アイキャッチ画像

LTEおよび5Gブロードキャストの市場規模、2026年に10億7200万米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「LTEおよび5Gブロードキャストの世界市場・COVID-19の影響 (~2026年):技術 (LTE・5G)・エンドユーズ (VOD・緊急警報・ラジオ・モバイルTV・コネクテッドカー・スタジアム・データフィード&通知)・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を7月2日より開始いたしました。

LTEおよび5Gブロードキャストの市場規模は、2021年の6億4200万米ドルからCAGR10.8%で成長し、2026年には10億7200万米ドルに達すると予測されています。スマートフォンの急速な普及に伴うLTEおよび5Gモバイル加入者の増加、オンデマンドコンテンツやシームレスなモバイルデータサービスの人気の高まり、IoTの進化に伴うデバイスの大規模な接続ニーズの高まりなどが、LTEおよび5Gブロードキャスト市場を成長させる要因となっています。

 

COVID-19がLTEおよび5Gブロードキャスト市場に与える影響

 

COVID-19パンデミックの状況下で、北米地域の通信事業者は、顧客のデジタルチャネルへの移行を予測し、実店舗のいくつかを恒久的に閉鎖しました。また、2020年第3四半期は、帯域幅への要望が高まる中、ネットワークのパフォーマンスが回復したため、ある程度の市場の回復が見られました。通信ネットワーク自体は、消費レベルやピーク時の変化はあるものの、全体として好調を維持し、住宅用ブロードバンドの利用やビデオ通話は増加しています。欧州においても、大手通信会社は同様の傾向にあり、ドイツのDeutsche TelekomやフランスのOrangeへの悪影響は、イタリアをはじめとする南欧諸国に比べて少ないものでした。事業者は、厳しいマクロ経済環境の中で顧客を支援しながら、接続性、デジタルトランスフォーメーション、隣接サービスにおける新たな機会を促進する方法を模索しています。

 

牽引要因: LTEおよび5Gのモバイル加入者数の増加

 

GSMAのレポートThe Mobile Economy 2020によると、2019年のモバイル加入者数は約52億人で、2025年には58億人に達すると予想されています。また、モバイルインターネットユーザー数は、2019年の38億人から2025年には50億人に増加すると予想されています。スマートフォンの普及率は、2019年から2025年にかけてCAGR15%の成長が見込まれています。この背景には、端末の低価格化と消費者の所得水準の向上があります。Global Mobile Services Association(GSA)のデータによると、現在、5Gネットワークは61カ国で商業的に利用可能であり、米国、中国、英国、オーストラリア、ニュージーランドなどが含まれています。

 

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1002645-lte-5g-broadcast-market-covid-impact-analysis.html

 

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供なども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社グローバルインフォメーション
代表者名 小野 悟
業種 その他サービス

コラム

    株式会社グローバルインフォメーションの
    関連プレスリリース

    株式会社グローバルインフォメーションの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域