アイキャッチ画像

<成人向けサイトの利用に関するアンケート>アダルトビデオの視聴、8割以上が無課金

未来のAV協議会は、全国20才以上の男性1,500名を対象に「成人向けサイトの利用に関するアンケート」(以下、本調査)を実施しました。 本調査において、対象者の69.7%がアダルトビデオの配信サイトを利用していると回答。実に世の男性の7割が利用する成人向けサイトはどのように利用されているのでしょうか。

2020年12月、世界最大の成人向けサイトPornhubから違法とみられる1,000万本以上の動画が削除されました。同時に、同じように違法アップロード作品を配信しているサービスにも批判の矛先が向かったのは記憶に新しいところです。しかしながら、2021年3月に実施した本調査においても、よく利用するサイトはXVideosが26.3%と最も多く、次いでPornhubが23%の結果でした。

 

視聴にあたって料金を支払っている利用者はわずか2割に満たず(18.3%)、8割以上が無課金で視聴していることも分かりました。インターネットの発展により、アダルトビデオを手軽に楽しむことができるようになった一方、違法アップロード作品を配信するサイトの存在も影響しているのか、無課金の利用者が多数派となり、良いものを作れば多くの収益が見込め、そのためにまた良いものを作るという、業界のあるべき姿を阻害する環境が常態化しつつあることが浮き彫りになりました。

 

調査サマリー

1.利用頻度の分布は平均的。「ほぼ毎日」から「全く見ない」まで

2.利用時間はやや短め? 約7割が30分未満

3.料金を支払っているのは2割未満

4.違法アップロード作品を配信するサイトが最も利用されている

5.これからの成人向けサイトに求められるもの

 

1.利用頻度の分布は平均的。「ほぼ毎日」から「全く見ない」まで  

成人向けサイトの利用頻度について聞いたところ、ほぼ毎日~2、3日に数回の利用者が21.1%、週に数回~月に数回の利用者が23.9%、たまに見る利用者が24.6%、全く利用しない人が30.3%でした。ヘビーユーザーから全く利用しない人まで幅広く分布する結果となりました。

Q. 成人向けサイトの利用頻度について、もっとも近いものを選んでください。(SA)

※設問補足:「成人向けサイト」はアダルトビデオ(動画)の視聴できるWebサイトを指します。以下、サイトと表記。

 

2.利用時間はやや短め? 約7割が30分未満  

利用時間は「10分~30分未満」が47.1%と最も多く、次いで「10分未満」が24.1%でした。約7割が30分未満の利用であることが分かります。一般的なアダルトビデオの再生時間は2時間程度なので、早送りや飛ばし見で好みのシーンを視聴したり、短時間のダイジェスト版を楽しんでいる様子がうかがえます。

Q. 一回当たりの利用時間について、もっとも近いものを選んでください。(SA)

 

3.料金を支払っているのは2割未満  

成人向けサイトの利用にあたって、一か月にどの程度の費用をかけているかを聞いたところ、「費用はかけていない」が81.7%と最も多い結果となりました。料金を支払っているケースでは「500円未満」が7%、「500円~1,000円未満」が4.8%でした。

Q. サイトの利用にあたって、一か月にどの程度の費用をかけていますか?(SA)

 

4.違法アップロード作品を配信するサイトが最も利用されている  

多く閲覧されているサイトは上位から順に、違法アップロード作品の配信を含むXVideosとPornhubがそれぞれ37.8%と33%、有料サイト大手のFANZAが28.8%、無修正系のカリビアンコムが14.8%でした。「その他」には特に決まったサイトはない旨の回答が多く寄せられました。

Q. よく利用するサイトをお答えください(複数回答可)。(MA)

 

5.これからの成人向けサイトに求められるもの  

今後、どのような有料サービスがあれば利用したいかを自由回答形式で聞いたところ、「ジャンル・内容」に関する回答が25.8%と最も多く、次いで「女優とのコミュニケーション」に関する回答が16%でした。

Q. 今後、どのような有料サービスがあれば利用してみたいと思いますか?(自由回答)

※自由回答の内容を分類したものを集計

 

自由回答ピックアップ

・過激な方にいくばかりでなく、もっときれいな(篠山紀信的な)画像をみたいなーとは思う。女優さん、かわいいんだから。

・幕の内弁当的な作品ではなくて、特定の視聴者向けに作られているような作品があれば有料でも利用してみたいと思う。

・妻と一緒に見て楽しめるビデオ

・自分の応援したい女優の、ファンクラブチャンネルがあれば、良いと思う

・女優や監督他、制作会社とファンが交流など、やり取り出来るサービス。

・女優を応援できるサービスがあると良い

 

調査結果のまとめ  

今回の調査では、全国の男性1,500名に成人向けサイトの利用実態を伺いました。実に7割の方が成人向けサイトを利用していると回答しており、その需要の大きさに驚く一方、利用者のうち8割が無課金で視聴しているとの結果でした。

かつて社会問題にもなった、マンガの違法ダウンロードサイトの摘発にみられるように、出版業界も無課金の利用者に頭を悩ませています。しかし、アンダーグラウンドなイメージのつきまとうアダルトビデオは無法地帯となっているのが現実のようです。

 

アダルトビデオの未来はどうなるのでしょうか?

 

多くの人に愛され視聴されながら、衰退していくのは不条理にすぎます。一つの救いは自由回答にみられるように、女優や製作を応援する声が少なからず存在することです。未来を変えていくのは、やはりそれを愛する人たちによるのかもしれません。

 

調査概要  

調査期間:2021年3月2日~2021年3月4日

調査対象:全国20才以上の男性

調査数 :1,500名

調査方法:Webアンケート

 

<本件のお問い合わせ先>

未来のAV協議会

(事務局 担当:堀田・井手 / Mail:info@future-jav.com)



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社サブロク
代表者名 南大樹
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社サブロクの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域