汚れをためない、洗える浄水器 『 ハーレー 』 2009年、浄水器もエコの時代です。

発売から今年で40周年!! 阪神大震災でも大活躍した、カートリッジ交換不要の 『 ハーレー』 で浄水器にもエコを導入しませんか?

報道関係各位
プレスリリース

株式会社アール・エッチ・エス
2009年2月6日( 金 )

発売から今年で40周年!!
2009年は洗える浄水器『 ハーレー 』で、[ 脱・使い捨て生活 ]
URL: http://www.rhs.co.jp/

今も注目が集まるキーワード[ エコ ]。浄水器は別物と思っていませんか? 株式会社アール・エッチ・エス( 東京都目黒区/代表:齊野 未雪 ) が日本正規輸入総発売元を務める、エコな浄水器『 ハーレー』が今年で40周年を迎えます。

<『 ハーレー 』とは?>

浄水器『 ハーレー 』は、1969年にアメリカで生まれ、開発者は毎日汚れをためていく宿命にある浄水器をみて、洗いながら毎日清潔に使えるような浄水器はないものかと、この[洗浄できる浄水器]を発想。汚れたらカートリッジを交換・棄するのではなく、お湯で洗浄して性能を回復させるろ材を開発しました。アメリカ環境保護庁の浄水器テストで最優秀評価を得て以来、厳格な米国商品テスト誌の[ コンシューマーレポーツ ]、[ 暮しの手帖 ] 財団法人製品輸入促進協会 [ ミプロ ] など最優秀評価を得ています。
『 ハーレー』詳細↓
http://www.rhs.co.jp/products/hurley2_top.html

<『 ハーレー 』独自の浄水性能>

■ポイント1
浄水性能の高さと寿命の長さを決定するのは、活性炭の質と量です。『 ハーレー』は、独自の [ 高性能グラニューラ活性炭 ] を909g使用し、東京ドームグラウンド約100倍、130万平方メートルを超える吸着表面積を確保しています。

■ポイント2
水との接触時間が長いほど、汚染物質の除去率は高く、一般浄水器の接触時間が10秒以下であるのに対し、『 ハーレー』 は約36.5秒。独自の通水&水量コントロールシステムにより、4倍近くも活性炭の性能を引き出しています。

■ポイント3
水は上から下へ流れると、川のように通りやすい所を流れるので自然に通り癖ができて、その部分に雑菌が繁殖するなど、性能の低下につながります。『 ハーレー 』は、下から上へ均一に押し上げられるオーバーフロー通水システム。通り癖ができることなく、繰り返し浄水が泉のように湧き上がります。

<『 ハーレー 』の自浄機能>

活性炭の汚れは60度のお湯を通水して洗浄殺菌できます。有害物質をしっかり吸着したグラニューラ活性炭を定期的にお湯で洗うことで、目詰まりや雑菌の心配もなく、1週間に一度の洗浄で優れた浄水性能が約7年間持続します。7年間使用後は、本体のみの交換し、交換された古い本体は再利用しリユース商品として再生します。
 
<災害時にも大活躍>
一般浄水器は、水道が止まってしまうと、水道の水圧がないため浄水できなくなってしまいますが、『 ハーレー 』の場合、水道の水圧で浄水していないので、断水しても停電しても浄水することができます。災害時などの非常時にも水をハーレーより高く設置する( 落差水圧 ) だけで、お風呂やプールなどの水から浄水することが可能です。阪神淡路大震災の際には、近所の皆さんで使って助かったとたくさんのお声をいただきました。

『 ハーレー 』利用者の声↓
http://www.rhs.co.jp/user/hurley2_top.html


【製品概要】
型式:JE
ろ材:グラニューラ活性炭 909g
重量:2.3kg
サイズ:直径169mm / 高さ293mm
ろ過水量:1.4リットル/分(飲み水・料理用) → 6.0リットル/分(料理の下ごしらえ・洗い物用) ※水量は、水圧により多少異なることがあります。
ろ材交換時期:約3万リットルご使用後(4人家族で1日約11リットルをご使用するとして、約7年間)
塩素除去能力:原水2ppm、10万リットルまで不検出
保証期間:1年
生産国:アメリカ

詳しい仕様はこちら↓
http://www.rhs.co.jp/products/spec.html


【会社概要】
株式会社アール・エッチ・エス
代表取締役社長:齊野 未雪( サイノ ミユキ )
創業:1983年1月27日
資本金:2000万円

事業内容:[ 快適 ] [ 健やか ] [ 環境 ] に配慮してセレクトした製品の輸入・卸売

本社所在地:〒153-0042 東京都目黒区青葉台4丁目7番1号 プラトーヴェール2F
TEL:03-6407-2351
FAX:03-6407-2350
E-mail:info@rhs.co.jp

会社スローガン:[ Living Comfort ]変わらぬ信念に基づき、より質の高い情報を提供し、皆様に

[ 快適で、心地よい ] 住環境を提案できるパートナーであり続けます。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アール・エッチ・エス
担当:魚本
TEL:03-6407-2351  FAX:03-6407-2350
E-mail:ryoko_uomoto@rhs.co.jp
URL: http://www.rhs.co.jp/

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社アール・エッチ・エス
代表者名 --
業種 未選択

コラム

    株式会社アール・エッチ・エスの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域