アイキャッチ画像

​ 株式会社エム・​データ、2021年4-6月TV-CM会社ランキングを発表

テレビの放送内容をテキスト化した「TVメタデータ」を提供する株式会社エム・データ(本社:東京都千代田区、代表取締役:関根俊哉)は、「2021年4-6月TV-CM会社ランキング」を発表しました。ランキングは、2021年4月1日(木)から2021年6月30日(水)に、東京地区地上波キー局で放送されたTV-CMを対象とし、一部ランキングは、TV-CMの出稿状況を可視化したクラウド型TVデータ分析サービス「TV Rank」にて集計・可視化したものです。

テレビの放送内容をテキスト化した「TVメタデータ」を提供する株式会社エム・データ(本社:東京都千代田区、代表取締役:関根俊哉)は、「2021年4-6月TV-CM会社ランキング」を発表しました。ランキングは、2021年4月1日(木)から2021年6月30日(水)に、東京地区地上波キー局で放送されたTV-CMを対象とし、一部ランキングは、TV-CMの出稿状況を可視化したクラウド型TVデータ分析サービス「TV Rank」にて集計・可視化したものです。

 

 

 

 

放送回数(総合・月別)・上昇(前年比・前期比)で

ワールドワイドオリンピックパートナーである「日本コカコーラ」がトップに君臨!

総合と前期比に「キリンビール」、業界ランキングに「ビール」が新規ランクインと

真夏に向けドリンク業界の露出が高まる結果に!

 

 

■2021年4-6月TV-CM放送回数ランキング(総合)

 

公式アプリの史上最大キャンペーンや在宅生活にフォーカスしたTV-CMを多数打ち出した「日本コカコーラ」がダントツの1位!
梅雨・夏の季節にマッチした生活用品を網羅する「花王」が2位に浮上!

 

 

 

​※各月ごとのランキングは、エム・データHPにて掲載

https://mdata.tv/news/

 

 

 

1位 日本コカコーラ 10191回(2.8%)

(ジョージア、綾鷹、コカコーラ、コスタ、ファンタ、やかんの麦茶)

 

2位 花王 7736回(2.1%)

(ビオレ、ハミング、キュキュット、アタック、クイックル、リセッシュ)

 

3位 興和 7270回(2.0%)

(キューピーコーワ、バンテリンコーワ、ザ・ガードコーワ、ウナコーワ)

 

4位 リクルート 7062回(1.9%)

(スタディサプリ、スーモ、ゼクシィ、タウンワーク、リクナビ)

 

5位 P&G 6701回(1.8%)

(レノア、ファブリーズ、アリエール、ジョイ、パンテーン、ボールド)

 

6位 キリンビール 5220回(1.4%)

(一番搾り、SPRING VALLEY、麒麟 発酵レモンサワー、本麒麟、Home Tap)

 

7位 小林製薬 5109回(1.4%)

(ブルーレット、ケシミン、消臭元、生葉、命の母、やわらか歯間ブラシ)

 

8位 ソフトバンク(ワイモバイル) 4509回(1.2%)

(シンプルS、メリハリ無制限、LINEMO、スマホデビュープラン)

 

9位 サントリー 4211回(1.1%)

(パーフェクトサントリービール、金麦、ザ・プレミアム・モルツ、オールフリー)

 

10位 永谷園 3136回(0.9%)

(お茶づけ海苔、あさげ、おとなのふりかけ、広東風かに玉、松茸の味、麻婆春雨)

 

 

​​※順位、会社名、TV-CM上昇​放送回数(SOV)

(主なブランド)

 

 

 

 

 

■2021年4-6月TV-CM上昇ランキング(前年比)

 

2020年4-6月のTV-CM放送回数と比較し、2021年4-6月での上昇数によるランキング。


コロナ禍で公開延期が相次いだ映画業界に復活の兆し!

「ワーナーブラザースジャパン」がランクイン!

