アイキャッチ画像

6月6日はカエルの日!生物多様性を表現するいきものクッキー専門店が、卵から成体となる変態過程を表現したカエルシリーズを冬眠まで限定販売

 450種以上のクッキーで生物多様性を表現する、いきものクッキー専門店kurimaro collection(本社:三重県桑名市、代表:栗田こずえ、以下kurimaro)は、ニホンアマガエルが卵から成体となる変態過程のセットや、カラフルなカエルシリーズを、冬眠前の秋頃まで販売致します。里地・里山の生態系を支えるカエルを通して、環境について考えるきっかけを創出します。

背景

 田んぼに水を張る5月頃に産卵期となるカエル。害虫等を食べ稲の生育を助けることや、雨の前後に鳴く習性からも、農業との結びつきが深いいきものとして日本人の暮らしに根付いてきました。しかし近年の都市化や圃場整備等により、存続が危ぶまれる種も増えています。

 両生類は水質悪化や大気汚染などに影響されやすく、特にカエル類を環境指標生物とする動きも定着しつつあります。虫などを食べ、蛇や小動物などに食べられるカエル。食物連鎖の中心に位置する重要な存在として着目しました。

生物多様性を考える機会に

 あらゆるいきものを主人公と捉えるkurimaroでは、これまで微生物から海獣類まで、様々な種をクッキーにし、愛でる心の醸成や知的好奇心を刺激を促してきました。

 今回カエルに焦点を当てることで、豊かな生態系が保たれ、多様ないきものが生息する環境について考えるきっかけ創出を目指します。

今後の展開

 梅雨時期限定で展開しているカビシリーズ「納豆菌クッキー」の新作に加えて、三重県で行われているしらす漁を視察した上で、ちりめんじゃこ関連のクッキーを展開予定です。今後もいきものを愛する人たちの気持ちに寄り添い、クッキーをツールにその先の世界を拡げる工夫を施して参ります。

カエルシリーズについて

種類:変態5段階セット/カラフルカエル/おたまじゃくしなど15種
価格:432円(税込)~
開始:6月6日(月)~秋頃まで
場所:店舗・公式サイト、一部伊勢夫婦岩めおと横丁(三重県伊勢市二見町江580)にて販売
※kurimaro店舗での販売は6/7からとなります

株式会社クリマロ

本社:〒511-0066三重県桑名市北鍋屋町84-1
代表者:栗田こずえ
設立:2016年
電話:0594-41-5837
公式サイト:http://cookie-kurimaro.com

本件に関するお問い合わせ
窓口:福田
TEL:080-5984-7800
mail✉:support@on-co.co

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 kurimaro collection
代表者名 栗田こずえ
業種 外食・フードサービス

コラム

    kurimaro collectionの
    関連プレスリリース

    kurimaro collectionの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域