楽しく生きていくために欠かせない「想像力」~ハリウッドからドキュメンタリー映画「ファンタジー・メーカー」の放映

楽しく生きていくために欠かせない「想像力」~ハリウッドからドキュメンタリー映画「ファンタジー・メーカー」の放映

 ファンタジーの世界観は好きですか?幻想的な世界を想像し、その世界観を創り出すということは素晴らしいですね。

 日常の生活とは違う幻想的な世界、それは世界の歴史や人間の精神的な部分も理解しているからこそ創り出せるものであり、かなりの「想像力」が必要となります。

 私たちの日常でも新しいことを始めたり、より良い方向に進むためにアイディアを考えたり、自分をもっと輝かせるために努力したり。日々の生活にも「想像力」は欠かせません。

 今回は、「想像力」を相当使っているだろう伝説の作家たちが、特にファンタジーの世界を1からどのように創り出すのか、を視点にしているドキュメンタリー映画をご紹介します。

 今週末の2021年4月17日(土)午後20時からは、サイエントロジー・ネットワークでドキュメンタリー映画「ファンタジー・メーカー」が放映されます。  https://www.scientology.tv/ja/schedule/

 映画「ファンタジー・メーカー」はファンタジーというジャンルの誕生、J.R.R.トールキンやC.S.ルイスを含む、所期の作家たちから、そのジャンルの巨匠まで、その発展を追い、そして現在のポップ文化に対する強力な影響を照らし出します。
https://www.scientology.tv/ja/series/documentary-showcase/the-fantasy-makers/videos/trailer.html

 ハリウッドにあるサイエントロジー・メディア・プロダクションズでは、現状の改革やボランティア活動、人権のためのプログラム、環境保護などを称える映画の提供をしています。より良い世界を築くというビジョンを擁護している自主映画製作者に機会を提供しており、素晴らしいドキュメンタリー映画がご覧頂けます。

 米国の作家であるL.ロンハバード氏は「SFとファンタジーは可能性を約束します。可能性の中には選択があり、選択の中には自由があります。こうして、あらゆる人言の基本的性質に触れることになります。」と言葉を残しています。


 特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っており、より良い人生を送る人々を応援しています。

ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

企業情報

企業名 特定非営利活動法人イマジン
代表者名 尾端國次
業種 教育

コラム

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリース

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域