アイキャッチ画像

トリプル・ダブリュー・ジャパン、有料老人ホーム等の入居者のご家族向けに、大人用おむつ・尿とりパッドを月額定額で提供する個人向けのサブスクプランをスタート!

​排泄予測デバイス「DFree(ディー・フリー)」(以下「DFree」という)を企画・開発・販売するトリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:中西 敦士、以下「当社」という)は、有料老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅等の民間の介護施設に入居されている方のご家族を対象として、大人用おむつ・尿とりパッドを月額定額で提供する個人向けのプランを、2021年6月4日(金)より提供開始することをお知らせします。

■おむつ・尿とりパッドの月額定額プラン提供の狙い

有料老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅等の民間の介護施設においては、大人用おむつ・尿とりパッドの費用は入居者またはご家族の自己負担となっております。地方自治体による大人用紙おむつの給付やおむつ代の助成、おむつ代の医療費控除等により一部経済的な負担の軽減措置があるものの、介護老人福祉施設・介護老人保健施設等の公的な介護施設のおむつ代が施設負担であることに比べると、民間の介護施設に入居される方々の家計への負担は重くなっております。

また、一般的に、要介護度の高い方が入居される介護老人福祉施設の1名あたりのおむつ代(平均月額6千円程度※1)と比べても、要介護度が比較的低い民間の介護施設においては月額の負担金額が6千円よりも大きくなっていることが多くなっています。個人向けのアンケート調査※2によると、在宅介護の85%超が月間のおむつ代:5千円超となっており、月間1万円以上を負担するケースも過半数となっています。

おむつ代について

こうした状況を踏まえ、入居者またはご家族が、高品質で最適なおむつ・尿とりパッドを、ご自身の選択により、適正な価格で安心してご購入いただける社会を実現すべく、当社のプライベートブランドである、大人用おむつ・尿とりパッドを、個人のお客さま向けに当社から直接、月額定額にて提供することにいたしました。

※1:特別養護老人ホームにおける入所者の重度化に伴う効果的な排泄ケアのあり方に関する調査研究事業報告書(平成28年3月)より当社にて試算

※2:みんなの介護のアンケート調査(https://www.minnanokaigo.com/enquete/no39/)より抜粋

 

 

■介護施設入居者・家族向けおむつ・尿とりパッドの月額定額プラン

有料老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅等の民間の介護施設に入居されている方、またはそのご家族向けに、大人用おむつ・尿とりパッドを月額定額で提供します。なお、おむつ・尿とりパッドの月額定額プランの内容は、以下のとおりです。

 

<プラン内容>

・月額定額プラン提供価格:

 ①当社認定の介護施設に入居されている場合:生涯月額4,378円(税込)  

 ②当社認定外の介護施設に入居されている場合:月額3,278円(税込)から 利用量に応じて変動

・毎月定額制にて、一定量のおむつ・尿とりパッドを利用できるプラン

・過去の利用量に基づき、毎月1回おむつ・尿とりパッドを指定の場所へお届け

・当社のプライベートブランド(一部は大手おむつメーカーの製品)を使用

 ※当社認定の介護施設とは、排泄予測デバイス「 DFree Professional 」を導入している介護施設で、自立排泄を積極的に支援している施設です。

 ※当社認定の介護施設向けの生涯定額プランは、契約時の要介護度3未満でご利用いただけます。

 ※当社認定施設を退去されない限り、要介護度が上がった場合でも、生涯定額でご利用いただけます。

 ※本プランの内容は、2021年6月4日時点のものであり、変更になる可能性があります。

 ※最新の情報や、その他、本プランの詳細については、以下のホームページよりご確認ください。


<本プランの詳細はこちら>

 https://dfree.biz/diaper/personal/

 

​<本プランのお申込みはこちら>

 https://forms.gle/bycgegwG3bTyAQBE7

 

<本プランに関するお問い合わせ>

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

カスタマーサポート

電話:03-5459-1295(平日10時~17時、年末年始除く)

メール:care@www-biz.co

 

 

​■DFreeとは 

当社では、創業以来テクノロジーの力で「世界を一歩前に進める」ことを掲げ事業を推進し、世界初の排泄予測デバイス「DFree」を開発いたしました。「DFree」は超音波センサーを用いて膀胱の変化を捉えることで排泄のタイミングを予測する IoTウェアラブルデバイスです。

従来の排泄ケアでは困難であった、被介護者に合わせたパーソナライズケアをサポートし、被介護者のQOL(生活の質)向上と介護者の負担軽減を実現することができます。介護や障害など様々な理由で「尿意を感じにくい方」や、頻尿や尿漏れ等で外出時にトイレの不安を感じるアクティブシニアの方などに広くご利用いただいております。

2017年に日本での介護施設向けサービスを開始し、2018年に日本での個人向けサービスと米国・欧州でのサービスを開始しました。また、2019年には、医療機関向けのサービスも開始し、自立排尿の改善、失禁の減少、及び現場の負担軽減(生産性向上)などの実績も積み上がっております。

なお、排泄予測デバイス「DFree」の詳細については、以下の当社ホームページよりご確認ください。

https://dfree.biz/

 


■会社概要 

社名: トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

本社: 東京都港区虎ノ門一丁目4番5号 文芸ビル5階

代表者: 代表取締役 中西 敦士

設立: 2015年2月18日

資本金: 7億4,898万円(資本準備金含む)

事業内容: 排泄予測デバイス「DFree」の企画・開発・販売

URL: https://www-biz.co/

 

■お問い合わせ先  

・ トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

・ 担当:小林

・ pr@www-biz.co



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社
代表者名 中西 敦士
業種 医療・健康

コラム

    トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社の
    関連プレスリリース

    トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域