アイキャッチ画像

中小企業のクラウド活用事例を発掘・発信し収益力向上や経営効率化に貢献!「全国中小企業クラウド実践大賞2021」の応募受付を5月10日より開始

クラウドを活用して新規事業創造、収益向上、業務効率化を実現した中小企業などの実践事例を発掘し、広めていくためのプロジェクト「全国中小企業クラウド実践大賞2021」が参加企業受付を5月10日より開始。身近な成功事例を広げていくことで、クラウド活用のきっかけ、ビジネス拡大の機会としていただき、中小企業の収益力向上や経営効率化になどに貢献します。

クラウド実践大賞実行委員会(日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、(一社)クラウド活用・地域ICT投資促進協議会、(一社)クラウドサービス推進機構、(一社)日本デジタルトランスフォーメーション推進協会)は、2021年5月10日(月)より、「全国中小企業クラウド実践大賞2021」の参加企業受付を開始いたします。

 

▼「全国中小企業クラウド実践大賞2021」公式サイト:

https://cloudinitiative.jp/

 

 

■クラウド活用による経営改善を実現した中小企業の事例を発掘、広めるプロジェクト

「全国中小企業クラウド実践大賞2021」は、クラウドを活用して新規事業創造、収益向上、業務効率化を実現した中小企業などの実践事例を発掘し、広めていくためのプロジェクトです。

 

中小企業にとっては、プロジェクトに参加することで、自社のクラウド活用やデジタルトランスフォーメーション(DX)推進に関する経営方針を振り返り、対外的に発信する機会となります。また身近な他社事例から学び実践する場ともなります。クラウド活用のきっかけとして、さらにはビジネス拡大の機会として活用いただけます。

 

日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、(一社)クラウド活用・地域ICT投資促進協議会、(一社)クラウドサービス推進機構、(一社)日本デジタルトランスフォーメーション推進協会が実行委員として運営に携わります。後援には総務省や経済産業省が入り(予定)、国と支援機関を巻き込んだプロジェクトとなっています。

 

 

■中小企業の収益力向上や経営効率化に貢献するため2019年より開催

新型コロナウイルス感染症による影響の長期化が見込まれる中、企業が「3密」を回避し、感染の危険性なく事業を実施するうえで、インターネットサービスを使ったオンラインの活用が注目されています。しかし、総務省の令和元年度通信利用動向調査(*注)によると、資本金1億円未満の企業におけるクラウドサービス利用割合は59.9パーセントを占める一方で、1億円以上の企業では80.5パーセントと大きな差があります。

 

(*注)「令和元年度通信利用動向調査 」|総務省:https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/data/200529_1.pdf

 

クラウド実践大賞実行委員会は、クラウドをはじめとしたデジタル技術を活用し、新しい価値創造や業務効率化に取り組む企業の事例を発掘し発信することでクラウド活用推進することを目的に発足。身近な成功事例を周知させていくことで、中小企業におけるクラウドサービスの利活用を広げ、地域経済の中核となる中小企業などによる収益力向上や経営効率化に貢献するため、2019年より「全国中小企業クラウド実践大賞」を開催しています。

 

 

■「全国中小企業クラウド実践大賞2021」開催概要

「全国中小企業クラウド実践大賞2021」は、中小企業等がクラウドサービスの利活用により、生産性向上・経営効率化などの推進を宣言する「自己宣言」と、これらの実践事例から、クラウドサービスの導入を検討している中小企業等への実践モデルとなるような、優れた提案に対する総務大臣賞、日本商工会議所会頭賞などを贈る「コンテスト」で構成しています。

 

昨年は、株式会社さくらコミュニティサービスが「社員の英知を結集した北海道発!!KAIGOクラウドサービスの実践」事例を発表し、総務大臣賞を受賞しました。参加者には、評価結果に応じたロゴマークが提供され、クラウドサービスを活用した生産性向上・経営効率化の取り組みを、ホームページや会社案内等でアピールできます。参加者のロゴマークの活用により、他の中小企業等によるクラウドサービス導入の動機付けも促進します。

 

<今後のスケジュール(予定)>

5月10日(月) 「自己宣言」「クラウド実践コンテスト」受付開始

8月13日(金) 「クラウド実践事例」登録受付締め切り

9月1日(水) 「クラウド実践コンテスト」観覧者募集開始

10月中旬 「クラウド実践コンテスト」地方大会の開催(九州・沖縄大会/近畿・中国・四国大会/東海・北陸大会/関東・甲信越大会/北海道・東北大会)

12月中旬 「クラウド実践コンテスト」全国大会の開催

※    地方大会、全国大会ともにオンラインにより実施。

 

<運営体制>

・主催:クラウド実践大賞実行委員会

(構成員)

日本商工会議所

全国商工会連合会

全国中小企業団体中央会

(一社)クラウド活用・地域ICT投資促進協議会

(一社)クラウドサービス推進機構

(一社)日本デジタルトランスフォーメーション推進協会

・後援(予定 *今後申請予定分を含む):

総務省

経済産業省

(独法)中小企業基盤整備機構

(独法)情報処理推進機構

(一財)全国地域情報化推進協会

(一社)中小企業診断協会

(一社)テレコムサービス協会

(一社)日本コンピュータシステム販売店協会

(特非)ITコーディネータ協会

働き方改革推進コンソーシアム

 

▼「全国中小企業クラウド実践大賞2021」公式サイト:

https://cloudinitiative.jp/

 

​​■一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション推進協会について

所在地:〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア

代表者:代表理事 森戸裕一

URL:https://jdxa.org

発足日:2010年6月(法人化:2010年10月)

活動内容:

・DX推進人材の育成や組織づくりの支援

・DXに関するイベントや勉強会の開催

・地域におけるDX推進に関するプロジェクト

・DXの啓蒙・普及・政策提言

・情報提供

運営メディア:

経革広場:https://www.keikakuhiroba.net/

Digital Workstyle College:https://digitalworkstylecollege.jp   

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション推進協会
代表者名 森戸 裕一
業種 ビジネス・人事サービス

コラム

    一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション推進協会の
    関連プレスリリース

    一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション推進協会の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域