米薬物中毒死 過去最多9.3万人〜薬物乱用防止・啓発DVDのプレゼントキャンペーンを行います

※このリリースは外部サービスとの提携により当サイトで配信している案件のため、内容や形式が当サイトのリリース配信基準とは異なる場合があります。

米薬物中毒死 過去最多9.3万人〜薬物乱用防止・啓発DVDのプレゼントキャンペーンを行います

 アメリカで薬物過剰摂取により死亡した人の数が、9万3000人を超えて過去最多となったと米疾病対策センターが公開しています。

 コロナ禍の影響から社会の動きが一変し、自粛等もある中でコミュニケーションが少なくなり孤立し、先の見えない不安や恐れを抱えて、薬物使用につながっているとみられています。

  このような状況で、薬物が心身にどのような悪影響を及ぼすのか正しく理解されていなければ、本当の危険性を知らないまま取り返しのつかないことになってしまいます。

  そのような中、今回は「真実を知ってください 薬物」DVDを3名様にプレゼントするキャンペーンを行います。

〒169-0073 東京都新宿区百人町1-25-1 
「真実を知ってください 薬物」DVDプレゼント係。8月15日 消印有効。
 
 はがきに、「郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号」を明記の上、発表は発送にてお知らせいたします。

 お問合せは、scientology.miom@gmail.comまで。

米国の人道主義者であり「薬物に侵された社会の再生」を著したL. ロン ハバード氏は次のように述べています。

 「最も深刻なのは、医療用の薬物と街角で売買される薬物によって(政治指導者も含め)こういった物事に対処できたかもしれない人々の大半が無能にされてしまっているということであり、来たるべき世代が麻痺させられているということなのです。」

 薬物の危険性について国を教育する活動をし、薬物と暴力の文化に対して戦う彼らのストーリーはこちらからご覧ください。(サイエントロジー・ネットワークより放映中)
・メーガン・フィアルコフ氏(米・ニューヨーク)
 https://www.scientology.tv/ja/series/voices-for-humanity/meghan-fialkoff.html


特定非営利活動法人イマジンは、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っています。

ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 特定非営利活動法人イマジン
代表者名 尾端國次
業種 教育

コラム

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリース

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域