アイキャッチ画像

Evoke Music 法人プランのサウンドブランディングで、カンデオホテルズが五感でのおもてなしを実現~AIが作曲した独占音源で、24時間の館内BGMを運用〜

株式会社Amadeus Code(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:井上純)が提供する音楽配信プラットフォーム「Evoke Music(*1)」の法人プランが株式会社 カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:穂積 輝明)で採用され、作曲AIを活用して制作されたオリジナル音源が同社が運営するカンデオホテルズでの空間ブランディング、および、宿泊客の滞在時間のシチュエーション演出に活用されました。同社の企業アイデンティティやミッションを聴覚化したオリジナル音源は、Apple Music等のDSP(デジタルサービスプロバイダー)でも配信(*2)され、ホテルのリアル空間と、ネットのデジタル空間の企業イメージをつなぐサウンドブランディングとしても機能しており、このDSPでの展開もEvoke Musicの法人プランで提供する基本サービスの一部となっています。

カンデオホテルズはラテン語の「カンデオ=光り輝く」という言葉が表すように、「ホスピタリティ・サービスを通じて人類と社会がより光り輝くことに貢献し続ける」というミッションを掲げ、お客様にホテル内で快適な時間を過ごしていただくための五感を使ったおもてなしに取り組まれています。

その中の聴覚へのおもてなしにおいて、既存のBGMサービスではホテルチェーン全体の空間ブランディングと、お客様の滞在時間のシチュエーション演出にマッチした音楽を提供できていないという課題があり、お客様の滞在体験の高付加価値化、および、他社のおもてなしとの差別化を図りたいという要望がありました。この課題を解決するため、企業毎に作曲AIを活用したオリジナルのサウンドブランディングをご提案する「Evoke Music 法人プラン」をご採用いただき、ブランドとシチュエーション演出にマッチしたオリジナル音源をご提供致しました。


 

このオリジナル音源により、チェックインするときのワクワク感や、大切な人と過ごすディナータイムなど、シチュエーションに合わせた音楽でのおもてなしが可能になり、お客様の聴覚を通して同ホテルでの滞在時間がより感動的な体験にアップグレードされ、お客様の満足度が向上しました。

この効果をふまえ、カンデオホテルズと弊社では、今夏に新規オープンするカンデオホテルズ熊本新市街(7/10オープン)、カンデオホテルズ宇都宮(8/26オープン)の2つのホテル内に併設されるバーラウンジに特化したサウンドブランディングに取り組んでおります。

この取り組みでは、シチュエーション演出によるおもてなしにとどまらず、提供される酒類の消費が進むBGMを検証し、実際の売上向上を図る予定です(*3)。


 

Evoke Music 法人契約のお問い合わせ先

企業価値を向上させるサウンドブランディング導入のご相談はこちら

support@evokemusic.com

担当:北川 暁


 

株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント

代表取締役会長兼社長 穂積 輝明氏 コメント

 

 「ホテルの宿泊体験価値においてBGMの果たす役割は年々大きくなっていると認識しています。五感の全てにおいて統一的なブランド価値を顧客が感じられるよう、今回は更なる音環境のバージョンアップを実施します。今までもカンデオホテルズはチェックインやスカイスパなど各シーンにおいて最適な音楽を提供してきましたが、更に新たなシーンとしてラウンジの利用に特化したバージョンをリリースします。「生き生きと光り輝く」が当社が提供する顧客体験価値ですが、こと夕暮れから夜にラウンジで品格のある美味しいワインや地ビールと共に特別な時間を過ごす顧客へ、新たなエネルギーが満ち溢れる音楽を提供することで付加価値の更なる向上を目指します。」


 

株式会社Amadeus Code

代表取締役CEO 井上純 コメント 

 

「日本では、音楽の力を活用して企業ブランディングを行おうと考える経営者はまだ多くありません。この度、お客様の滞在時間を耳からもより価値あるものにしたいという穂積社長の先見性をきっかけに、弊社サービスを導入していただきました。弊社では、ビジョンやミッション等、言葉ではお客様に直接響きにくい企業アイデンティティを、より心の深い場所でお客様に体感して頂くことをサウンドブランディングと定義し、様々なシチュエーションでの音楽によるサービスの高付加価値化をご提案をさせて頂いております。企業の成長戦略に音楽が一助となれるよう、これからも取り組んでまります。」

 

 

*1 Evoke Music (イヴォークミュージック)

https://evokemusic.ai/ja/music

(株)Amadeus Codeが運用する音楽配信プラットフォーム。AIが作曲支援を行う特許技術の 「Amadeus Code AI」(特許番号:第6960674号)を活用し、世界145ヵ国、約13万人が利用するグローバルサービスとして急成長中。検索されたワードに対してAI作曲の楽曲が追加され、現在AI作曲で1万2千曲、7万ファイルを提供中。



 

*2 「Stay With Me - CANDEO HOTELS on Piano」 Apple Musicで配信中

 

 作曲AIを活用して制作された

 ソロピアノアルバム。

 「輝き」と「優しさ」をテーマに、

   お客様の滞在シーン毎を上品かつ

   繊細に音で表現した全70曲を収録。

 

 

ご試聴はこちらから

https://music.apple.com/jp/album/stay-with-me-candeo-hotels-on-piano/1518204443


 

*3 榧野睦子(2019),「なぜ、お店で音楽を流すのか −BGMがビジネスに与える効果とは−」『公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会 実演家著作隣接権センター 』https://www.cpra.jp/cpra_article/article/000612.html (2022年5月9日取得)



 

【Amadeus Codeについて】

2019年に特許技術である自動作曲AIを生み出し、音楽制作に革命を起こしました。現在「Amadeus Code」と「Evoke Music」の二つの音楽生成プラットフォームを運営しています。これらの革新的な音楽生成プラットフォームは、音楽クリエイター、動画クリエイターにサプライズな体験を提供するとともに、彼らの創造の可能性を無限に拡げています。Amadeus Codeの社員は、世界で最もクリエイターを支援する製品を創り出すこと、そして誰もが輝けるより人間的な未来の実現を音楽で加速することに邁進しています。

Amadeus Code:https://amadeuscode.ai/ja

Evoke Music:https://evokemusic.ai/ja/music

 


 

【企業概要】

会社名:株式会社Amadeus Code

コーポレートサイト: https://amadeuscode.com/

所在地:〒107-0061 東京都港区北青山2-14-4-5F

事業内容:音楽配信アプリ「Amadeus Code」及び「Evoke Music」の企画・開発・運営

代表者:井上 純

 

 

【報道関係からのお問合せ先】

担当:吉澤

press@amadeuscode.com



 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社Amadeus Code
代表者名 井上純
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    株式会社Amadeus Codeの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域