 

 

1位 日本コカコーラ 6029回(4.4%)

(ジョージア、綾鷹、コカコーラ、コスタ、ファンタ、やかんの麦茶)

 

2位 リクルート 4020回(2.9%)

(スタディサプリ、スーモ、タウンワーク、リクナビ、ゼクシィ)

 

3位 インディード 2975回(2.2%)

(インディード)

 

4位 UQコミュニケーションズ 1759回(1.3%)

(UQ mobile、UQ WiMAX)

 

5位 ソフトバンク(ワイモバイル) 1473回(1.1%)

(シンプルS、メリハリ無制限、LINEMO、スマホデビュープラン)

 

6位 サントリー 1301回(0.9%)

(パーフェクトサントリービール、金麦、ザ・プレミアム・モルツ、オールフリー)

 

7位 サムスン 1057回(0.8%)(Galaxy)

8位 ワーナーブラザースジャパン 963回(0.7%)

(るろうに剣心、地獄の花園、モータルコンバット、Arc アーク)

 

9位 C4 Connect 913回(0.7%)

(放置少女)

 

10位 松井証券 905回(0.7%)

(企業)

 

 

​​※順位、会社名、TV-CM上昇​放送回数(SOV)

(主なブランド)

 

 

 

 

 

 

■2021年4-6月TV-CM上昇ランキング(前期比)

 

2021年1-3月のTV-CM放送回数と比較し、2021年4-6月での上昇数によるランキング。


「日本コカコーラ」「キリンビール」「チョーヤ梅酒」「アサヒビール」の

ソフトドリンク・アルコール類が上昇!

 

 

1位 日本コカコーラ 5021回(3.8%)

(ジョージア、綾鷹、コカコーラ、コスタ、ファンタ、やかんの麦茶)

 

2位 花王 4186回(3.2%)

(ビオレ、ハミング、キュキュット、アタック、クイックル、リセッシュ)

 

3位 小林製薬 2436回(1.9%)

(ブルーレット、ケシミン、消臭元、生葉、命の母、やわらか歯間ブラシ)

 

4位 キリンビール 2062回(1.6%)

(一番搾り、SPRING VALLEY、麒麟 発酵レモンサワー、本麒麟、Home Tap)

 

5位 キッコーマン 1589回(1.2%)

(いつでも新鮮、デルモンテ、うちのごはん、超焼肉のたれ、わが家は焼肉屋さん)

 

6位 第一三共ヘルスケア 1578回(1.2%)

(ロキソニンS、トランシーノ、マキロン、ブライトエイジ、ブレスラボ)

 

7位 池田模範堂 1307回(1.0%)

(ムヒ)

 

8位 インディード 1261回(1.0%)

(インディード)

 

9位 チョーヤ梅酒 1195回(0.9%)

(The CHOYA、ウメッシュ、夏梅、チョーヤ梅酒)

 

10位 アサヒビール 1185回(0.9%)

(スタイルフリー、スーパードライ、アサヒ ザリッチ、アサヒビアリー)

 

 

​​※順位、会社名、TV-CM上昇​放送回数(SOV)

(主なブランド)

 

 

 

 

 

■2021年4-6月TV-CM新規急上昇ランキング


2020年4-6月にTV-CM放送がなかった出稿企業による、

2021年4-6月での放送回数によるランキング。

 

 

1位 C4 Connect 913回(1.7%)(放置少女)

2位 松井証券 905回(1.7%)(企業)

3位 ソニーネットワークコミュニケーションズ 862回(1.6%)(NURO)

4位 ラクス 831回(1.5%)(楽楽精算、楽楽明細)

5位 シヤチハタ 783回(1.4%)(ShachihataCloud)

6位 GMOコイン 753回(1.4%)(企業)

7位 日本郵便 694回(1.3%)(ゆうパケット、企業)

8位 Rivergame Limited 688回(1.3%)(トップウォー)

9位 タイミー 617回(1.1%)(タイミー)

10位 明星食品 606回(1.1%)(中華三昧、チャルメラ、麺神)

 

 

​​※順位、会社名、TV-CM上昇​放送回数(SOV)(主なブランド)

 

 

 

 

 

■2021年4-6月TV-CM業界ランキング

2021年4-6月のTV-CM放送回数を業界別にランキング。


紫外線対策の「女性化粧品」、暑い季節に需要が高まる「ビール」が新規ランクイン!

