐阜県とアルゼンチンが手をつなげるという意味です。平成12年12月に設立され、平成18年3月13日現在では延べ478名の出資者による9,990万円の資本金で岐阜県民及び、日本の食糧確保の一翼となるべく活動しています。

会社概要
1. 代表者:中田智洋
2. 設立:2000年12月
3. 資本金:9,990万円
4. 事業内容:農産物の生産、販売、輸出入、農場の経営

情報発信元:?ギアリンクス(サラダコスモ内)
〒509-9131 岐阜県中津川市千旦林1-15
TEL 0573-66-5111 FAX 0573-66-5236
総合企画室 宮地隆彰・ちこり村支配人 宮川真一までお願いいたします。

E-mail:chicory@saladcosmo.co.jp
上記リリースのテキストは、http://chicory.saladcosmo.co.jp/release/r20090329.html にUPされております。

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社サラダコスモ
代表者名 中田 智洋
業種 未選択

コラム

    株式会社サラダコスモの
    関連プレスリリース

    株式会社サラダコスモの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域