チーム支援サイト「スポプロ草野球」、草野球に関する調査結果発表、守備が得意な人のポジションの1位は「ショート」に

草野球チーム支援サイト「スポプロ草野球」を開設するスプリングフィールドは、サイト利用者が登録時に回答した「草野球に関してのアンケート」結果をまとめた。その結果、“守備が得意”と回答したポジションの1位は「ショート」、“走塁が得意”では「センター」、“打撃が得意”は「DH」などが明らかになった。

今回の調査は、草野球チーム支援サイト「スポプロ草野球」を利用す
る際に聞いているアンケート結果をまとめたもの。12月時点の利用者
713名から得られた内容となっている。

 草野球での「ポジション(守備)」を各年代で集計した結果、20代
は1位「ピッチャー」、2位「キャッチャー」、3位「ファースト」の
順となった。30代は1位「ピッチャー」、2位「セカンド」、3位「サ
ード」。40代は1位「ファースト」、2位「ピッチャー」と「キャッチ
ャー」が入り、年代があがるにつれ「ピッチャー」が減る傾向にある
ことがわかった。

 ポジション別に“打撃・守備・走塁”の「得意、苦手」を聞いた結
果、「打撃が得意」とした人のポジションは、1位「DH」、2位「セン
ター」、3位「キャッチャー」となった。「守備が得意」とした人の
ポジションは、1位「ショート」、2位「サード」、3位「ピッチャー」
となった。「走塁が得意」とした人のポジションは、1位「センター」、
2位「レフト」、3位「ショート」となった。一方、「打撃が苦手」と
した人のポジションは、1位「ポジションは決まっていない」、2位
「セカンド」、3位「ライト」だった。「守備が苦手」とした人のポ
ジションは、1位「ポジションは決まっていない」、2位「DH」、3位
「ライト」だった。「走塁が苦手」とした人のポジションは、1位
「ファースト」、2位「DH」、3位「ポジションは決まっていない」
だった。

 利用している道具別に“打撃・守備”の「得意、苦手」を聞いた結
果、「打撃が得意」と回答した人が利用するバットメーカーは、1位
「ルイスビルスラッガー」、2位「エスエスケイ」、3位「ウィルソン」
となった。「打撃が苦手」と回答した人が利用するバットメーカーは、
1位「ゼット」、2位「ローリングス」、3位「エスエスケイ」だった。
「守備が得意」と回答した人が利用するグローブメーカーは、1位「久
保田スラッガー」、2位「ミズノ」、3位「ゼット」だった。「守備が
苦手」と回答した人が利用するグローブは、1位「エスエスケイ」、2
位「ローリングス」、3位「ナイキ」となった。

本調査に関する問い合わせ先 
スプリングフィールド株式会社 03-5835-1910 

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 スプリングフィールド株式会社
代表者名 春原義徳
業種 未選択

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域