アイキャッチ画像

中国の自動車修理・メンテナンス市場規模、2026年に2兆4,580億元に到達、アフターマーケット業界第1位予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「自動車流通・アフターマーケット業界レポート:中国 (2020~2026年)」 (ResearchInChina) の販売を5月13日より開始いたしました。

20世紀末に中国で4S店モデルが導入されて以来、中国の正規販売店制度は、単店から企業経営へ、広域管理から細やかな管理へと移行してきました。川上の原材料は、自動車メーカーに様々な部品を提供する部品メーカー、川中は、設計・開発・製造・ブランドを担う自動車メーカー、川下は、新車販売やアフターサービスを担うディーラーです。このような産業チェーンの中では、ディーラーの権限やリベート政策を管理する自動車メーカーが大きな役割を果たしており、大きな発言力を持っています。  

 

中国自動車工業協会(CAAM)によると、2019年の中国の自動車生産台数は2,572万台、販売台数は2,577万台で、それぞれ前年比7.5%減、8.2%減、3.3ポイント増、5.4ポイント増となっています。中国の自動車流通業界は、自動車市場が寒さの厳しい冬を乗り越えるため、かつてないほどの困難に直面しています。しかし、自動車流通業界全体としては好調に推移しています。中国自動車販売店協会(CADA)のデータによると、2019年、上位100社の販売店の合計生産額は、2018年の1兆6,300億元に比べて6.3%増の1兆7,400億元と報告されており、総資産投資額は、2018年(8,151億元)に比べて5.7%減の8,024億元でした。2019年、中国における4Sアウトレットの総数は6,038店舗で、2018年(6,529店舗)に比べて7.5%減、総雇用者数は42万人で、2018年の47万人に比べて10.6%減となりました。

 

新興自動車メーカーは、従来の自動車ブランドの全国販売店モデルとは異なるブランド販売モデルやチャネルを採用しており、販売店モデルから自動車ブランドによるチェーンストアの直接運営や、正規販売店との連携へと変化しています。直販モデルは、価格の不透明さやユーザーへのサービスの悪さなど、一般的なディーラーモデルの欠点を解決し、ユーザーにライフサイクル全般のサービスを提供することで、全く異なるブランド体験を提供しています。しかし、このモデルには莫大な投資や複雑な運営プロセスなどのデメリットがあり、すべての新エネルギー車メーカーに当てはまるわけではありません。4Sストアは、たとえ販売店モデルを採用し続けたとしても、サービスや収益構造を見直す必要があります。

 

自動車アフターマーケットとは、販売後から廃車に至るまでの間に消費者が必要とする車を中心としたサービス全般を指します。アフターマーケット、特に保守・修理分野の成長は、自動車の老朽化を伴っています。それは、自動車の部品が古くなればなるほど、修理の頻度や費用が増えるからです。現段階では、中国の平均的な自動車は5年経過しており、4〜10歳の自動車が58%以上を占めています。自動車の老朽化と所有者の増加は、アフターマーケットの繁栄に二重の効果をもたらし、新たな産業のホットスポットとなっています。この業界はブームの到来を予感させます。

 

自動車アフターマーケットには、整備・修理、自動車金融、中古車、レンタル、アクセサリー、美容・リフォーム、リサイクル、アフターマーケット・アライアンス・プラットフォーム統合・自動車Eコマースなどがあり、その中でも自動車金融、整備・修理、中古車が上位3セグメントとなっています。

 

修理・メンテナンス

自動車の高保有化、老朽化、メンテナンス概念の変化などを背景に、自動車の修理・メンテナンス市場は膨らみ続けています。自動車が古くなればなるほど、修理回数や老朽化した自動車部品の修理にかかる費用が年々増加するため、年間の修理・メンテナンス費用は年々増加しています。先進国に習い、中国でも修理・メンテナンスの需要がピークを迎えようとしています。過去10年間、自動車の販売台数は目覚ましく伸びてきましたが、新車販売台数の伸びは鈍化しています。今後、自動車の平均年齢は上昇を続け、自動車修理・メンテナンス業界は黄金期を迎えることになるでしょう。中国の自動車修理・メンテナンスの規模は、2019年時点で約1兆3,320億元に達していましたが、2026年には2兆4,580億元となり、自動車金融市場を抜いてアフターマーケットの1位になると予想されています。反独占の中で、独立系自動車修理業者は、従来の4S店のシェアを徐々に侵食しています。「インターネット+」モデルの助けを借りて、独立した修理モデルはより根本的に発展するでしょう。

 

 

 

【 当レポートの詳細目次 】

https://www.gii.co.jp/report/rinc991282-china-automotive-distribution-aftermarket-industry.html

 

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供なども行っております(無料)。

 

【本件に関するお問合せは下記まで】

販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション

Tel:044-952-0102

e-mail:jp-info@gii.co.jp

URL:https://www.gii.co.jp/

〒215-0004

神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 株式会社グローバルインフォメーション
代表者名 小野 悟
業種 その他サービス

コラム

    株式会社グローバルインフォメーションの
    関連プレスリリース

    株式会社グローバルインフォメーションの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域