アイキャッチ画像

人気キャラクター「うんこ先生」を活用した 小学生が楽しく学べる自転車交通安全ツールの製作に協力

ブリヂストンサイクル株式会社は、一般財団法人トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation)と、子供に人気の高いキャラクター「うんこ先生」を持つ株式会社文響社が手がける、小学生が自転車に関する交通安全を楽しく学べるドリルとオンラインゲームの製作に協力しました。

ブリヂストンサイクル株式会社は、一般財団法人トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation)と、子供に人気の高いキャラクター「うんこ先生」を持つ株式会社文響社が手がける、小学生が自転車に関する交通安全を楽しく学べるドリルとオンラインゲームの製作に協力しました。

 日本の小学生の交通事故死傷者数は歩行中に次いで自転車乗用中が多く、自転車事故全般においても、①出会い頭事故の割合が高い、②頭部損傷が致命傷になる という2つの大きな特徴があります。そこで本ドリルとオンラインゲームは、自転車乗用時の基本的なルールに加え、こうした危険な状況を避ける行動の大切さについても子供視点で学べる教材となっています。

 

 株式会社文響社が持つ人気キャラクター「うんこ先生」と一緒に楽しく学べるツールにより、より多くの小学生に交通安全の知識を伝えるため、ブリヂストンサイクルが持つ自転車講習のノウハウを活かし、製作に協力する運びとなりました。

 

 尚、本ツールはトヨタ・モビリティ基金より、秋の全国交通安全運動(9月21~30日)に合わせ、トヨタ系列をはじめとする自動車販売店や地方自治体などにご協力いただき、小学生を対象に配布されるとともに、広く一般にご利用頂けるようにインターネット上でも公開を開始されています。 

https://unkogakuen.com/manabi/bicycle

(推薦 一般財団法人 全日本交通安全協会)

 

ブリヂストンサイクルは、今後も自転車の交通安全啓発活動を進めてまいります。

製作ツール概要

1.交通安全ドリル(自転車編)

・主に小学校低学年向け、A5版・24ページ・フルカラー 

・自転車乗用時の基本的な交通ルールや安全のために特に気を付けるポイントなどを、場面ごとに「うん

こ先生」から学びます。

・保護者がお子さまに教えていただきたいポイントを、簡潔に紹介しています。

<イメージ>うんこドリル冊子

 

2.オンラインゲーム

・主に小学校中高学年向け、全30問 (アトランダムに毎回10問を出題)

・ドリルに比べてより細かい自転車乗車中の注意事項に加え、複雑な道路環境における対応方法、自分が加害者になるリスクや自転車損害賠償保険の重要性等についても「うんこ先生」がわかりやすく解説します。 *ゲーム利用料は無料。ただし、通信費がかかります

オンラインゲームURL: https://unkogakuen.com/manabi/bicycle

<イメージ>オンラインゲーム

 

 

この件に関するお問い合わせは.....

■一般のお客様
お客様相談室 TEL 0120-72-1911



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 ブリヂストンサイクル株式会社
代表者名 代表取締役会長 磯部 正博
業種 その他製造業

コラム

    ブリヂストンサイクル株式会社の
    関連プレスリリース

    ブリヂストンサイクル株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域