平成20年 当社の業績概要について

生命保険協会の「生命保険事業概況」をもとに、平成19年度の「年次統計」を用いて生命保険業界全体のマーケット概況と、当社については、直近の業績を反映させるため、暦年ベース(平成20年1月〜平成20年11月の11ヶ月間)でご紹介します。

 当社では、毎月速報として業績概要を発表いたしております。その中で、当社の保険取り扱いの進捗状況について「対前年」「対前月」の状況を報告いたしております。
その様な中、昨今の保険業界全体を取り巻く環境の厳しさから、投資家の皆様から当社だけの進捗状況だけではなく、保険マーケット全体の中での当社の状況についてどうなっているのか?というお問い合わせを多くいただいております。

 生命保険業界全体のマーケット状況を紹介する際に、報道各紙で最も良く引用されるデータが社団法人 生命保険協会の「生命保険事業概況」であります。今回は、平成19年度(平成19年4月〜平成20年3月)の「年次統計」を用いて生命保険業界全体のマーケット概況につきましてご説明させていただきます。また、当社の業績につきましては、直近の業績を反映させる事を念頭に、暦年ベース(平成20年1月〜平成20年11月の11ヶ月間)でご紹介させていただきます。

生命保険協会より発表されました平成19年度の新契約種類別統計表(40社合計)によりますと個人保険分野における新規契約件数は8,293,660件でした(個人年金保険除く)。

 対しまして、当社の平成20年1月〜平成20年11月までの年金保険等を除いた生命保険の獲得実績は69,163件となり、生命保険全体の平成19年度の新規契約件数のうち、当社単独でのシェア0.83%(11か月分の実績を12ヶ月実績に引き直せば75,450件となり、シェア0.91%)となります。

 また、医療保険やガン保険や傷害保険等、いわゆる第3分野の保険に限定しますと、生命保険全体の平成19年度の新規契約数3,680,235件に対して、当社獲得実績は44,672件となり、そのシェアは1.21%(11か月分の実績を12ヶ月実績に引き直せば48,733件となり、シェア1.32%)となります。

 ご存知のように、生命保険全体のマーケットは、前年割れの状態が続く中、当社は既リリースの通り直近2ヶ月の対前年新契約件数伸率は10月11%UP、11月17%UPと2桁成長を続けております。

 昨今の景況観から、楽観できない状況は続くと観られますが、業界内でのシェアを伸ばすべく、今後も社員一人一人のサービスクオリティを高め、お客様に「最適・快適な購買環境で、簡単便利に保険を購入いただく」を企業理念として、新しい保険流通市場の創造を目指します。

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
担当 :経営管理本部 村上 浩一
TEL  :06-6204-1193
FAX  :06-6204-1217

《関連URL》
http://www.advancecreate.co.jp/
http://www.hokende.com/

企業情報

企業名 株式会社アドバンスクリエイト
代表者名 --
業種 未選択

コラム

    株式会社アドバンスクリエイトの
    関連プレスリリース

    株式会社アドバンスクリエイトの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域