 

1位 デジタル 54174回(14.8%)

(リクルート、インディード、UQコミュニケーションズ、アマゾンジャパン)

 

2位 サービス 17424回(4.7%)

(RIZAP、JRA、東京ガス、BOAT RACE、ディップ、TBC、ダスキン)

 

3位 内服薬 13157回(3.6%)

(興和、アリナミン製薬、エスエス製薬、小林製薬、大正製薬)

 

4位 外食産業 11005回(3.0%)

(日本マクドナルド、ドミノピザ、日本ケンタッキーフライドチキン)

 

5位 女性化粧品 10549回(2.9%)

(花王、資生堂、プレミアアンチエイジング、コーセー、ドクターシーラボ)

 

6位 保険 10152回(2.8%)

(アフラック生命保険、ソニー損保、チューリッヒ保険、JA共済)

 

7位 ビール 9181回(2.5%)

(キリンビール、サントリー、アサヒビール、サッポロビール)

 

8位 通信 8884回(2.4%)

(ソフトバンク(ワイモバイル)、エーユー、NTTドコモ、楽天モバイル)

 

9位 国産乗用車 8860回(2.4%)

(日産自動車、ダイハツ、ホンダ、スズキ、トヨタ自動車、三菱自動車)

 

10位 流通 8358回(2.3%)

(ユニクロ、BuySell Technologies、リクルート、Crunch Style、ベルーナ)

 

​​※順位、業界名、SOV(​主な企業)

 

 

 

 

​-------------------------------------------------------------------------------------------■2021年4-6月TV-CMランキング

 

調査期間

:2021/4/1(木)0:00:00~2021/6/30(水)23:59:59

 

調査対象

:日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ(東京地区地上波キー局)で放送されたTV-CM

 

調査方法

:放送回数ランキングのみ、TV-CMの出稿状況を可視化したクラウド型TVデータ分析サービス「TV Rank」にて集計・可視化

 

・放送回数ランキング

:上記対象TV-CMの放送回数をランキング

 

・上昇ランキング(前年比)

:2020年4-6月のTV-CM放送回数に対して、2021年4-6月の上昇放送回数によるランキング

 

・上昇ランキング(前期比)

:2021年1-3月のTV-CM放送回数に対して、2021年4-6月の上昇放送回数によるランキング

 

・新規急上昇ランキング

:2020年4-6月にTV-CM放送がなかった会社の中で、2021年4-6月の放送回数をランキング

 

・業界ランキング

:2021年4-6月のTV-CM放送回数を業界別にランキング

 

 

※ 会社名はエム・データ独自の基準で収集・登録しており、TV-CMの契約期間に関係なく、調査期間内で放送されたTV-CMを集計しています。

 

※「業界ランキング」における業界は、エム・データ独自の基準にて分類しています。また記載の業界名は、本リリース用にその表記名称を弊社オリジナルデータから一部変更しています。

 

※「SOV」は、調査期間・調査対象での全TV-CMに対して、当該企業・当該業界のTV-CM放送回数割合を表しています。

 

 

 

 

​-------------------------------------------------------------------------------------------

TV Rankについて

TV Rankは、エム・データが24時間365日記録し続ける「TVメタデータ」を活用し、TV-CMの出稿状況を様々な切り口で可視化したクラウド型のTVデータ分析サービスで、■ マーケティング活動に伴う、競合のTVメディア戦略や業界動向を把握。■ コミュニケーション設計のため、ブランドごとのTV-CM投下量やパターン、クリエイティブを把握。■ TV-CMの投資プラン設計のため、トレンドやポジション、競合のTV-CM出稿戦略を把握。を目的として様々なシーンにて活用いただいています。また、TV-CM以外でも、TV番組の放送内容を可視化した「番組編」や、タレントパワーをマルチデータでスコア化しTV番組やプロモーションへのキャスティング活用やネクストブレーカー発掘をサポートするツール「Talent Rank」といったサービスもございます。 https://mdata.tv/lifeloglab/

 

 

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社エム・データ
代表者名 関根俊哉
業種 その他サービス

コラム

    株式会社エム・データの
    関連プレスリリース

    株式会社エム・データの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域