プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数55,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

流行語大賞「アラフォー」にみる婚活意識調査 「婚活してそうな有名人No.1」は今田耕司&光浦靖子。その他、福山雅治、天海祐希も。

株式会社パートナーエージェント

! 2008年12月19日 10時

アラフォー世代(37歳〜43歳)に対する恋愛・結婚観を調査。恋人がいる人ほど結婚には慎重な一方で、婚活(結婚活動)には肯定的など、結婚に対する理想と現実を分析。

先日発表された流行語大賞受賞の「アラフォー」。
40代前後をあらわすこの言葉、確かにテレビドラマにもなったので、今年の認知度は抜群だ。

同時に今年話題になった言葉として、同賞にノミネートされた「婚活」。
こちらは「結婚に向けた前向きな活動=結婚活動」を略した言葉で、
大賞は逃したものの結婚適齢期の独身者にとっては注目されるキーワードかもしれない。

そこで、結婚相手紹介サービスを展開する株式会社パートナーエージェント
(新宿区・代表取締役 佐藤 茂)では、このいわゆるアラフォー世代
(37歳〜43歳)の男女1,200名に向けて「婚活」にまつわるアンケートを実施した。

調査項目は現在の交際の有無や婚活に対するイメージ、婚活をしていそうな有名人など計5つ。
一部自由記入を除き、回答は選択式とした。

--------------------------------------------------------------
「長い春型」と「長期ブランク型」二極化の傾向
--------------------------------------------------------------
その結果、アラフォー世代の未婚者の恋愛状況は、恋人の有無にかかわらず
その期間は【5年以上】が一番多く、付き合いが長いまま結婚機会を逸した
『長い春型』と、恋愛自体から遠のいている『長期ブランク型』に二極化
しているようだ(図1)。

--------------------------------------------------------------
「婚活」に肯定的な方が、恋愛体質!?
--------------------------------------------------------------
そんなアラフォー世代が「婚活」と聞いてイメージするものは、【自分磨き】
よりも【お見合いパーティに参加する】【結婚相談所に登録する】【合コン】
など、「相手探し系」が圧倒的に多い(図2)。

また、平均して婚活に肯定的なイメージを持っているのが、一見相手探しの
必要がなさそうな「恋人がいる男女」に多く見られることは興味深い(図3)。

一方、相手探しが必要と思われる「長期ブランク型」や、恋人はいるけれど
「長い春型」の人ほど肯定的イメージを持つ人が少ないという結果とあわせると、
「婚活を肯定的に考えられる人ほど恋愛体質である」とも考えられ、結婚だけで
なく、恋愛においても婚活意識の有無が影響するとも言えそうだ。

--------------------------------------------------------------
婚活してそうな有名人に見る、婚活イメージ
--------------------------------------------------------------
ちなみにアラフォー世代に「婚活をしていそうな有名人」を自由回答で答えて
もらったところ、男性は1位【今田耕司】で、以下2位【岡村隆史(ナインティ
ナイン)】、3位【東幹久】、4位【福山雅治】、5位【有田哲平(くりぃむ
しちゅ〜)】と続いた。

一方、女性有名人では、1位【光浦靖子(オアシズ)】、以下2位【久本雅美】、
3位【天海祐希】、4位【西川史子】、5位【エドはるみ】と続いた(表1)。

いわゆる「モテないキャラ」で売り出している有名人だけでなく、人気のある
有名人にも票が集まっている点は、「婚活」がモテない人だけのものではない
と認識されているとも言えそうだ。

--------------------------------------------------------------
恋人がいる人ほど慎重になる、結婚までの期間
--------------------------------------------------------------
最後に、独身のアラフォーが思い描く「結婚までの交際期間」は、交際の有無
で結果に違いが見られた(図4)。
恋人がいない男女の1位は【半年】と2位の【1年】がほぼ同数で過半数を占め、
以下【2年】【3年以上】と順を追って期間が長くなるのに対し、恋人がいる
男女は1位の【1年】に僅差で、2位の【半年】【3年】が位置している。

また、恋人がいない男女では僅か9%の【3年以上】がこれだけの数を占めている
という状況を観察すると恋人がいる男女の方が、より結婚に慎重であるとも
考えられる。

恋人ができるまでは「すぐ結婚」と思っていても、いざ付き合い始めると慎重
になってしまう…そんなアラフォーの複雑な本音が垣間見えるようだ。

--------------------------------------------------------------
株式会社パートナーエージェント概要
--------------------------------------------------------------
商号:株式会社パートナーエージェント
事業内容:結婚情報サービス事業
設立:平成18 年9 月15 日
本店所在:東京都新宿区西新宿1-13-12 西新宿昭和ビル9F
代表者名:佐藤 茂
資本金:18,300 千円
URL: http://www.p-a.jp


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社パートナーエージェント
経営企画部 平田
TEL:03-5322-8645 FAX:03-5322-8625
Mail:info@p-a.jp


《関連URL》
http://www.p-a.jp/company/pdf/release_20081219.pdf

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社パートナーエージェント

代表者名

--

業種

未選択

プレスリリース情報

ジャンル

その他サービス

カテゴリ

研究・調査報告

この企業の関連プレスリリース

「一緒にヴァージンロードを歩きたいお父さん」は、舘ひろし。愛される父親は娘の恋愛にも口を出す。未婚女性に聞く「あなたのお父さんについて聞かせて下さい」
! 2009年6月11日 16時
コンシェルジュによる結婚情報サービスの「パートナーエージェント」が、近年急増する朝派の方々に向けた朝の婚活「朝婚活」を開始
! 2009年5月26日 17時
朝起こされたい女性「仲間由紀恵」「新垣結衣」、男性「福山雅治」「玉木宏」。「朝活」のイメージは「デキる人」「カッコいい」
! 2009年5月22日 10時
「パートナーエージェント」福利厚生の一環として、「パートナーバースデー休暇」「恋人給付金」を採用
! 2009年4月21日 13時
お弁当を作ってもらいたい男性は「木村拓哉」、女性は「上戸彩」「長澤まさみ」。女性の88%が「弁当男子」に好意的…。30代未婚男女に聞いた「弁当作りおよび弁当男子」に関するアンケート
! 2009年4月7日 15時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る